掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2014年06月30日
ワールドカップを見よう
やばい、ワールドカップ


ぜんぜん見てない。


1試合も見てない。

wcup3




日本代表の最終戦も前半で寝落ちした。


いかん。


応援しないと。





地球の裏側だから時間がさ、、、


これはアレじゃないか?


ライブ中継にこだわる必要あるのか?



あるか。。。



フツーに見れる時間に放送したほうが、みんな見るのではないか?

そんなものではないか。


寝不足してまでライブで応援する気持ちの無いオレが思ってるだけですね。


はい、ごめんなさい!!





鶴岡さんちの慧子監督

PFFスカラシップ最新作 鶴岡慧子監督 長野県が舞台の映画『過ぐる日のやまねこ』



才能とは、開花すればこんな凄いことになるんか。


200万集めちまった。。。

PFFスカラシップ





すげー。


オレも頑張ります。


才能もないし、努力もできないけど。


頑張ってワールドカップ見る!!

[ 投稿者:プリンス at 22:42 | わたくし事 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年06月29日
好きです、アオキノコちゃんの青木村

本日限定の青木村カフェ

20140629_133443

10419557_10202761196255082_7073723216962889799_n





青木村の知人への挨拶も兼ねて行ってきた。

お世話になっているので!

1404016954294





と、そこに偶然アオキノコちゃん。

20140629_145804





たまたま通りがかったアオキノコちゃん。

Screenshot_2014-06-29-16-04-10





どうやら、青木村の宣伝をしているようだ!

Screenshot_2014-06-29-16-05-30

Screenshot_2014-06-29-16-06-20

Screenshot_2014-06-29-16-08-14





素晴らしい。

アオキノコちゃんは青木村を愛しているし、オレもアオキノコちゃんを愛している。







子供たちの人気者です!!

青木村のアオキノコちゃんに注目してくださいね!!

1404021123860



ニコちゃん号泣。。。

[ 投稿者:プリンス at 22:44 | つながり | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年06月28日
黒石くんを撮るのは難しい

うちは昔から猫を飼ったこともないし、自分にとってあまり身近な生き物ではない。


彼を除いては。

CYMERA_20140628_213256.jpg





彼は、菅平高原の居酒屋「永吉」でよく会う常連客で、黒石くんと呼ばれている。


酒を飲むわけでもなく、食事をするわけでもなく、じーっと人の動きを見ている。


時には寝ている。





そんな黒石くんに、珍しく日中に出会ったので記念撮影をしてみたが、猫ってじっとしていない。


これが精いっぱい。

CYMERA_20140628_213441.jpg





今度はもーちょっとマシなのを撮ってみようと思う。





あ、思い出した。


確か高校の時、一人暮らしをしていた僕は、一匹の子猫を飼っていた。


とても可愛かったので、拾ってきたのだ。


お腹を空かせているようで、ミルク(牛乳)をガブガブ飲んでいた。


牛のお乳でいいのかな?とか思いながら、子猫に飲ませた。



そして猫の鳴き声はよく響く。


大家さんにすぐに見つかり「捨ててきなさい」と怒られた。


僕と子猫の同棲は小一時間で終焉を迎えた。


だがしかし、

実は家の裏で頻繁に餌をあげていた。


出前を頼んだ時は、皿にちょっと残しておくと、玄関までアイツが食べに来るのだ。



しかし、それも大家さんに見つかって怒られた。


糞ジジイ!!


って思ったけど、


あの時、僕は若かった。





でも、どちらかというと犬派。
[ 投稿者:プリンス at 22:15 | わたくし事 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年06月27日
コロンビアには輝くライオンがいた

日本が敗れてしまったコロンビア



昔、コロンビアにはオレの大好きな選手がいた。

BON-1998-0005515






コロンビアのライオンキング

カルロス・アルベルト・バルデラマ・プラシオ

20140613-00000011-spnavip-000-0-view





西ドイツ主将マテウスが「彼のパスはシルクの糸のようだった」と評した。

『偉大なサッカー選手100人』にコロンビアから唯一選定された男。

バルデラマ

WORLD CUP GBR XEN COL SOC

サッカー名選手館より
金髪のアフロヘアがまず目を引いた。そしてそのライオンのような男が繰り出す正確でアイデアに富んだパスが、それ以上に目を引いた。
 1987年のコパ・アメリカで一躍世界にその名を知らしめたバルデラマは、同年の南米年間最優秀選手にも選ばれている。以降、十数年の間、コロンビアの顔として代表チームを引っ張ってきた。コロンビアが最初にワールドカップに出場したのが予選の無かった1950年。それ以降ワールドカップに出場できないでいた母国を、バルデラマは1990年、94年、98年と3大会連続の本大会出場に導いた。コロンビア代表は様々なキャラクターが同居する個性的な集団だったが、人気、実力を遺憾なく兼ね備えたプレーヤーはバルデラマだけだった。
 コロンビアが生んだ同国最高のスターといえるだろう。




なんてことを思い出しながらワールドカップをチラ見しています。



そして今日発見した。


菅平には、

本物のライオンがいた。

20140627_112258





タテガミってこう生えているのかーっと勉強になりますね。

20140627_112415





あと、コロンビアといえば

スコーピオン

レネ・イギータ





こいつもヤバイ!!



日本代表チームが帰国しましたね。


お疲れ様でした!!

[ 投稿者:プリンス at 22:36 | わたくし事 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年06月26日
さようならラグビーゴール
ついに、

菅平プリンスホテル24番グランドのラグビーゴール

新しくします。



白い巨大なゴール

僕たちのゴール







引っこ抜きました。

解体しました。

心が痛い。









根元の腐植と歪みにより。

継続使用が困難!

新しくします!!









妙にスッキリして、グランドが広く感じます。

寂しいです。







ゴールたちは運ばれて行きました。

涙が出ます。









歴史をありがとう(*'▽')


みんなとの思い出が消えることはない!!


この夏から新しいゴールになります。


今までより、少々小ぶりですが、よろしくお願いいたします♡



事後報告m(__)m



[ 投稿者:プリンス at 20:46 | 菅平プリンスホテルのコト | コメント(0) | トラックバック(0) ]