掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2010年11月09日
諏訪に泊まりましたので
昨日、諏訪で会議だったので、そのまま諏訪湖畔のホテルに泊まった。


さっき朝食を食べてきたんだけど、


客室からレストランに降りるエレベーターの中で、50代半ばのオジサンと一緒になった。


特に会話もなく、2階のレストランまでエレベーターで下っていったんですが、


エレベーターが2階に止まると、オレとオジサンは降りる気満々だ。


朝食会場に向かうため、エレベーターを降りる気が満々なのだ。





扉が開くと、ソコにはエレベーター待ちの老夫婦がいらっしゃいました。



すると何故か、

一緒にエレベーターに乗ってきたオジサンが老夫婦に、「ここ2階ですよね?」と質問を投げかけた。



すると、お婆さんが「いいえ、違いますよ」と言った。



オジサンはオレより先に降りようとしたくせに、また慌てて戻ってきたのでオレにぶつかりそうになった。

いや、少しカスった。

正直、朝からオジサンとカスリたくはない。



オレは心のなかで、「いや、2階だろ[m:68]」と少しキレ、自分だけはエレベーターを降りた。


エレベーター室内にある階層表示ではココは確かに2階だし、エレベーターの扉開くと同時に「朝食会場レストラン芙蓉」と書いてあるのが見えるがな[m:80]



結局はお婆さんの間違いであるのだが、


自分が今、何階にいるか〜なんてことを他人に訪ねてはいけない。


情報は、自ら収集すべきだ。

そして、判断するべきだ。


例えば、インターネット上で流れている情報が全て真実なワケではない。


自分で根拠を導きだし、情報を精査することをしなければならない。


まぁ、インターネット上の情報に限らず、自分で見た事実以外、基本的には人から人へと伝わってきている情報なワケだから、どれが真実かなんてわからない。


YouTubeから流出した船の中国船衝突の動画だって、、、


それを言っちゃ〜キリがないが、



もーちょっと落ち着くべきだ。


オジサンは、朝食会場のバイキングでもフラフラしていた。。。


まず、食べ物の配置を見定めて、


どこから攻めようか、


どのルートが一番効率が良いのか、


戦況を把握してからアクションに移すべきだ。



そーした結果でなければ、反省もクソもない。


自分なりのビジョンがあるからこそ、


理想があるからこそ、


それに向かって羽ばたくわけだ。



そして、イメージ通りに行かなかった部分は修正していくわけだ。


だから人間は素晴らしいんだよっ(・∀・)





ただ、言いたいことは、

そのオジサンは味噌汁を飲むときに、非常に迷惑な音を出しながらススッて飲むタイプの手法を取り入れていたので、

このようなブログでささやかな攻撃をさせてもらった。


ただ、それだけです。


じゃあ、チェックアウトしてこれから飯田の乗馬クラブに向かいます。


チャオプラヤー(o-∀-o)
[ 投稿者:プリンス at 09:13 | わたくし事 | コメント(0) | トラックバック(0) ]