掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2014年10月28日
冬毛の暖かさ
冬に向かって冬毛

20141028_123703042

20141028_123845073





ついに菅平高原の山も白くなってきた。

20141028_152624





お馬さんは自分で暖かくしないといけない。

20141028_123858777





馬の一生と人間の一生を比べたりすると、

人間の一生というものは、いろいろあるのかね。



うまくいくこと。

うまくいかないこと。


うれしいこと。

かなしいこと。



何があっても

やはり、自分の周りにいる人達には笑っていてもらいたい。



そうなるためには

オレはどう動いたらいいだろう。



野生の感しかありませんかね。


お馬さんのように。


寒さにも負けず。


優雅に。





IMG_20141028_153059





大松山に住むシゲマツさんが撮った菅平高原







シゲマツさんナイス!!



秋よさようなら♡



[ 投稿者:プリンス at 19:12 | わたくし事 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年10月26日
回転寿司から感じたこと

今日は菅平太鼓の子どもたちと1日過ごした。


高所でワタガシ食ってるのも菅平のタレントだ。

IMG_20141026_110202





「菅平太鼓in 真田児童館まつり」ということで、私は子どもたちの運転手として雇われたのです。


FB_IMG_1414285274241







菅平で働いてた、すいとーちゃんが母になっていました♡

IMG_20141026_101923







太鼓部隊のギャラは回転寿司


子供たちのテンションアガリ具合がやばいこれ。

CYMERA_20141026_114849.jpg

CYMERA_20141026_114751.jpg

CYMERA_20141026_114727.jpg

CYMERA_20141026_114811.jpg





そんで、タッチパネルの扱いが異常に早い。

20141026_120748856





彼らは、寿司以外のサイドメニューとかドリンクとかまで、全般的に把握している。


流れてくる寿司には手を付けなくて、オール注文で新幹線(かっぱ寿司の場合)。

今の人達はミンナこうなのかしら?


それだったら、下の段で寿司を回転させる意味がなくなってきてるよね(・∀・)


とは言え、新幹線レーンも酷いシステムだ。

あのシステムだと1テーブルずつしか配達できないし。

「OK」ボタンかなんか押して、新幹線を返さないと次の新幹線発車できないし。(見た感じ)
※子供にとってはソコソコ楽しめます。


確実に迷走している!!


まぁ、こーゆーこともあって

10月2日 日本経済新聞
「外食大手のコロワイドは回転ずし店「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイトホールディングスを買収する。」





しかし、子供たちにとって、そんなことはどーでもいい。



意味の分からない子供の行動。

なぜかわからないけど、時折、注文履歴をミンナで眺めるのだ。

戦いの足跡を振り返っているのであろうか。

20141026_120733816

20141026_120737814







子どもたちと行く回転寿司は楽しいねー

喜んで食ってくれるのが見ていて嬉しいねー

子供が主導権を持てる

それが回転寿司の良さかなー



でも、できれば私は回転寿司より













こーゆー方がいいわ♡


[ 投稿者:プリンス at 18:04 | 菅平の事とか | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年10月24日
菅平高原は少しずつでも変化していく
夏の菅平高原 圧倒的な威力

長野県観光部 観光誘客課による
H25スポーツ合宿等受入実態調査結果より

上小(菅平のことやで!)
スポーツ合宿


長野県内の市場占有率60%!!





そして冬がやってくる

誘客のための宣伝部

IMG_20141023_113245.jpg





これからは、今までやっていなかった宣伝広告を色々と試してみたい。

その一つ、ポスター


今年は無理を言って、間島宣伝事務所の間島さんにも提案してもらった。

タイミングも遅く、受注できないとはわかりつつ、地元菅平高原の冬用ポスターのプレゼンを提出。
デザインの写真はダミーで、スキーウェアを着せたモデルで撮影する前提。
スキー場のポスターって冬景色の写真が多いけど、ある意味どれも同じ。
「東京から近い、上田市街から近い」をもっと強調したいというのがコンセプト。
そして都会のサラリーマンがおりる駅、東京各駅に家族が多くおりる駅、そして上田市と張るポスター内容をかえて展開して、よりターゲティングしたメッセージを伝えたいんだよね。
来年はこれをブランシュアップして再チャレンジ!受注するぞーーーー!!

