掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年07月09日
タイトルなし
自分が立っている時は
跳ねたら死んでもいいと思っていた
だけど日常は続く

自分が見つめている時は
幕が降りないことを祈っている
日常はその日へのもので
その日は日常を支えるもので

真麻には今を以てやめないで!
なのに
高世さんにはこの表せない思いがある

彼女はやめると決めた人たちのやうな白いかおをしていないので

[ 投稿者:Reimi AYADA at 15:17 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/01.20/a00011/0000555432.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/01.20/archives/0000555432.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら