掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年06月10日
φ(..)
城月ちゃんは歌っている
でもオペラ歌唱をわざわざ披露する必要はなくて(説得力はあるけど)

彼女の将来を考えたら、ここで無駄遣いしないで欲しかった
[ 投稿者:Reimi AYADA at 14:52 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

φ(..)
モーツァルトが常飲してるのが
やっぱりタンカレーにしか見えないんだよね

タンカレーは1830年発売

…ワインでいいじゃん
ワイン駄目?
[ 投稿者:Reimi AYADA at 14:36 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

φ(..)
怒りの日は愛瀬モーツァルト次第なので毎回タイミング違うんだけどさ

モーツァルトの指揮始めを見て音卓さんが被せるけど
基音がはっきりしてないから演者は大変

マチネはひと振り目がみんなぶれてたんだけど
路万ちゃん筆頭、全員ふた振り目以降かっちり合わせてくるの

OSK観に来たわぁ!というテンション上がる瞬間
プライスレス

[ 投稿者:Reimi AYADA at 13:57 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

φ(..)
あんなにモーツァルトに確り触れてる妻なのに
立ち位置の関係で召された瞬間立たされたままのコンスタンツェ気の毒

夫婦的なものは重視されなかったのか、軽微に扱われているけど
あの二人の関係だってサリエリが選ばなかった形のひとつだからもう少し考えて欲しいの
イチャイチャしてるのにもやもやするのきっかけってフロローじゃん

今更だけど脚と目の芝居って難しいんだな
愛瀬のあの足取りは死にゆくものの表現ではないし
絶対目を合わせないマンな路万ちゃんの配せは独りよがりだ

分かりやすくわかりにくい

脚本なぁ
もっと遊べそうなんだけども
[ 投稿者:Reimi AYADA at 13:42 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

φ(..)
家臣とも貴族とも音楽家とも距離感が近く
宮廷内を身軽にお散歩するスタイルなキャラクター椿皇帝が可愛い
トルコ行進曲を披露されてる時の、はえー…すっごい(わからん)な表情してるのに
モーツァルトにニコニコ見つめられて、気ぃ遣って率先して褒めてあげる優しみ
曲にダメ出しするときも言葉を選んでパスしたりするわりに、サリエリの意見を聞こうとする姿勢
幼稚園のせんせえかよっ!
このヨーゼフ皇帝キュート過ぎひん?

皇帝がモーツァルトにダメ出しした時に
ッシャアアアア!(見えないガッツポーズ)が迸るサリエリ
おま、そーゆーとこやぞ〜!
ありすちゃん時代の敬虔さをいつ失ってしまったんや…

サリエリが通りがかりのサリエリ役で辛い
リコちゃん的な妖精かな?
時々自分の言葉がみんなに聞こえてると思ってるんでは…
路万ちゃんはレビュー向きキメ顔固定なんだよな
折れのところできちんと反応するのは良いんだけど、一貫しないのは
経験させ不足だぞ!

5人娘みんなバランスいいけど
あいちゃんのバレエのキメがキリキリして美しいのが好き
5人娘とりあえずみんな口を閉じて欲しい

魔笛風なアリア練習必要なんかな?
[ 投稿者:Reimi AYADA at 12:21 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイトルなし
ゆーらに行き逢えた夢を見て目覚める

ちゃんと覚えていないけど
やっぱり笑っている
[ 投稿者:Reimi AYADA at 08:29 | 夢幻掌話 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年06月09日
引っ張ってきてるのはどこの演奏?
ラクリモーザはなんか違うの…


自覚あるフロローの下位互換
カンタレラの二重写し
[ 投稿者:Reimi AYADA at 17:40 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

サリモー
うぅぅ上島先生の脚本だ…

ミュージカルじゃなくてモーツァルトテーマのストーリーショウにした方が良かったんちゃう?
観客の知識力が相当問われるけど

路万ちゃんと愛瀬くんの無駄遣い感
二人ができているのが原因か
二人ができていないのが原因か

掴みの音楽と登場拍手の定石があるだけで違うんだけどな

なんだろうなんだろう
ドラキュラの曲と演者圧しの酷いストーリーよか相当マシなんだけど
あたしの中のミュージカルなモーツァルト知識が邪魔なのか

意外にも無邪気を演ずる愛瀬くんが痛々しいのは
キャリア的に上級生ががっつり居る時にやるべきだったからだ
自分でわかっていなそう
今までの芝居で感じたことないくらい、わからなそう

路万ちゃんもまた期待されたものに期待以上で応えようとしている
いつもの熱演だけど、求められてる色でいようとしてる

面白いなぁ
二人ともアタマで演ずるタイプだとこうなんだ


えみちゃんの登場ドレス
裾上げのリボンの色が悪くてゴミかついてるのか、緊急的に養生で対処してるのかと思った

春のおどりからまた自信が付いたふう
台詞が走って聞き取れないのと、声色でなく声の高低でテンション変えるけど平坦なのが変わらず
もっと出来るでしょうに…中で誰か指導してあげないのかなぁ

酒瓶にもやもやする

城月ちゃん相変わらず胡散臭い(何)
海神別荘の台詞もきっと胡散臭いぞ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 16:18 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

なつぞら
貫地谷しほりが出てたのか…
相変わらず、魅力的な芝居するなぁ

女優さん、娘役への視点は大分変わってきた気がする
[ 投稿者:Reimi AYADA at 11:15 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年06月08日
なにしに来たピーナッツ親子
いや、でもこれは根深い

存在しない世界線からはフィクションのような
存在する世界線には溢れている毒うんこ親じゃん

聞いていて苦しい
ビジョンが無い、ラジオドラマだから
認知できる

この話の幸子が
リアルの誰かを助けてくれますように

[ 投稿者:Reimi AYADA at 22:42 | 鑑観心耕 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

#鍵アカの中のサチコ
抱えているものが対人で変化するのは
ロックなミシンで起こしてに近いかなぁ

妹贔屓のお母さんとか
自分の方が不幸おじさんとか
女装家の男の子とか

この枠は結構女性のトラウマの深いところを描くのが多い
あたしが女だから刺さるのか
それとも発信側の抑圧か

だがこのアウティングは最低だ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 22:36 | 鑑観心耕 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

続く
ジャパニーズボーカルが割と稀なのに
岡田くんの紹介&フルでかかったそらのうた

歌ウマから舞台に来て長く積んでくれるというルートは大事だなぁ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 09:19 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]