東京で金曜日の夜、飲んだノリで「明日スキーいこうよ!」が実現できるスキー場、東京で子どもに「明日スキーに連れてって!」とねだられ、家族が気軽に計画できるスキー場、地元上田市で「今からすぐいける」「市民だとお得」なスキー場、そんなメッセージを直感的にポンと生活者に伝えるだけで、他スキー場と簡単に差別化できると思うんですよね!















いいでしょ〜



間島さんは、菅平高原を愛するこんな人







今まで菅平高原のポスターは、ずーっと同じ業者さんにお願いしていたので、この時期からでも準備が間に合っちゃったんだ。



間島宣伝事務所には提案だけでも、どーしてもしてもらいたかったので、

無理を言ってお願いしました。

素材も時間もないので、今年はほぼ不可能なこともお伝えした上で、

それなのに素晴らしい提案をしてくれた。


感謝!!


またここに至るまで、「新しい風を」ということで、新たな可能性をを模索してくれた宣伝部長のマサノブさんにもありがとうと言いたい。

センパイありがとん!!

菅平は少しずつ変わっていますね!



先輩たちが積み重ねてきた菅平高原をさらに高く積み上げていくんだよね♡





冬を前に、うちのホテルは下見ブーム

冬のスキー修学旅行・スキー教室の下見に、学校の先生と旅行会社の腕利き営業マンがやってくる。

この方達のおかげで食っていけます。

生きていけます。

すーさんカッコエエで!!

20141021_131333283.jpg





そして、来るべき戦いの冬に備えながら、

焼きカレーを食らう!!

IMG_20141022_131620.jpg



これがオレ流ライフ♡

[ 投稿者:プリンス at 22:17 | 菅平の事とか | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年10月22日
ありがとう大使

また氷点下きました。

IMG_20141022_104732.jpg





昼間も冷え込むわ♡

IMG_20141022_104747.jpg





もーちょっと暖かいほうが芝が育つんだけどな

真ん中んの薄い緑が新しい芽たちだ。

IMG_20141022_103824.jpg





そして昨日の新聞では、

菅平高原に縁のあるスイス大使が、王滝小中学校にプレゼントを!!

IMG_20141021_145435.jpg





とても素晴らしい方なんだ。

スイス大使は。


菅平高原のトレイルランレースでもスターターを務めてくれてる、ありがたいお方なんだ。

スイス大使館行ってきた話。








嬉しくなった。





[ 投稿者:プリンス at 23:17 | 菅平の事とか | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年10月21日
ウルグアイ大統領の言葉を借りよう


オレのクラシックカー

マッセイ ファーガソン

現在、AGCO社の主要ブランドとして世界140カ国で愛用されているマッセイファーガソントラクター。かつてのマッセイ・ファーガソン社は、西欧諸国で第一位の農業メーカーでした。

 プラウの抵抗によって3点リンケージを自動操作し、トラクターのタイヤにかかる荷重をコントロールして牽引力を増加させる「ファーガソンシステム」。現在世界で生産されるトラクターの85%以上は、ファーガソン方式に何らかの形態で基づいています。




カナダ産?

コレは何時の時代に生まれたマシンだろうか。

まだまだ現役であります♡

CYMERA_20141020_110336.jpg





ググったところによると

多分これだな。

Massey Ferguson(マッセイ・ファーガソン) MF 135型



ほれ

ふぁーがそん





ほれ

CYMERA_20141021_171503.jpg

CYMERA_20141021_171328.jpg

CYMERA_20141021_171424.jpg

CYMERA_20141021_171353.jpg

CYMERA_20141021_171448.jpg




1960-1972に生産されたのか。(多分)


大金払ってまで旧車を購入してる人いるけどさ、使ってるうちに古くなってけばいいじゃないか。



そんな人にはウルグアイのムヒカ大統領の言葉を借りよう







「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」



という考え方もあるらしいです♡
[ 投稿者:プリンス at 18:27 | わたくし事 | コメント(0) | トラックバック(0) ]