掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年05月05日
キッズソング三昧
おさむお兄さんもゆうこお姉さん
二人とも歌声が変わらない
四半世紀前か
[ 投稿者:Reimi AYADA at 12:19 | 回顧 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年03月22日
ラジオは時計でカレンダーでタイマーでメモリー
間もなく青春アドベンチャーが21時15分にお引っ越し

リアタイ目指して頑張って帰る基準には早すぎる

ミュージックスクエアから青春アドベンチャーで切り替えてクロスオーバー11からのジェットストリーム
の繰り返しが人生の半分以上前なんて!


ザソウルミュージックも土曜日にお引っ越し

オダイさんは歌謡スクランブルの逢地さんの次くらいに長年馴染んだ声で
二人は昼と夜の印象だから

ソウルもクラシックも邦楽もジャズもロックもインストも民謡も雅楽もニュースも物語も三昧もアニメもフュージョンも朗読もテクノも講演も落語も何でも

あたしが目より耳の情報を好むのは間違いなくNHKFMのおかげ

日曜喫茶室がなくなったのもかなりショックだったけど
袴田さんが逝っちゃったからさぁ…
土曜の晩の楽しみだったジャズトゥナイトを最終週削ったのは未だに覚えられず
スイッチを捻って五月蝿さにショックを受ける

恋する音楽小説
FMシアター
青春アドベンチャー
この3つが入ったテープとMDを捨てていない、という心の依代があって

いい脚本を編める人はラジオドラマ作りの中にいると思ってる


ソウルミュージックが流れるうちに1日を仕舞っていた人が
あたしの他にも居るでしょう?
マチネから駆けつけるのも、ソワレで聞けないのも
聞き終えてからご飯にするのも
今はまだ想像がつかない

テーマソングやキャッチは変わらないといいな
[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:53 | 回顧 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年11月28日
庭の話
銀木犀
桑の実
山梔子

白粉花
ローズマリー
茗荷
大葉
蒲公英
ジャスミン
蛇苺
マーガレット

オオイヌノフグリ
ドクダミ



愛されたわ
愛された
それを繋ぎ止める

湿っぽいマーガレットの裏庭で
グレー赤のボーダーポロシャツのボタンを噛んで泣いていた

かわいそうに
彼女にはそんなキャパシティがなかっただけなの
あの子は世界がわからなかっただけ

[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:06 | 回顧 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月17日
中学生の頃は
19時に帰って怒られても次の日家を出るまで12時間もあったんだ

こんなに明るいのに
もう帰る時間だった
[ 投稿者:Reimi AYADA at 19:00 | 回顧 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年05月22日
一番感激したのがこれ
160522_1438~013j2Zw57Y.jpg

プルートが見ていたキングエンディミオンのマントの色が
目の前にあった

[ 投稿者:Reimi AYADA at 14:38 | 回顧 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年09月27日
おさもーにぃさん
深夜便坂田おさむ氏インタビュー
久しぶりにお声拝聴
イメージよかテンション高いな…

春の風こんなにテンポ早かったっけ?
アキラさんの歌唱で見たことないやな

あたしはおさむおにいさんとゆうこおねえさん
じゃじゃまるぴっころぽろり
ひょうちえさんでハイポーズ
パジャマでおじゃま、はみがきじょうずかな
ぞうさんのあくび、こんなこいるかな

シュービドュビドュビパパーヤー
ホッホホッホユレユレユレユレ
あたしはあの家に子どもをもたらしたのだと
思い出した
[ 投稿者:Reimi AYADA at 01:33 | 回顧 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月29日
タイトルなし
なんか涙脆くなっていかんに
[ 投稿者:Reimi AYADA at 18:49 | 回顧 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年06月26日
タイトルなし
でも…ひとり、さ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 21:46 | 回顧 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年06月22日
衝動買いCD
亜美ちゃんは現在進行形で変わらないでと言い
美奈ちゃんは過去を振り返って変わってもいいと言う
情緒のある時代だったな
[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:44 | 回顧 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年05月06日
あれから15年
あのときから10センチは背が伸びてるから仕方ない
なぜピンクを選ばなかったかなー
[ 投稿者:Reimi AYADA at 17:46 | 回顧 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

愛はあった
幼稚で自己愛ばかりのお馬鹿さんだったけど
何もかもなかったことにはならないけど
幻になったの
永遠に抱くのはこの過去でなくて
あの愛した過去であるだろうな
今が過去を裏切ることでは有り得ない

日記のような手紙を破り棄てながら
[ 投稿者:Reimi AYADA at 00:19 | 回顧 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年03月26日
松本城
身に染むほど目にしなくても
記憶の確信が降ってくる景色というのがある

平積みされたオレンジ4巻の表紙
あちらから市街を見る赤い橋
体感がじじに手を引かれていた四半世紀前に戻る
切ねぇだ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 19:39 | 回顧 | コメント(0) | トラックバック(0) ]