掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年09月30日
呪いの自覚
ただ善く生きようとして
自身のために
それを離せて見ることがなかったがゆえに
言語化できなかったゆえに
さらしてみればみんな誰でも持っているものであるかもしれないと勘違いする

ある時期同じ波長でコミュニティーにいたという事実は
安心すぎて涙が出そうだった

みんなちゃんと生きていることが嬉しくて
ほんのりキラキラした姿が羨ましくて
だけど自分はその人になりたいわけじゃない

過去は過去のまま永続的に状態を継続していて
あの頃の自分は今でもあの頃の愛情を並行して走らせていると認識してたのに
恨みや憎しみや悲しみだってそうであることを
昨日まで忘れていた

あたしは理想主義者なので
現実が理想と異なっているが為に革命を信じない
[ 投稿者:Reimi AYADA at 13:06 | 心情記録 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年09月29日
無自覚な認知の歪みと無自覚だが明確な犯罪と地域性格差みたいな話を内包してる
いつもデスクワークをして机から離れない同僚が
離席した際に財布を盗まれたと話しているのは耳にしていた

会社のイベントのため、喫茶店の4人掛けで待っているとその同僚がぴったり横についてくる
他の二人が不穏に思うくらい接近してきて、自分も気味悪く距離を取る

聞くところによると相手は財布を盗んだのをあたしだと思っているらしく
被害届けを出せと言われているのを拒否し、空き巣女とはもう結婚するしかないと言い張っているという
覚えがないので意味がわからないし、犯人だと決めつけるのもぶっ飛んだ発想も気持ち悪い

社長に報告したら緊急事になって自分を離れ
結局は上司からのストレスにより同僚もヤバイ状態だと判明したが
一連にあたしを巻き込んだことに謝罪はなしでムカムカ
上司は釈明もなしで去っていく呆れ
社長も労働環境改善作くらいいくつか提示してみろや!

みたいに思いつつ
移動していたが、会社のイベントに出る気が失せて目についたカレー屋へ
美味しく食べてカルダモン入りのチャイをオーダーしたら
常連さんが持ってきたニュースにマダムが跳ねて
あたしのチャイはちっとも作られない

なんという日だとやっとカレー屋を出て
家路を辿ろうとすれば、後ろからガタイのいい学生がやってきて次々にセクハラな文言をあたしに直に浴びせ笑っている

既視感
学生時代の

こちらが不愉快だと示せば喜んでまたゲラゲラ下卑た笑いでアピールして
こちらの自尊心を傷ませる

あたしより頭ひとつ大きな男の子のセリフは酷いが良くできていて
見上げて大声で褒めてやったら
みんな静かになって去っていく

やれやれと電車に乗り込んで立っているといつの間にか合流した身内からセクハラに遭う
うんざりして抗議してこんこんと説教をしていたら
身内がやってるからいいと判断したのか、別の人間二人から痴漢に遭う

絶望的になりながらも憤って、惨めでたまらなかったけど涙も湧かず
へらへらした男性二人の手首を掴んで
なんでテメーは触っていいと思ったのか、なんで実行していいと思ったのか言ってみろと言えば
実行理由を訊かれるのもおかしいと指摘されるのも意味がわからないというびっくりした表情

認知が歪んでいるとしても
説教してる姿が気に入らなかったんだとかならまだわかったかもしれない
悪さの自覚もないからそそくさとはね除けて立ち去ろうとする素振りもない

信じられない時代になってしまった
二人の言い訳を一つづつ潰しながら、なんでそう思ったのかを尋ね続ける
これはあたしの仕事じゃない

その前に身内は味方で居ろよ

[ 投稿者:Reimi AYADA at 10:28 | 夢幻掌話 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイトルなし
円盤投函通知が来ていない…

補填組は後なのか
ヤマトのシステムトラブルの余波を受けているのかわからないけど
予告の納期ブッチしたときでも公式で告知しない体質だからなぁ

一年目退団出たし
どうなるやら
[ 投稿者:Reimi AYADA at 00:04 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年09月28日
旭川発深夜便
飯田線はアイヌの測量士さんの賜物
[ 投稿者:Reimi AYADA at 00:22 | 雑気喋 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年09月27日
タイトルなし
20時台の山手線が記憶より空いている気がするのは
働き方改革とやらがすすんでいるからなのだらうか…?

