掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

広告

2012年08月29日
やっと他社に追いついてきたかな?ドコモXi対応のAterm MR01LN
やっと他社に追いついてきたかな?ドコモXi対応のAterm MR01LN

ソフトバンクのモバイルルーターがミニマムで解約。あんないい加減なサポートしか出来ない会社は史上最低だろう。殆ど犯罪のレベルだ。ソフトバンクショップもまけずに酷い。昔から問題の多い会社だったわけではないだろうが今は駄目。

ドコモXi対応のAterm MR01LN

真面目なNECは地味だったけどユーザーの使い勝手も考えるようになった。いいことだ。ソフトバンクと組まないのは最高に素晴らしい。サポート、サービスの品質の大切さを知っているからだ。

Aterm MR01LN
[ 投稿者:coqui at 15:10 | 周辺機器 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

脅威の解像度が5万円?デルU2713HM
脅威の解像度が5万円?デルU2713HM

あの馬鹿なサポートスタッフしかいないデルは商品作りには熱心。身体と頭のバランスが悪すぎる。サポート〜サービスを外部に委託して責任転嫁で済ますのかな。修理に来て壊して行ったようなものだ。サービス受託会社からも担当者からも謝罪なし。まるで素人みたいなミスをしておいて謝罪の一言も無いのは社会人としても半人前だ。

2560ドットx1440ドット。27インチ。

文字が小さくて見えないのではないか。堂にでも使えそうなディスプレイだ。
[ 投稿者:coqui at 14:57 | 周辺機器 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ToDoリスト管理ツール「Any.Do」は新顔?使える?
ToDoリスト管理ツール「Any.Do」は新顔?使える?

日常管理の一つToDoリスト管理が難しいのはツールの問題と自分のワークスタイルあるいは性格?の相性が合わないことかな。自分は面倒がりのくせに、ツールには厳しい要求。

Any.Do

http://www.any.do/

これが使えるかどうかのポイントはログ機能。ライフログの一つとして管理できるのかどうか。
[ 投稿者:coqui at 13:41 | ソフトウエア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ブルーツース対応薄型スピーカーHT-CT260の新しい可能性?
HT-CT260

ブルーツース対応薄型スピーカーHT-CT260の新しい可能性?

ブルーツースBlueToothインタフェースをサポートする意味はスマホの出力になること。ノートパソコンの出力にもなる。誰でも思いつくのにね、出したのはソニー。

面白いのはサブウーファーとの接続までがワイヤレスになっていること。低音は指向性がないので部屋の何処においてもいい。

何で今頃なんだろう?

HT-CT260

http://www.sony.jp/home-theater/products/HT-CT260/

ヤマハのYAS-101とどちらを選ぶか?

大人はヤマハ。子供はソニー。リビングはヤマハ。個室はソニー。かな?

続きを読む ...
 
[ 投稿者:coqui at 11:11 | 周辺機器 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年08月28日
薄型テレビが主流になると薄型スピーカーYAS-101が売れて当然?
25230_12008_1

薄型テレビが主流になると薄型スピーカーYAS-101が売れて当然?

スペース設計といえば大げさ。室内のレイアウトを整理すると昔の大型スピーカーはシアタールームでもなければ無理が来るし、薄型テレビのスピーカーの音質はどうせ貧弱で物足りないだろう。

でもって。専門メーカーの高音質の薄型スピーカーの出番になる。先駆者の1つがヤマハ。あの横にズ〜ンと長い奴。このYAS-101はどんなものか知りませんが、価格が随分安いので、デザインさえ納得なら衝動概して見たいですね。

ボーズ(BOSE)は好きじゃないし、ソニーのこの手の商品も今一信用できない。ヤマハかデノンに決まっています。

YAS-101

http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/hometheater-systems/hometheater-packages/yas-101_black__j/

こんな素敵なデザインなら買わない方がおかしい。売れて当然だね。

DHT-S311K

デノンはサブウーハーが別になっている分、中途半端な印象。既に持っているサブウーファーを使いたくなってしまいます。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:coqui at 09:56 | デジタル家電 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年08月23日
Androidインスタントアップロード更新のお知らせは馬鹿ですね!
Androidインスタントアップロード更新のお知らせは馬鹿ですね!

