掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2012年09月27日
一人打ち上げ
カンパーイ!
こないだ名古屋楽を観たばかりなのに…早いもんだ

今夜は今日の公演を反芻して眠る
明日のことは明日考える

生きているって、素晴らしいわ
幸せを選ぶことができるんですもの
石丸トートに恋しなければ
こんなにエリザベートと向き合わなかったでしょう
自分で公演を打ったその後、なのにまさか、まさかね


泣いた
笑った
通い
求めた
日程故に
諦めた日もある
それでも私の心連れ去る
貴方の役

[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:21 | 石丸トート「むわっていたッヽ(゚∀゚)ノバッサ~」 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

皇帝が寝室に入れて貰えないことをカフェでは誰も知らない
だが宮廷では皆さんご存じだ!
ヒソヒソヒソヒソ


我が石丸トート閣下
…お痩せになられましたね!
シュッとして美形〜!
やはり素振り効果なのか!?
最新刊の速水さんを読んでから、初巻の速水さんを見るようだ
しかも割とCOOL(本人比)

帝劇ぶりのソワレ
マチネがあるとアンサンブルとシングルは温まっていていいねぇ

今日の私だけには絶品
もうさ、なんだろう…
春野エリザベートは違うんだよね
スーザン・ボイルの夢破れてみたいな印象
そしてやっぱり台詞回しが自分好みなのだ
「まだ5時です」なんかいつも通り最高よ

今更ですがフランツ成長物語を見た
結婚した頃のフランツって職業皇帝なだけで、あたしと同じくらいなんだよな
シシィに対するあの反応は当たり前だ
しかし禅さん随分カクカクしてんなぁ…レミの祐ちゃんみたい、体取り替えねばf^_^;

岡田君とダブルだったお陰で、観る側は楽しい
魔性のエリザベートに最後通告まで堕ちてることに気付いてなかったのね

寿ゾフィーが抜けた効果なのか、杜ゾフィーが硬化している
こっちも結構好きだ

二階にして良かった
オペラグラスで追える

鈴木ルドルフが可愛い可愛いから脱却しつつある(成長とゆー)
でも古川ルドルフの系譜に期待

大谷ツェップスはトートの先輩だったのか!
成る程のぅ

二幕が悩ましい
闇広とか分身したい
でもオペラ一つしかないから、本体がオペラ持って下手担当ね
あぁぁぁぁ

リプライズの春野エリザベートの低音といつもの閣下のお声
気絶しそう(勿体無い!)

本当に来て良かったよぅ
良かったよぅー!

もっともっと観たい
繰り返し繰り返し観たい
この気持ち何かしらね


現実は残酷耐えられないわ…
ヴァイオレットを思い出した

大丈夫よ
あたしには、あたしがいるもの
[ 投稿者:Reimi AYADA at 20:07 | 石丸トート「むわっていたッヽ(゚∀゚)ノバッサ~」 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

有休をとる価値があるとお思いですか?
120927_1427~01MEqVPAtr.jpg

勿論です
今日行かなければ、きっと後悔するんですもの
[ 投稿者:Reimi AYADA at 14:29 | 石丸トート「むわっていたッヽ(゚∀゚)ノバッサ~」 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年09月25日
眉が確りしているひと
加えて、綺麗な顔立ちでお歌がウマイこと

あたしは面食いなのだ

だから石丸トート閣下に惚れたのは仕方ないのだ

幻が消える
石丸トートが石丸さんに戻るまであと二回
[ 投稿者:Reimi AYADA at 00:25 | 石丸トート「むわっていたッヽ(゚∀゚)ノバッサ~」 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年09月19日
ラスト3回
絶対不可能だけど
来週前半休めたらなぁ
お金ないけど
大阪行けるのになぁ
チケットないけど
行ったら観れるのになぁ
ありえないけど
凱旋公演してくれたらなぁ
千秋楽迎えちゃったけど
岡田フランツの成長ぶりも合わせて観れるのになぁ
次回には変更になってるかもしれないけど
春野エリザベートも瀬奈エリザベートも好いんだよなぁ
衣装は覚えられてないけど
我らの最後くらいは一緒に踊れるように(多分)なったしさぁ


