掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年05月14日
心情記録
最終結論の後泣き喚きながら明日の仕事の事を考えていた
現実問題に対する算盤と感情発露の合間
諸々の質問事項に対する返答に訊かずにいたことはすっきりしていて
答えの後に行動があるからか年末よりは冷静だった
本当は15年前にこうやって抗議したかったのかもしれない

反射的に泣きそうになりながら将来性のある検索をし
何よりあの人にどう言えば良いかを考え心底困って
カードの出し方と受け方が間違っていたのはわかるけど
究極本音だったのだからうっかり勝負続行だった場合のほうがダメージが大きかったのに気付く

慣例の雨の休日は寝坊する楽しみにも関わらず
休日の寝覚めの良さ
再びうつらうつらする快楽のところを起こされて
膝付き合わせて一切合切の確認弁論
一昨日結論出したじゃねぇか

こちらの姿勢に自衛の態度を示していて平常実行のこちらが持っていた腹立たしさと
イヤな接触を良くて棚上げ、或いは思考にもない残念さ

勝手に決めてがっかりして、だって同じでしょと鏡を向ける
同じだという責めはそこで使うんじゃない

こういう自家中毒風に見覚えがある
3年前のあたしもこれに対峙している

わけがわからないのだ
多分また何か自身の腑に落ちたのだろうが
こちらはそれを推察しては動けない
逆撫でして有利にしようというわけでもないが

相手を呑むことは自身の否定で
自身を呑ませることは相手の否定
相手だけを尊重するつもりも、否定するつもりはなかった
擦り合わせの距離を選んだのに実は会話してなかったとな

期待と絶望の関係は昔からあたしの哲学
期待して裏切られて
期待されて裏切って
それでもあたしは期待する
絶望も期待のひとつ

悪くない方に曲解されて時間が飛ぶ気がしてならない
最終結論は対話によっていくらでも中途になる


レミゼの動画を見て泣いていることへの共感は、今回必要ないのだ

[ 投稿者:Reimi AYADA at 01:17 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年05月10日
口を噤んでいたら
よくわからなくなった

ナニかをバッサリしてしまいたいようでいて
すがり付きたいようで
実際の軌道も見えている

本当のところわかって仕舞ったことに対する抵抗なんだと思う

今を以てバランスをとらんとする自分の

許すことはできないのにわかった顔している自分の

甘えていることに無自覚な相手の

かわいそうなの
あの時とは別の種類の
突き放した憐れ

叩きつけてやりたい衝動を馴らして
飲み込んでる意味があるんだらうか

同じ重量重責を望まぬつもりていて
母を基準の甘ったれに至り
少しでも返する自分を見つけたら絶望の比較が待ってる

自分のことばかりと責を追ってくるそれが
ブーメランじゃないかと言い返さぬ身勝手な優しさを
誰も賞美に頭を撫でてくれはしないのに


試合に組んだ戦略が誤りだったとは考えない姿勢をわかってる
わかってないで切り離すのも二度目だからわかってる

[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:49 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年05月02日
あんたあたしのなんなのさ
ロマンチストが現実を盾に抵抗するかよ
あたしは現実視野を閉じた理想主義者だ

自称現実主義者が無自覚に持つ自分への甘さを指摘しないのはあたしの優しさ


体調は戻ったか
他者のにおいがどうしても気に障る
[ 投稿者:Reimi AYADA at 02:33 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年03月25日
蓋なしゴミ箱
先ずは
残業代を出すか
定時で上がれるための対策姿勢を打ち出してもらい
なんらかのインセンティブで意気を操作する
ところからだと思っちゃうのー
あたしの隠密業務で幾ら売上立ってるか知らないからだわ、きっと

最近感じるのは
他者に対して繕える程度の愚痴を言ってみる、ことをしたけど
それだって毎度毎度なら鬱陶しかったろう

妹も彼の人も友人も愚痴ってた
こちらに余裕があるときはいいけど
前にも上にも動かない話を繰り返し聞くのはてきねぇで

今もきっと
不愉快なんだよね
自分は

掃除して整理して
自分なりの秩序を確認しても


今の負の連帯がエネルギーになれど改善にはならないと
あなたとてもイヤな感じよと


それはあたしが不愉快だから、という意見だから堪える
そしてアンテナを反らして往なす
まだ、侵されるような不快さはないからだいじょうぶ
多分

また「引っ張られる」のやだなぁ
でも「反発して」「消耗する」のも年末年始で疲れちゃった


[ 投稿者:Reimi AYADA at 18:49 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年03月16日
おかしな価値
170316_2210~01TzvCJTtT.jpg

