掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年04月15日
タイトルなし
視界は変わらずぼやけているけど
負の底は打ったような気がする

手を引いてくれる人がいて
それに応えんとする自分がいる

喚き当たり散らせる甘えた距離でないことが大きいけど
わざと愚者にならずに居られる
[ 投稿者:Reimi AYADA at 13:13 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年03月14日
こうふくの味わい
180314_2113~011tryfypo.jpg

渡されたミルキーピンクのパッケージと
甘柔らかなオレンジピールの香り

この先のいつか、このことを思い出す
嬉しかったことを思い出す
そして前よりずっとデメルのチョコレートを特別にする
[ 投稿者:Reimi AYADA at 21:54 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年02月26日
大事なこと
あたしちゃんと淋しい
大丈夫
大丈夫
淋しいことは必要
[ 投稿者:Reimi AYADA at 20:16 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年12月20日
甘い運命に溺れましょう
UAの声は優しい
これ今のあたしより若い彼女

背後でをのらこが友人の彼女を囲んで話を振って
たまに奥様を自慢している

微笑むまでキスをして
って多分生涯云わないな

手紙を下さい、も
ココアを拵えて、も
多分云わない


こないだの晩貴方に嫉妬したことはもっと言えない
可哀想なあたし
そこに居合わせなければ、大丈夫だったのに
[ 投稿者:Reimi AYADA at 20:34 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月14日
タイトルなし
夢叶ったの
求め続けた、はず
これほどの幸せ、は他にはないわ
今あたしを、包む
沢山の、愛
でも何故なの?
幸せを掴んでも虚しい、だけ
夢叶ったの
求め続けた…はず

気付いては見ぬふりをしてる
足元のこと


[ 投稿者:Reimi AYADA at 19:06 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月03日
わかったこと
優先度の高くない
他者や期限関連の強制がない
事柄へ
自心を向けて
自分以外を巻き込んで計画動くこと…がしんどい

ずくなしだから

行動すれば建設的とわかっていても
ルーティーンが先になって時間を空費する
それは悪くない

なんだこの罪悪感めいたものは

あたしの中に沸いた感情、相手のせいではないのに苛々してしまったのは良くない

さよならコート
さよならお財布

[ 投稿者:Reimi AYADA at 00:04 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月26日
タイトルなし
今日こそその日と降ってきたものを掴むのは怖くない程度に経験した

だが
今日こそその日だという衝動を見分け難くなった

死ぬまで持っていく捨てることのない一着のコートがある
同じことを言われたのに同じように拒んだ自分が居た

イツカソノウチに欲しいものは沢山あって
赤い靴
一生ものの時計
長く使える財布
大判のスカーフ
身丈に合わせて誂えた着物
本物のダイヤモンド
身頃と袖が合ったシャツ
ネイルで手入れした爪先
美容院に通うずく
パスポート
不快のない家族旅行

でも実際必要に迫られない限り優先順位が低くて
完結したルーティーンを脅かさなければいいな、と思ってる

コートを持っていたいのと
コートを着るのと
コートを着こなすのは全部違う

それはとてもとても素敵だったけれど
後退りしてしまう

みんなちゃんと持ち物の循環をしていて偉いな
自分に手をかけていて偉いな

あれが今日こそその日だった?
わからない
差し出されたものはどれも素敵だった
確かに
[ 投稿者:Reimi AYADA at 19:10 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年08月11日
…見せびらかされた
170811_2058~01AysbD6jy.jpg

アビスタぺストリーは羨ましくなかったのにっ!
[ 投稿者:Reimi AYADA at 20:58 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

戦利品を見せびらかされた
170811_2056~01KeZp2nTO.jpg

[ 投稿者:Reimi AYADA at 20:57 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年07月30日
とっても嬉しい
170730_2319~01zU5xiikU.jpg

いつぞや靴を貰うのが夢だった

自分の生活のための一足とはいえ
泣きそうになりはしなかった
千々とした歓びが胸にあった澱を揺らして満ちる

嬉しかったのだよ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:23 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年05月14日
心情記録
最終結論の後泣き喚きながら明日の仕事の事を考えていた
現実問題に対する算盤と感情発露の合間
諸々の質問事項に対する返答に訊かずにいたことはすっきりしていて
答えの後に行動があるからか年末よりは冷静だった
本当は15年前にこうやって抗議したかったのかもしれない

反射的に泣きそうになりながら将来性のある検索をし
何よりあの人にどう言えば良いかを考え心底困って
カードの出し方と受け方が間違っていたのはわかるけど
究極本音だったのだからうっかり勝負続行だった場合のほうがダメージが大きかったのに気付く

慣例の雨の休日は寝坊する楽しみにも関わらず
休日の寝覚めの良さ
再びうつらうつらする快楽のところを起こされて
膝付き合わせて一切合切の確認弁論
一昨日結論出したじゃねぇか

こちらの姿勢に自衛の態度を示していて平常実行のこちらが持っていた腹立たしさと
イヤな接触を良くて棚上げ、或いは思考にもない残念さ

勝手に決めてがっかりして、だって同じでしょと鏡を向ける
同じだという責めはそこで使うんじゃない

こういう自家中毒風に見覚えがある
3年前のあたしもこれに対峙している

わけがわからないのだ
多分また何か自身の腑に落ちたのだろうが
こちらはそれを推察しては動けない
逆撫でして有利にしようというわけでもないが

相手を呑むことは自身の否定で
自身を呑ませることは相手の否定
相手だけを尊重するつもりも、否定するつもりはなかった
擦り合わせの距離を選んだのに実は会話してなかったとな

期待と絶望の関係は昔からあたしの哲学
期待して裏切られて
期待されて裏切って
それでもあたしは期待する
絶望も期待のひとつ

悪くない方に曲解されて時間が飛ぶ気がしてならない
最終結論は対話によっていくらでも中途になる


レミゼの動画を見て泣いていることへの共感は、今回必要ないのだ

[ 投稿者:Reimi AYADA at 01:17 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年05月10日
口を噤んでいたら
よくわからなくなった

ナニかをバッサリしてしまいたいようでいて
すがり付きたいようで
実際の軌道も見えている

本当のところわかって仕舞ったことに対する抵抗なんだと思う

今を以てバランスをとらんとする自分の

許すことはできないのにわかった顔している自分の

甘えていることに無自覚な相手の

かわいそうなの
あの時とは別の種類の
突き放した憐れ

叩きつけてやりたい衝動を馴らして
飲み込んでる意味があるんだらうか

同じ重量重責を望まぬつもりていて
母を基準の甘ったれに至り
少しでも返する自分を見つけたら絶望の比較が待ってる

自分のことばかりと責を追ってくるそれが
ブーメランじゃないかと言い返さぬ身勝手な優しさを
誰も賞美に頭を撫でてくれはしないのに


試合に組んだ戦略が誤りだったとは考えない姿勢をわかってる
わかってないで切り離すのも二度目だからわかってる

[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:49 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]