掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年05月14日
水になった村
IMG_20180514_231513ChdtIaBJ.jpg

積ん読にしていたもの、読了

大西氏が年月を追って記している
村の様子=ジジババの生活
キラキラして、ゆっくり色褪せるにつれ
胸が苦しくなっていく

歴史になれば、郷土史の一行に過ぎない
体温の、血の通った記録


その欠片の更に欠片のような影をあたしも知っている
祖母の兄妹らの親類と山に行って山菜採ってきのこ採って
寄り集まった写真が、実家のどこかにある

生家の辺りまで連れていって貰ったのはもう一回りばか前だ
父だって、祖母ほどにきのこの見分けは出来ない
彼も脚を痛めて
やがて山に行かなくなる
今だってあたしは一人で歩けやしないだらう

かえりたい
[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:27 | 小説読本 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月09日
はぐち3
発売日ゲット
[ 投稿者:Reimi AYADA at 00:01 | 小説読本 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年02月12日
はぐちさん
180212_0218~012TFiiya0.jpg

くまえもんはいらないけどはぐちさんはあたしも居て欲しい


思い出したけど
確かイレーナ探しに行ったのだったわ
イレーナ探し忘れてきた
[ 投稿者:Reimi AYADA at 02:20 | 小説読本 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年01月20日
25巻まで読了
180120_1645~01a7GXKgR7.jpg

先日の舞台でキャラクターを認識出来たので
楽しくストーリーを追う
[ 投稿者:Reimi AYADA at 16:47 | 小説読本 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年12月16日
バレエ星
171216_2139~01JedKk99D.jpg

勢いで買ってしまった一冊

これどうしよう
[ 投稿者:Reimi AYADA at 21:40 | 小説読本 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月21日
ゼロ・アワー
171021_1610~01QzQVXBoH.jpg

何度目かだけど
中山可穂はホンモノの作家になってしまったなぁ
という思いでページを繰った

癖みたいなものは相変わらずで
書き初めのプロットから幅が拡がって流れが止まらなくなると書き込みが過ぎる

今回はシェイクスピア
縛りによる劇場感はケッヘルと同じだけど
登場人物の感情動向で付いてこれないものを振り捨てるのは王子の頃から変わっていない

卒塔婆小町とサグラダ・ファミリアが一番かな
手放せないのは王子
花伽藍やジゴロも好きだ

初読の白い薔薇の淵までや自分勝手大集合のマラケシュ心中はエネルギーが必要でキツい
裏返しでやっぱりエネルギーが必要な感情教育やケッヘルもツラい

男役娘役の同人風は物足りないけども
比べたらこれは遥かにエンターテイメントした読本だった


作者相変わらず猫と芝居が大好きだな
死ねないタイプの人だなぁ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 16:20 | 小説読本 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年10月01日
鉄コン筋クリート
171001_1333~01G3Fk8xMY.jpg

松本大洋好きより第二弾
世界観が確立され過ぎていて難解


クロとシロに悪いけど
自分は馬の話の方が好きだ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 13:35 | 小説読本 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月23日
これは経費で落ちません!/風呂ソムリエ
170923_0319~014ZB4ECe2.jpg

美人が沢山いる会社の話

流れの外はキャラクターの作りや関係性含めラノベなのだけど
構成がうまいのう…

作者が森若さんを拵えた多情の人だとわかる
[ 投稿者:Reimi AYADA at 04:37 | 小説読本 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年05月28日
タイムライダーズ 失われた暗号
170528_0140~01fZWpR0XO.jpg

あー!!
やっぱり一気読みしてしまった
あ〜!!
くそー
一気に全話読みたいのにこれが最新刊なのか
ちくしょー
今回も面白かったぜ

読み進めて残りページの厚さを確認する度に
この流れをどうやって仕舞うのかと(そっち)ハラハラして堪らん
そしてまたネタが投下されて終わる

アダムは便利なれどいい役割だったと思う
マディへのベクトルにちょっとキュンキュンしてたけど時間は無情


「時間も丸いのかな?」にリューズの歌を思い出す
松本氏の概念に似て遠く時の環の接する世界なのかもしれない

ベックスはメーテルだったり
[ 投稿者:Reimi AYADA at 01:49 | 小説読本 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年05月24日
金の国水の国
170524_0254~01GbcUQRuU.jpg

どっかの書評で見かけて
漫画はあまり対象にしないことにしているんだけど読みたくなって求めた一冊

ヒロインとヒーローの来し方は書き込まれていないんだけど
善い生き方をしてる男女が具体的な誰かを想って行動する姿が
読み手を幸せにする

買った日一晩で3回読んだ

ライララさんだけでも読む価値があるぞ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 03:00 | 小説読本 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな
170524_0247~01FcMITpg2.jpg

前書に触れて良かったので話題のこちら

うん、そっかー
だからかー

美容院で渡される若い子雑誌の特集でよくあるようなもので
あんなのほど穿ってもいないし、ステレオタイプを提示されるわけでもないから
悲壮さはないし妬みみたいなものもない

大まかに二つ路があり
片方を進んでいる人間が自分の立ち位置で述べてるだけ
自虐部分も自分の選択を愛しているように見える
もう一方の路を歩く人からどう見えるかはわからないけどさ


色んな呪いを感じるよね
自身にも他者にも
[ 投稿者:Reimi AYADA at 02:54 | 小説読本 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

貴様いつまで女子でいるつもりだ問題
170524_0239~01PMXI2o3e.jpg

流し飛びしてたどこかのコラムで見た「ジェーン・スー」なる人物が気にかかっていた

なんだよ日本人かよ
しかもシティガールじゃないか

この人はニンゲンが好きじゃなくて
ニンゲンに対して肯定的な平熱、感がある

今となってはタラレバには反発してしまうあたしには
サンプルとしてジェーン女史自身を分析して
開き直らずダレカを非難がましくもなく説教もなく結ぶのが好ましかった

ラスト3本
パパ、アイラブユー。
とあるゲームの攻略法
小さな女の子救済作戦
これ、今のあたしを微かに助けてくれた

[ 投稿者:Reimi AYADA at 02:47 | 小説読本 | コメント(0) | トラックバック(0) ]