昨日の運命からのボレロは桜の国を脳内映してテンションが上がった

今夜は金ちゃんがゲストで喋ってるのを聞けたら

断片、大事にして
生活を善くしないと
また潰れる
[ 投稿者:Reimi AYADA at 20:58 | 労働感気 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年09月26日
タイトルなし
なんか唇の荒れが増してると思ったら
ロキソニンにやられているっぽい

食べたいもの欲の無さはどうしたことか
あぁ、目が霞む
[ 投稿者:Reimi AYADA at 20:29 | 身体 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年09月25日
ペテン師と詐欺師
生オケでアントラクトがあるという贅沢さに満たされる

ミュージカルってこの冗長さも情緒だったよなぁ

あの運命の日から明日で9年も経つ
それまでとあれから、色んな石丸幹二の詰め合わせで満足

コメディエンスと往年のミュージカル女優の力量を惜しみ無く晒す知寿さんに
ドナを見て、ローズを観たかったと思う

岸さんの真ん中でなくても一場面持てる安定さと背広の映える体躯
貫くのはジャコポと変わらない悪人度数のなさ

衣装とカツラは頑張ってたけど松竹クオリティだったなぁ
なんとなくお洒落じゃない

冴えた演出というわけではないけど
CFYを思わせるゆったりしたBW時代の作り
場転の多さも大贅沢

何度も座った覚えのある良い席で
秋の空気の中ニコニコしながら帰る
あぁ、楽しかった

[ 投稿者:Reimi AYADA at 21:56 | 鑑観心耕 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年09月21日
タイトルなし
オンの姿は反芻できるから大丈夫なんだけど
オフのあの姿は永遠に取り上げられたのだと
身に染むと叫びそうになる

あれを二度と目にすることが出来ないの?

たまたま今回は出演していないだけだと
自分を騙せなくなる

だって貴女だったんだもの
彼女でも彼女でもなく
貴女が好きだったんだもの

オ・セリイリュウの誕生日を蹴って
買ったチョーカーは大事だけど
それは今と違う未来を信じていたからで

畜生、こんな不誠実を今も求めて止まないなんて
この忙しい時期に貴女と逢う楽しみを持てないなんて

帰ってきてとは云えないから
出てきて欲しいと切に望む

[ 投稿者:Reimi AYADA at 19:19 | 感情思想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年09月19日
例のやつ
DSC_27046yMXIsw6.jpg

割りに大きい88円
[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:05 | 呑食彩事 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイトルなし
悠浦に逢いたい
悠浦あやとの姿を見たいよぅ

[ 投稿者:Reimi AYADA at 01:53 | 感情思想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年09月17日
自分だけ
どうしたってひとりの空間が必要だし
ひとりの時間が必要だ

ある程度あったそれが無いことも
フラストレーション
ひとりでいないことが嫌なわけじゃなくて
これも必要なんだってこと

行方不明になる時間が必要で
それを自身で撫で回せること
そういう点を刺すようになっている

誰もあたしを気に止めないところに存在している
見過ごされる余地のある安心感

[ 投稿者:Reimi AYADA at 19:58 | mon chéri Arlequin | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2019年09月16日
怪人と探偵
自分史上二番目に好きなあっきーだったぜ
あっきーであって怪人じゃないけどな

明智というのは喋らない人間で
乱歩の描写によって成立する名探偵である
そこを踏まえてここに出てきたのは「浮いた」印象の明智小五郎であって
あたしの胸ときめかせた物語のヒーローではない

完全なる娯楽エンターテイメントを目指せばいいのに
始めから折り込みのわかる何段か上への意図
それとはアンバランスな曲(力入ってる)
わかっていたけど衣装が地味だ(各人の体型補正できてないし)
ミュージカルにしては言葉が多すぎる
今さんとじゅりぴょんの場面はきっちり色が変わり、娯楽的ミュージカルになる

なんだろうな…あっきーの歌で幸福になれる作品だったけども
マント捌きとかも好きだけど

脚本がトンチキ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 17:25 | 鑑観心耕 | コメント(0) | トラックバック(0) ]