来年の日生桜の国までまで何をして生きをしよう
貯金しろよ
何をして呼吸ていこう
生活を立て直せ

自分のものにならない瞬間が、あたしには必要で
ガラクタが溜まっているぞ

一日の楽しみも刹那的すぎて
酒ばっかりくらって


あぁ
石丸トートが好きです



[ 投稿者:Reimi AYADA at 21:18 | 石丸トート「むわっていたッヽ(゚∀゚)ノバッサ~」 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年09月17日
昨日の大ラス
ニヤっとした石丸トートは麗人だったわ

美しくて怖かった


だからヅカとかトートとか喋るなら解説しろ〜
[ 投稿者:Reimi AYADA at 18:06 | 石丸トート「むわっていたッヽ(゚∀゚)ノバッサ~」 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

フランツ空気…
そういえば、昨日な伊東さん(市民)
「死んじゃったらどうするのよ!」って言ってた
前回は
「じゃあさ、その一杯…うちの子に!」って言ってた


そしてキッチュってカッコイイ曲なんだよね
兄ルキ「きー」って歌ってる…ショッカーかよ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 17:48 | 石丸トート「むわっていたッヽ(゚∀゚)ノバッサ~」 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年09月16日
カテコ
岡田フランツのご挨拶後
瀬奈エリザベートと坂口ちびルドルフと岡田フランツの家族ショット
坂口ちびルドルフを抱っこした岡田フランツの笑顔

胸熱…

こんな笑顔の日もあったかもしれないのよね
さっき息子も妻も亡くした姿を見てるせいもあって
どうしてあぁなった

そんなわけで
後ろでひらひら狙ってる御仁がちょっとだけ憎らしいかったよ
トート扮装で石丸さんに戻ったのも素敵なんだけどさ

[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:16 | 石丸トート「むわっていたッヽ(゚∀゚)ノバッサ~」 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

父と息子
大阪仕様に進化してましたわ


石丸マイヤーリンク風に↓
夜中のお便所も恐くないわね、ルドルフ…


坂口ルドルフの進化系統として、踏み留まれない衝動的な人生に見えた

岡田フランツが怒りと悲しみをこらえたマリウス的に責める
二人が顔を合わせた瞬間からもうスタートが違う
岡田フランツは息子を直視しない

Hussを示す古川ルドルフの悲鳴
最後に上下で向き合うときにやっと視線が絡む

フランツがくしゃくしゃにした新聞を掲げる息子と
自分とは相容れず踵を返す父親


この間の平方ルドルフは皇帝と息子だったけど
今日の二人は皇帝然を取り繕う父と、皇太子だった


髪を切ったせいか、前より表情が締まって見え
闇広最中に古川ルドルフの目が据わっていくのが怖かった
トートに導かれながらも、自分自身の対話で強い決定意思を感じる

「ハンガリー…国王」の明るい響き
そのための父親殺し

何故古川ルドルフはエディプスに見えないんだろう?
彼のルドルフにとって母は女ではないのだよな…

ツェップスが撃たれた時に咄嗟に反応しないのが岡田フランツに似てる
パニックを起こすのではなく、育ち故に少しずれて見える

名を名乗るまでも、必死で考えている
エルマーが振り切って逃げろと示しているのに


「父上!」の呼び掛けはやっぱり浦井ルドルフを思い出させる


僕ママの説明も、政治的に訴える感じは足りないんだよね
母に甘えたがっているようにも見えた

歌詞上の説明が足りないのはさておき
母に何かしてもらおうと本当は考えてなくて
鏡としては、母がもしも皇后として息子を選んでくれるなら!という訴え

瀬奈エリザベートは目を反らした
彼女は春野エリザベートみたいに見捨てなかった

扉を開けたまま拒んだのだ
息子を


嗚咽を堪えるように人差し指をくわえた横顔が
居たたまれない
泣き喚いてもいいのに
古川ルドルフは堪えたよ


死ぬはずのないルドルフは、この瞬間死んで当然に見えた


跳ね退けた後心臓を抉られ
弛く踊らされる肢体


ジュディ・オング石丸トートから逃げたし
ぴたりと止まって顔も見えない早さて背を向けた

石丸トートは何を言ったのか…ルドルフしか読めなかったけど
銃を与えられた古川ルドルフは
自分のこめかみに構えながら、満たされたように微かに笑んで

暫くして引き金を引いた

彼は父を憎みも呪いもせず
母を愛したまま逝った

死して尚、母とわかり合えていると信ずる亡霊
ルキーニへの喰って掛かり方が
岡田フランツと同じベクトル


あぁ、いい
ドラマチックを与えてくれる芝居をしてくれるのが、いい

[ 投稿者:Reimi AYADA at 20:16 | 石丸トート「むわっていたッヽ(゚∀゚)ノバッサ~」 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

欲望の発信
今日のエリザベートとのちゅーは長かったな

ルドルフへのしてやったりのあと口元や表情もだけど
石丸トートの中の人は、実際のちゅーより
見せるちゅーが巧そうだ(イメージ)


あぁ、石丸トートにちゅーされる羽ペンになりたいわぁ


駄目だ、自分一生ダメな気がする

[ 投稿者:Reimi AYADA at 19:42 | 石丸トート「むわっていたッヽ(゚∀゚)ノバッサ~」 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

大阪は歩き慣れない
地上も地下も縦横無尽
頭の中に地図がないから、前回同様ぐるぐる迷う

551で肉まん買って、ストロング葡萄ダブルと新幹線ホームでたいらげる

岡田フランツ千秋楽おめでとう
瀬奈エリザベートもマイ千秋楽


あぁ、もっと観たいのに
もっともっと観たいのに

[ 投稿者:Reimi AYADA at 18:47 | 石丸トート「むわっていたッヽ(゚∀゚)ノバッサ~」 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

岡田フランツ楽
石丸トート鼻声ですよ
お歌は絶好調ですが

なんとなく閣下の雰囲気が祐ちゃんに近くなった印象

アンサンブルも全体的にピークを越えてやりこんできたものを削ぎ始めたような感じ
シャープになってる
大楽が近付いているのを感じるわ

久しぶりの瀬奈エリザベート側転しなくなってる!
踏み出すくるりん早いっ
フランツがようやっとほぼ人間に成った
どちらかというと引っ込み思案目立つのが嫌いな青年
ご決断は一音発っせていたのを初めて聞いた
「わっ…」我が国?我々?
フランツの愛はとても重いんですね、成る程
最後のダンスは完全ワンマンショウ
唸怒鳴りまくり
素敵だっ!!
本日も無事妻の両手を握りましたね
エーヤンハンガリー!で、エビータのときみたいな気持ちになった
鳥肌立つわ
エリザベートとフランツが頷きあうのに二人の絆を感じるわ
淫靡闇広もマイ楽なのよね…今日は年下と言うより、悪いオトナ
カフェもラメパンなんですのね、今日ちゃんと確認しました
ちびルドルフと向き合うと、杜ゾフィーは絶対婆バカだと思うな
皇太后じゃなかったらシシィと喧嘩するくらい甘やかしそう
羽ちゅーvご馳走様です
瀬奈エリザベートは横向きになってしまうから、片肩脱がせの色気が隠れてしまうの残念
ミルクの市民マイムがドラマチックになっとる
伊東さんの声飛ぶんだよね
引き合うバランスのいい三重唱だったわ
岡田フランツと古川ルドルフと瀬奈エリザベートは声質が似てる
ぶわっとシャカシャカしてるけど今日はそこまで気にならないな

やっぱりこの作品組み合わせで見え方変わる
面白いよ

[ 投稿者:Reimi AYADA at 15:07 | 石丸トート「むわっていたッヽ(゚∀゚)ノバッサ~」 | コメント(0) | トラックバック(0) ]