携帯(スマホ)で写真を撮るとグーグル+に自動的にアップロードしてくれるのですが、そのことはスマホ側にもフィードバックされるので、ひょっとしたら端末側(スマホ側)の送り出し操作完了とサーバー側の受け入れ完了と両方のお知らせが表示されるのだろうと思う。

しかし、こいつは2回ぐらいでは済まない。その5倍くらいの頻度でお知らせを表示させる。アンドロイドが馬鹿なのか誰が馬鹿か分からないが、いずれもグーグルの世界。

さっさと問題を解決して修正バージョン出しなさい。
[ 投稿者:coqui at 08:36 | ソフトウエア | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2012年08月16日
ノータッチUI「LEAP」センサーの可能性
ノータッチUI「LEAP」センサーの可能性

小さなセンサーが指の動きを捉えて3D操作が簡単に出来る。センサー自体は70ドル。

紹介ビデオを見ていると可能性の広がりに驚く。でも文字入力とか面倒だな。当然音声入力が欠かせない。
[ 投稿者:coqui at 10:36 | 道草 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年08月03日
クラウド時代に相応しい「Windows To Go」を使いきれるか?
クラウド時代に相応しい「Windows To Go」を使いきれるか?

パソコンをUSBメモリーからWindowsが起動できると何がいいのか。よく分からない。Windows To Goはそのような機能を提供するものらしい。Windows8の目玉の一つ。但し企業ユーザーが対象らしい。

ブート情報とOSリアルイメージを書き込んだUSBメモリーがあれば、ブートできるパソコンは限定されないのかな。多分、そうだろう。事前に登録して限定できるオプションとかもあるかも知れない。

(1)出張にパソコンを持ち出さないでUSBメモリーだけで済む。
(2)複数のパソコンをかなり共通した環境として利用できる。
(3)マイクロソフトが頑張ればタブレット環境との更なるシナジー化も可能かもしれない。即ち、共通のブート情報を利用するとか。

これもクラウド時代の申し子なのかな。
[ 投稿者:coqui at 15:31 | ソフトウエア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

BOSEの液晶ディスプレイ・スピーカー「Video Wave Entertainment System」狭い家に最適か近所迷惑か?
BOSEの液晶ディスプレイ・スピーカー「Video Wave Entertainment System」狭い家に最適か近所迷惑か?

液晶モニターをスピーカーに使うアイデアはNECがやって商品化もしていたが、全く同じ発想で世界のBOSE(ボーズ)が始めた。NECは20インチ前後のパソコンディスプレイだが、BOSEは40インチ50インチクラスを使う超迫力もの。お値段も迫力があって40万〜50万円は越える。BOSEの一人儲け?

BOSE Video Wave Entertainment System

近所迷惑もさることながら、メンテナンスはどうなるんだろう。異分野統合型のシステム商品は、従来は敬遠していたが、サポートとかメンテナンスとか製品寿命とか、どうでもいいことが気になる。
[ 投稿者:coqui at 10:27 | 周辺機器 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

究極フルスペック「Optimus Vu L-06D」買って当然!
究極フルスペック「Optimus Vu L-06D」買って当然!

ワンセグ、NOTTV、防水、オサイフ、高画素カメラ等の日本仕様に柔軟に対応できる韓国LGエレクトロニクスはサムスンを抜いてやがて世界を取るだろう。

この商品はギャラクシーノートに対抗して出してきてはるかにギャラクシーを越えている。

電話も出来る持ち歩き型のタブレット。10インチのiPadはやはりでかいし重いしなかなか持ち歩く気になれない。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:coqui at 10:26 | パソコン | コメント(0) | トラックバック(0) ]

鉄火面?G-TUNE NEXT GEAR i620PA3-VL
ダウンロード (5)

鉄火面?G-TUNE NEXT GEAR i620PA3-VL

水冷。15万円。凄い面相だ。鉄火面だね。

ゲーマーの皆さんは最新のゲームを最高に楽しむための常に最新の環境を持たなければいけない。可愛そうだね。次々に出てくるゲームの全てとは行かないが、好きなゲームの10種類くらいはカバーしたいだろうから、そのゲームのバージョンアップに備えて、マシングレードアップも準備する。

自作派がゲーマーに多い理由かな。

何れにしても川向こうの話。

G-TUNE NEXT GEAR i620PA3-VL

http://www.g-tune.jp/ws_model/v_liquid/
[ 投稿者:coqui at 09:47 | パソコン | コメント(0) | トラックバック(0) ]