掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年09月28日
銀橋
DSC_1440_TRIPART5sJYjgk3.jpg

男役に対する作者の混沌
娘役に対する作者の技量
それが
たうたうヅカ同人作品になってしまった…

書きたいことへの言葉が多すぎて大過ぎてになるのは、相変わらずだけど
組子達の一言は過剰過ぎる

仕舞いへの疾走は天使や白薔薇と変わらない
あの頃より少し技術がついただけにも見えるけど
好む言い回しも特段増えていない
このところ宝塚という装置によって支えられているけども
この人は本当のところこの先本質のところ何が書けるだらうか

マッサージシーンの会話あたりでフッとあちらから醒めて目を上げてしまった
作者こそ、レオンたりたかったろうと透けて

待っていたから、あたしは淋しい


[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:40 | 小説読本 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/01.20/a07128/0000559130.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/01.20/archives/0000559130.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 3 x 1 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら