掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年06月10日
螺旋階段
一時のニュースでの報がよくわからなかったのだけど、これか…

新幹線殺傷
5歳虐待死
日大アメフト
TOKIO山口

その前はなんだっけ
…なんだっけ?

今年半年だけで週替わりかと思うほど
溢れんばかりの報道流行があって
ひとつひとつは重大で間違いないのに
集中報道でゆーしきしゃからげーのーじんから匿名われらにせいじかまで
好きに意見を発する

目についたから
その時目に入ってくるから

そして忘れ去る
重大ではなくなる
他人事だから

文化を成すのがマスコミとはよく言ったもの
世俗風俗歴史に残されるものは
大衆に報じられた特異が大半

ぷっつり見えなくなるものが
20年前より増えて見えるのは
情報の糸の端が束で手元に来るためだ

新聞週刊誌ニュースを漁れずに狭い情報で固定されてきた世界と
今とどう違うだろう

危険性は変わっていない印象が拭えない
[ 投稿者:Reimi AYADA at 04:32 | 私的考録 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月16日
雨の匂いはしないと思う
180516_2237~01kCGkANhC.jpg

[ 投稿者:Reimi AYADA at 22:38 | 私的考録 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月06日
価値
席に座って三時間
いつもの女子会二回分
大阪まで新幹線で
昼から梯子で七時間

[ 投稿者:Reimi AYADA at 19:28 | 私的考録 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月05日
みんなの夜ふたりの朝
夜明けに松屋へカレーを食べに出た青春は還らない
名残を掴もうとして寄り合うけど

いつかひとりきりのベッドの上で
思い出せない雑談を
味わったメニューを挙げて懐かしく振り返る

理由があるわ
多分

一足先に到着したロビーに座っていて
話し込んだのにも多分
何かわけがある

今夜みたいな
[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:07 | 私的考録 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年04月08日
ふと、もやもやしたので
土俵に女性問題
明治〜程度の伝統wは大した年月ではないんだから
現代に即して云々…みたいな意見を見る

でもこの中には

夫婦同姓は
明治〜の伝統でたいへんな年月のしきたりに依るもんだから
選択式すら反対…の意見を持つ人もいるんだらうな

そこはその人の中でどう収まっているんだらうか?

相撲はここまでの流れによる批判を当てやすいだけではあるけれど
[ 投稿者:Reimi AYADA at 15:00 | 私的考録 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年03月17日
夢でも叶うなら
高校生の時に見たとってもゴースト
グレン版タイタニック初演
日本版再演サイドショウ(貴城樹里吉原吉田)
インディゴのロックオペラモーツァルト(山本中川秋元)
ケアード版の盆回しレミゼ
2012中日エリザベート(春野石丸岡田古川)
五反田ジェリクルギャラリーのCATS
最後の生オケになったウィキッド前楽(沼尾江畑北澤)
笹本嬢がエマだったジキル&ハイド
ハマった日のエビータ
走って駆け付けた千秋楽の三銃士
2010年浦井君楽のエリザベート

[ 投稿者:Reimi AYADA at 19:17 | 私的考録 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年02月08日
誰か不意にデュバイヨールとか買ってくれ
生きる、経験を年月的に積んで

これがナニか
それがドウシテか
多少見分けがつくようになったけど
だからってハートが救われるわけじゃないから
虚しい

[ 投稿者:Reimi AYADA at 19:45 | 私的考録 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年12月14日
タイトルなし
あたしミュージカルを手にしなかったら、まだ感情の言語化にうらうらしてたと思う

酒飲んで離れた母と話して

尚飲み屋に臨んで明日休みだといいのにと願ってる

それがどんなに救いかは現しようもない
這い起きて辿り着くディスプレイの中には何もない
[ 投稿者:Reimi AYADA at 21:36 | 私的考録 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月16日
かつてあたしを助けてくれたことば
http://d.hatena.ne.jp/guri_2/mobile?date=20080109

大丈夫
てつがくがある
人生は生活で
生活は日常で
日常は好く生きること

掃除をすればその空間は美しくなる
侵されるのを厭えば
侵すのには慎重になろうとする
動いた結果が想像より悪いことはあまり、ない
恨みは忘れなくていいけど繰り返して楔打つこともない
誰もあたしだけを見やしない
誰かを愛しく感じる瞬間は大事
酒はほどほどに
友人があって幸せ
家族だから仕方ない
愛は目減りする
愛はちゃんと手入れが要る
雨は優しい
OSKがある
悠浦が存在していて幸福
美味しいものを食べて
お喋りする人がいて
幸せを数える孤独がある

ありがとうございます
ありがとう
[ 投稿者:Reimi AYADA at 00:00 | 私的考録 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月28日
オグラ眼鏡店くらいが丁度いい
コートも財布も自分で買える
大事なのは遠征できる余力があること
友人らと遊ぶずくを持てること
家族イベントで問題が先送りになり続けること

[ 投稿者:Reimi AYADA at 19:46 | 私的考録 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月26日
雑気
昭和みたいって表現があるけど
30年以上前が鮮明且つ比較できるのは末期にしても40後半代以上やろ

思い込みによる表現拡大だと思うんさ

昭和っぽく感じるのはその名残の匂いを知ってるからだとして
多分その感じてる感じは
平成初期ではないかね?


なんとなくの切れ目っていうのは
バブルが弾けてそれでも余波でお金の動く浮かれたムードがどこかにあって
ドラマや歌番組やバラエティーから発せられる国民の共通認識カルチャーがあって

境にするなら震災とオウムのテロがあったあたり
なんとなく続く経済の閉塞感

昭和の時代も平和や幸福があって
明るいモノゴトを抱えているのに
日中太平洋戦争があったというだけで64年を灰色と見るのと変わらないネガティブさ


女の子の70年代ファッションの流行りを見ると
可愛いけどちょっとダサく感じるのだ
自分はリアルタイムで知らないけれど、当時雰囲気として旧さを感じていたから

でも今の70年代ファッションを見てフォークじゃん(ワラ
とは言えない

ロックはクラシックになるのだから

昭和っぽさは平成だけど次の年号で平成っぽいって表現は出ないかもしれない
あ、バブリーという表現は平成全体にかからないけどあるよな

時代は回るらしい
盆だったり螺旋階段だったり独楽だったり
前転後転だってあるんだらう
[ 投稿者:Reimi AYADA at 18:54 | 私的考録 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月16日
震災のあと
あたしはこの時代に生まれてここで生きた
だからそれによる事実であろうと
あたしはこの時代に生まれてしまった
仕様がない
それを肯定するしかない

そうどこかで確信していた

渦中は目が見えない
盲目がこんなに統制されて動向するものか

オリガのラーゲリも、桜の国のゲシュタポの動きも
何故統制があったのかと叫びたい

返して欲しい
もしも曾祖父が還ったなら
曾祖母は祖母を名前で呼んだ?
母の向こうに見なけりゃならなかったノロイを
今ここに

祝福を

あたしはナニモノか
曾祖父は帰らなかった
祖父はガタンガタンぐさって逝ってしまった

あたしの血は自覚あれども
血のために生きられぬ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 22:54 | 私的考録 | コメント(0) | トラックバック(0) ]