掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年06月23日
カテコがキッチュなのはそのためか
ルドルフたちの満たされなかった魂の集合体がトートになって
「理由なきルキーニの犯行の理由」を毎晩毎晩何故かと問い詰めることで救われる日を求めてる
能の幽玄を観てしまいました

今期一回だけなのに、銀髪の尻尾を認めた瞬間ダメになってしまった
あれはあたしの恋したトートに似た全く違う何かでしかなく
重ね見る瞬間は幻で涙が出る


ずっとトートを演じていたきのこ氏がママどこでちびルドの歌を聞いている背中
語りかけで肩に手を置く時の優しい仕草
魔になって銃を示すけれど
闇広でルドルフと対峙すると、彼自身ルドルフだった時の苦悩の皺を寄せていて
連れていこうというよりは、新たなルドルフで新しい未来を選択しているのに、自分の時のように叶わないのをわかっているみたいだった
フランツの剣幕にもう傷付きもせず、同じ始末を見届けて…かつて訊かれたように希死を尋ねる


棺に下ろされていくルドルフの姿と穴を見て
あのなかにはたくさんのルドルフが
母の愛を感じられず孤独だったルドルフが
父への思いを受け止められず絶望していくルドルフが
革命を果たせず途方に暮れたルドルフが
幾千のルドルフの魂が滞留しているのだと思った

それはタータンからありちゃんまでからよしお、浦井、トンハ、伊礼、まりお、きのこ、平方、大野、京本
そしてやがて三浦、木村…


だから棺にすがる母を拒んで
彼女が殺された理由を問い続けるわけだ

そんな話だったのかー
[ 投稿者:Reimi AYADA at 20:51 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/01.20/a15341/0000576731.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/01.20/archives/0000576731.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 1 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら