掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年07月16日
楊ちゃん落ち報告を見る度 
いや、あたしの悠浦だってもっと素敵だから!
キラキラだから!見てよぉっ!

…いや、今回悠浦出てないしな
てゆーか、退団してたな

あのキラキラキラキラに見えることがもうない?
嘘だろ
やだやだやだやだ〜

楊ちゃん素敵でしょ?
あたしの悠浦だって…



というのを繰り返してる
帰ってきて欲しい
[ 投稿者:Reimi AYADA at 11:13 | 感情思想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年05月26日
前にも上にも
あたしは生涯
どこかに悠浦を探し続けるでせう
そして影を見つける度に泣く

きちんとお別れしたかった
形式あるお別れをしたかった
[ 投稿者:Reimi AYADA at 18:42 | 感情思想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年03月29日
タイトルなし
ゆーらの復帰公演を白昼夢にみた



続きを読む ...
 
[ 投稿者:Reimi AYADA at 08:43 | 感情思想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年01月03日
郷愁と解放感
どちらも昔から持ち合わせていて
赦すより流すより
通り過ぎることに傾けて

家族の精神生活とも平穏無事を祈るのは
あたしが侵されないがためである

平穏無事なつもりで、暇な干渉者も不要
[ 投稿者:Reimi AYADA at 16:18 | 感情思想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年10月22日
希死念慮
私が踊るときに遭遇するとやっぱり胸がぎゅうぎゅうなる

悠浦のこと大好きで
壁に貼ったブロマイドに毎日挨拶してるけど
そのとき迎えに来るなら石丸閣下がいい
[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:29 | 感情思想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月14日
タイトルなし
今ものすごく悠浦が舞台に立っている姿が見たい

あの瞬間で払っている日常にすがりたい

彼女はそういう存在だ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 19:28 | 感情思想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年05月06日
日々の始末をつけられないまま毎日が過ぎて
とりあえずフラットにした気になるけど
何もできていやしない

仕事して、友人らと飲みに待ち合わせて
洗濯して芝居見て、押し入れ引っくり返して整頓して
掃除して洗濯して、友人らと飲みながら喋って
いつもの時間に起きてだらだらして、ご飯作って洗濯して冬物仕舞って、掃除して
風が強いから結局洗ったばかりのカーテンも床も砂ぼこりで汚れていく
人様の呟き眺めて、ラジオを垂れ流して
今夜のご飯を仕込む

わくわくしない
けども、調えたという事実によって明日を迎える事が出来る

空間が侵されないということは
あたし自身にとって大事なことなのだ

不義理をしたままの友人がいて
投函出来ない手紙があって
この休みに持ち出すことの出来なかった本があって
返事をしてない連絡がある


実家の玄関を開けた瞬間の圧迫感


ダイエット成功者と同じで、かつて成功した自分を過信する
多すぎる荷物にうんざりしながら整頓だけした

でもしたわ
したんだから大丈夫
あとは、精神の収まりと身体のバランス

[ 投稿者:Reimi AYADA at 18:55 | 感情思想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年03月16日
タイトルなし
愉しく飲んだ帰り道
電光掲示板に流れる外国でヘリコプターが墜落したって
現実感のないニュース
ずっとゆらゆらしてた視界が
偶々ぴっちり合ったような覚醒

歯軋りをして確かめて
久しぶりにアルコール接種の鮮やかさに腰が抜けそうだ
数を数えなくて済む


あなた
あたし
さよなら


生き逢えた感謝を
死ぬる前には
[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:53 | 感情思想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年02月23日
タイトルなし
ヘンな人に絡まれる、寄ってこられるという星が憑いている人が身近にもいる
女子供にしかそういうヘン見せない男性に何故か頻度高く絡まれてしまうとゆー

自分はそうではないが、たまに遭遇する
年齢くって生きやすくなってきたと思ってたが
多分ヘンな人はどこにでも一定割合居て
眼前で露呈されるかどうかの違いくらいなんじゃろう

ぽんちゃんが書いてた
「にっこり笑ってノーサンキュー」はあまり効かない
じゃあ、とか
なんで、とか
どうしても?とか
だったら、とか
続くのをあしらわなくてはならなくなる

この図体が随分補助してくれていると思う
モテたいのは自分の好みのオトコノコでそれ以外ではない


さっきまで楽しかったのに
近年掘り起こされた怒りと腹立たしさを思い出した
くたばれ


[ 投稿者:Reimi AYADA at 22:05 | 感情思想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年01月25日
タイトルなし
あたしいやなかおしてる
[ 投稿者:Reimi AYADA at 20:34 | 感情思想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年01月09日
愛している、とな
なんであたしばっかりと叫び泣いて寝覚めたが総て

報いのキスと夢現の甘い言葉がバランスを取る

今夜三和土から拾い上げた一葉
書き入れられた一筆に涙が止まらない

西へ行かなくちゃ

[ 投稿者:Reimi AYADA at 22:59 | 感情思想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年09月20日
タイトルなし
プレゼントは捨てたけど十四代は飲む
瓶を翳して覗きこまれた清潔感のある髭面に
この人は自分より少し下くらいだとあたりをつける

自分より少し上
自分より少し下

自分と同じくらい

悠浦や愛瀬にあるものはわかっていて
もしかしてみやさまもそうなのかと思い至る

あたしにとっては大事なことだ

安心するために

太陽の原石に嫉妬した気配の名残
[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:54 | 感情思想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]