掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2013年06月30日
やっぱりイタグレのスピードは凄かった。

6月も最終日


そして、GoogleReaderのサービスが本日を持って終了。



まあいいです。


夏を迎える直前のひととき。


ホテルもまだ少し落ち着いているので、撮影のトレーニングをしてみた。


ハイスピードで移動する物体を追いかける。

そんなトレーニングを。


スピードスターの走りを御覧ください。







早すぎて追いつかないのでまた今度。





友人が本を出しました。






ワインを愛する方は是非、お買い求め下さい('∀`)

[ 投稿者:プリンス at 22:00 | わたくし事 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年06月29日
カーリング日本代表✕デザインチームグリーン

チームグリーン





軽井沢アイスパークっていうカーリング場があってね。

ICE PARK



そこが最強カーリングチームSC軽井沢クラブの本拠地になっている。

そしてイケメン軍団。

実物はさらにイケメン。

SC軽井沢









そんなアスリートたちと三才山病院のデザインチームグリーンに会いに行ったのだー!

946210_484021521677222_1048882432_n





オレは脇役なので多くは語れないんだけど、まずはルールからだな。







それを踏まえて、イケメン軍団の実戦を。







こんな企画も

jyosika-rinngu





とにかく、忙しくなる前に軽井沢アイスパーク行ってみたくなった。

誰かさー カーリング一緒に行こーぜ。

アイスパークペーパーウェイト



行こーぜー!!
[ 投稿者:プリンス at 22:02 | つながり | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2013年06月27日
ツキヌキソウの森を!

整備する。


博士から頼まれたのだ。



安請け合いしてしまったとはいえ、ボクは約束したんだ。


博士との約束を果たさねばならん。


ボサボサだ。

2013-06-25-13-19-22_deco





まずは株の位置を把握せねばならぬ。

雑草の中の、こんな株たちを捜索すると。

結構あるもんで25株くらい発見。

2013-06-25-13-19-58_deco





早速

徹底的に日当たりを良くしていく。


こんな森が

2013-06-25-13-19-22_deco





徐々に日が射してきて

2013-06-27-17-22-07_deco





バビーン。

スッキリ。

2013-06-27-17-55-09_deco





日よ当たれ。

何ルーメンでも。

光よ降り注げ。

2013-06-27-17-12-51_deco





それでは、一仕事終えたボクは。

予習・復習・探求のスキルに入ります。

CYMERA_20130626_175600





でもあれだ、

こんなテーマでブログを書いていると、いろんな方から高山植物の自生地を教えてもらえる。


〇〇に〇〇草が自生してるってゆー情報が、ここ2.3日でたくさんもらえました。


ありがとうございます。



じゃっ( ´Д`)ノ~




[ 投稿者:プリンス at 20:54 | 菅平の事とか | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年06月26日
菅平高原の絶滅危惧種(高山植物)ってこんなにある。
ツキヌキソウと出会ったのをキッカケに、菅平の絶滅危惧種(高山植物)を調べてみた。



ざっとググっただけでもこれだけHitする。
※名前と画像が一致してなかったらごめんなさい。



オキナグサ

写真: 菅平高原 286





キキョウ







ハナヒョウタンボク







クロミサンザシ







フクジュソウ







カラフトイバラ
Cimg6073





ヤマシャクヤク

八ヶ岳南麓 042ヤマシャクヤク





どーだい。


これだけの絶滅危惧種(程度は様々)が菅平には自生している。


この他にもオレの知らない希少な高山植物があるに違いない。



そして、植物にとどまらず、

野生動物

昆虫

コケとか?

たくさんの地球の宝が菅平高原には残っていると思うのだ。



ここ近年の、根子岳・四阿山の登山口駐車場を見て欲しい。

天気の良い週末は飽和状態で、駐車場のキャパを超えている日もある。



スキー用品などが売れないこのご時世

スポーツ用品店はシニア層をメインユーザーとして【アウト・ドア登山用品】の販売に力を入れているという話をよく聞く。


確かに、ご年配の登山者の方々の装備品はかなり充実しているように見える。



今後さらに、この層のユーザーが増加傾向にあるとしたら、チャンスではないか。





登山者の方々が“菅平高原の山”を選ぶ理由

これらの価値のある草花たちがその一番の魅力になるのではないか。


いや、オレが勉強不足なだけで、菅平に訪れるお客様は既にご存知なのかもしれないよね。



花の百名山“根子岳”とはよく言ったもんだ。





こんなことを書いていると、“マジメか!”と思われるが、オレたちの世代以降、あまりにも菅平の自然について考えなさすぎる。と感じるのだ。



世代が上の菅平の先輩方は自然について詳しい方がいらっしゃるんだけど、俺らの世代は勉強不足だなーっと。



特にペンション経営されている方々は、菅平の自然ついて詳しい方がたくさんいます。


高山植物についてググったところ、ペンションのWEBサイトにHitしまくったので!



ここで【お得情報】

ここに羅列した絶滅危惧種の草花は、菅平に来れば見れるってもんでもないので。

そこで!

菅平のペンションに宿泊すれば、オーナーさんが案内してくれます。

多分!!


※ペンションのオーナーさんが難色を示したらオレに連絡下さい。
 何とかします!!



それでは〜



by ナチュラル大久保
[ 投稿者:プリンス at 18:24 | 菅平の事とか | コメント(0) | トラックバック(0) ]