掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年05月24日
何年やってるの?
と言いたいのを堪えて

もやもやとした胸の内
何回も同じ状態に当たっているだろうし
自身でなくてもトラブルの度に通知が渡っているのに
なんだって責任が取れない方へ無理をねだりに来るのか

ああ、無自覚

自分ではレスポンスも広報もしないのに
何故事案が進んでいると思うのか
進んでいるか否かすら確認しようと思わないのか

他者には些細で優先順位が下がるなんてことは
自分だって日々しているのに
良し悪しはあるが、声を上げてからでもいいじゃないか

気が散るから業務フォローはできる
人心フォローはできない

どうしたものか
連続ではないが、一時的に高まるストレスが
大きい
[ 投稿者:Reimi AYADA at 18:41 | 労働感気 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年05月14日
憑かれる夢を見て起きた
朝から腹が立つ呟きを見て怒りを再生産する
不毛だけど

資料(情報)の採り入れ口が違うことは承知だけど
視界の狭さに投げ出したくなる
同じくらい視界が狭いとして
拡げる意識は持っていたい

結局自分の近辺しか
意識できない
じぶんごとにできない


んで、また腹が立っている
50回って4年以上だぞ
何にも降りてきていない
[ 投稿者:Reimi AYADA at 09:51 | 労働感気 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年04月18日
丸呑み
頼んでるから検算してほしい

あたしへの信頼とデータの精度が同じではまずいんだよ

根拠と言いながら詰められても誰もかれも不正解かもしれない
[ 投稿者:Reimi AYADA at 19:55 | 労働感気 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年03月14日
それあたしの役割分担じゃないのに
役割期待から明文化されない役割分担放り込んでくるなよ
だったら金くれよ

とりあえず脳内で平間キュ眺愛でて凌いでる
[ 投稿者:Reimi AYADA at 18:16 | 労働感気 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年09月06日
タイトルなし
なんだってうちのとっぷはお見舞いを申し上げるってはっそうがないんだらうか
[ 投稿者:Reimi AYADA at 16:20 | 労働感気 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年08月18日
気が散るタイプ
冒険の旅に出されたから自力で魔法の杖を手に入れたけど
呪文がさっぱりわからない人、みたいになってる
呪文使えたら楽になれるのに!


指示が的確でなくてもいいけど大まかにして欲しいことの提示はできないものか

依頼は設定で
設定できんと返したら
修正の指示を始める
ズコー


[ 投稿者:Reimi AYADA at 18:59 | 労働感気 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年04月25日
目も肩も歯もよれよれ
一昨日まで路万ちゃんだったのに
昨日から悠浦なんだぜ

どうなるんだまったく
[ 投稿者:Reimi AYADA at 18:53 | 労働感気 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年04月23日
そうだな
何回くたばればーかばーかって思ったかわからないが
去るとなれば水に流さなくてはならない
むしろ
去るとなったから穏やかに受け流せる
あったはずの選択肢などは
本当はなかったわけ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:12 | 労働感気 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年03月28日
記録
週末で
月末で
年度末で
ぷれみあむふらいでぇ
なのに
残業必須の日程調整を提案にぶっ込んでくる担当営業さん

その日は避けて用件指定したけど
うちが云々なくてもちゃんと帰って欲しい

[ 投稿者:Reimi AYADA at 21:15 | 労働感気 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年01月25日
タイトルなし
引き継ぎとかしないでプイッと辞めてしまいたい

フォローしても必要なフォローは入らないもんだから
あたまぐちゃぐちゃ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 20:07 | 労働感気 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年12月01日
遠投
影響されるなよ
ポリシーを表明して
共感なり理解を共有するなり努めろよ
引用をバラまいて意識させるのはいいけど
それに対する個々の意見を拾ったりはいつもしないんだから
だからいつまでもその他大勢の企業のままなんだって
内部の改善も気変もできない質は一緒

居心地が良くて、同時に苛立つ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 11:51 | 労働感気 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月23日
使用済み白熱灯を片っ端から床に叩きつけて大声出しながら踏み散らかしたい
そういう怒りが胸にボンと拡がった

わかっています
かれらは視野があたしと違うだけなのです

わかってしまう人がいて
できてしまう人がいて
やってしまう人がいて

あたしはなんにもできない役なのに
なんにもできない役を知らないで話す相手に
またかよ、と苛立ってしまう
誰だって影から逃れられやしないのだ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 19:54 | 労働感気 | コメント(0) | トラックバック(0) ]