あたしは自分が口にしないチョコレートを父に贈り
母や妹らからお礼を言われる

自分でも口にしない
その人が自分では絶対に買わないチョコレートを選び
駄菓子のように散らされた後を虚しく見た

金額ではないし心配りありがたく…

ただ自分はそこまでチョコレートが好きでもないみたいだと思い至る

ただちと淋しくはある
[ 投稿者:Reimi AYADA at 22:14 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年02月23日
土産物と土産話
170223_2356~01t6fC5TVu.jpg

[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:56 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年01月19日
タイトルなし
あの時が提示で
次が恐慌
今感情の棚卸をしたからまだいい

あたしは思っている以上に瞬発力がある
自分が「決めてしまえ」れば

いつかぼんやりした未来に光が当たって
現実は想像より駒を進める

その時の真実を
あとから食い下がらないやうに
あたしは今言うよ
今真実であることを言うよ

昔のあたしなら躊躇わずに申し出たであらうに
口に出来なかった
任せてくれと言わなかった

他者からして貰うことばかりだと言われて
ひとつも引っ掛からなかった
焦点がズレている

傷に触れるのを厭うて距離を置いて
秩序ある日常を愛している
日常を愛さないで未来は在りはしないだらう

わかったのは
ただ自身のストレスを切り捨て易いところから行っただけ
考えない対象にしただけ
八つ当たりだ


帰宅してから聞く延々とした仕事の話
あたしは識っている
彼女のこと、彼のこと

結局鬱いで眠っても笑わない


無自覚の気安さか甘えか
それだって自分勝手だと思い至らない
マイナスに引かれたのはみんなそうだった

お馬鹿さんだなぁ
その態度だって甘えなのに
言いたいことをぶちまけたから蔑ろにしていい判断をしたのは甘えなのに
そこは被害妄想なのね


口にしない言葉を意識しているのが
滑稽でもある


愛していたわ、本当に
それは今何の意味もないから
今言うよ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 22:24 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年01月09日
根本は違う
ラインハルトが一度もヤンと直接戦えなかったこと
千花ちゃんが発表の場で一度も完璧に踊れなかったこと

そういうものではない

選べるのに選べない
どうしてか選べない
子どもで親孝行しようとするな
自分は父親になるに足る人間だと?
秩序を維持しているのはこちらである
それに加わる負担に対する懸念

気持ち良く過ごせないのはあたしの問題で
かといって態度を駄々漏れにする姿勢は
父や祖父と同じように恐怖である
その場しのぎでいいから道化たりいい子にするのを
選んだ相手にするのは厭だ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:10 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年12月26日
タイトルなし
自分は自分の意見のために頑張ったから
君も自分の意見のために努めてみなよ

ということだ

説得する必要を見出だせないのに有用なプレゼンができるわけもなく
両手を挙げるのみ
即ち努められなかったあたしのせいになり
問題はそのまま流れていく

人を呪いたくもないし
相手が頑張った熱量程度は持ち合わせない

要らないのに受け取ったのがいけないみたいな責めだが
一片たりともポジティブなものが浮かばない

否定された
憎まないで避けたものの蓋を開けようとする

それで充分
[ 投稿者:Reimi AYADA at 13:30 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年12月25日
望まないのに
望んだやうに姓を変え
子を成したのと
同等のことが
この先叶えられるのかしら?

それが
姓を変え
子を産むことなら
叶えることも出来ない癖に

相手にも同じくらいの抵抗感がある
それを、わかっているつもり
必ずしも相手はわかっていない

自分の価値観に対して相手のそれをなんのそのと断ずるのね
狡い手だが効果的だ
そこにあたしのバックボーンは考慮されない

またか

同時に
未来が見えなくて痛みから逃避した鏡が
これだ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:40 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年11月26日
あたしには無理よ
その無防備な放蕩を選べやしない
狡いなぁ
だったら一体誰が抱えてくれるのさ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 21:06 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年11月21日
今更論でしかないが
結局謝ってべそべそするだけなら
同じくらいの力で拝み倒すべきだったろう
調べてさ

意識せずにいる行動がずるいのは変わらない

予感があった
取り乱さないのを
あたしは識っていた

かわいそうに

泣いて怒って責める
みっともないくらいに激情するやうなら
ずっと良かろうにな

理想と現実
石丸閣下を思い出せる
愛していたけど恋をした
あの時の自分はまだ愛しているけれど
今ではない

かわいそうになぁ
間違えたら逃げてしまう
[ 投稿者:Reimi AYADA at 20:38 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年10月16日
お祝いをいただきました
161016_0135~01667DP9hj.jpg

ご馳走さまです
[ 投稿者:Reimi AYADA at 01:36 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]