掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年05月28日
今更ながら
真麻に捧げた物語は観られないのか!!

軍服着せて
涙の女の子を抱擁して慰める姿
見たかったよ

[ 投稿者:Reimi AYADA at 21:02 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

起き抜けより酷くなってる
強力電気風呂+ハイヒール闊歩はふくらはぎに効果的

つりそう
[ 投稿者:Reimi AYADA at 12:34 | 身体 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

円卓、たけふ、新撰組
主演を書くと次のトップか判明しちゃうから貴公子の退団お祝いに水を差す
とかですかね?

近鉄歴史を締めるのに誰もどんでん返しは望んでいないはずなのですよ

年号発表じゃないんだから
扇渡しみたいなの付けて下さい
[ 投稿者:Reimi AYADA at 08:55 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ゆうぽうと
180528_0848~01jLTsMfRx.jpg

ひーさまは立ってるんだっけ?
もうすっかり解体されてしまった
[ 投稿者:Reimi AYADA at 08:49 | 雑気喋 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイトルなし
どうせなら東京民が見れていない
MJサムライ(高世桐生真麻)とか持ってきて欲しい

[ 投稿者:Reimi AYADA at 08:41 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

OSKのロケットは
序列ではなく上手い人がセンターから順に上下振り分けていくのだと聞いたことがある
センターが一番脚が上がっていれば両翼が若干落ちても乱れているようには見えず
きれいな脚上げが維持されるからだと

日生だっけか南座だっけか
チェリガが入った時にそれを目の当たりにして
娘らの序列プライドによりセンターはベテランが固めるのだと
感動したのだが

昨日の限りセンターをほのりちゃんと割った下手は上がってなかった

リコちゃん抜けてももちゃん抜けてなんだから
穂香ちゃんひらりんあたりに張らせて問題なかったでしょうに
劇団はどんなオーダーしたのよ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 08:27 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイトルなし
あと観劇習慣と萌えを持つカメラマンを内部に持てませんか?

舞台写真が相変わらず記録用で一番美しいポーズ、見所から外れがち

撮影技術ってシチュエーションで鍛えられるものだから
舞台、せめて動モノを撮ってないと上がらないんだよね

取材に行った記者よりパレードに通ってるファンのほうが写真上手いじゃん、あれさ


進行と場当たりとリハーサルを身に入れてくれてた先輩、ありがとう(一周遅れ)
[ 投稿者:Reimi AYADA at 06:47 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイトルなし
劇団は物販用パネルをそろそろ作って欲しい

円盤並べるなら机上じゃなくてさ
フードコートのようにパネル見て指差したものを手元で見せた方が良いべ

その場でハマった方にお持ち帰られなきゃだめなんだから
CDは主演別に案内、ついでにブロマイド買わせるくらいしろっ!

[ 投稿者:Reimi AYADA at 06:41 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイトルなし
ミュージカルを望めば、マトモな脚本書けるのを自分で引っ張ってくるべき

演者のビジュアルや力業で来るの止めようや
[ 投稿者:Reimi AYADA at 06:35 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイトルなし
何より和物での雅な景担当が愛瀬しか浮かびませぬ
(もののふは居るん)

上手い人が舞うと良いんだけど
芸事研いただけの舞だと長く感じられるのよ

やってる時にはわからんがね
[ 投稿者:Reimi AYADA at 06:32 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイトルなし
あたしに見えるものだけで言ったら

長く芸事を研けば行けるところというのはある
研かなかった人間とは明らかに違う格差がある

しかしながら
娯楽に対する人情は曖昧で我儘で
芸事が凄くても受け手に教養やら知識やらセンスの相性がないと
さっぱりポーンなんだよね

夢中に出来なかった対象(観客やスポンサーやスタッフ)に対して働きかけるのは
大概「好感」で
もちろん「予備知識」もあるけど「印象」「表情」「会話力」そして「自分への態度」に拠る


貴公子にはそれがあった、と思う
寧ろそれが芸を下支えしていた部分もあったと思う


自身はあんまり中の人の思想や思考に引っ張られたくないから積極的に情報収集しないので
表面的な印象で
本当は違うのかもしれないが
OSKには人たらしがいない代わりに各ファンは真摯さへの好感が高いように思う

大人だから対外的に賢くはあるでしょうけど
高世さんのトップ役割期待に応えた聡さを
今時点で誰が持って居るだろうか


桐生さんは保護者になりがちだけど
今まで下級生で居られたことを考えると
桐生さんには桐生さんが居ないという孤独を誤らずに居られるかしら?
楊ちゃんも同じで
楊ちゃんには楊ちゃんがしてきた支えを担える人が付くかしら?



取材の受け答え、スポンサーへの挨拶回り、自身の願望と謝意を適切な語彙で出来つつ
周囲のバランスを見ながら人心を纏め
自分のことだけにならないで歌もダンスも芝居もやって(出来るとは言ってない)

そんなのいないぞ


芸事至上もいないし
華だけじゃ人心の掴みようがない


[ 投稿者:Reimi AYADA at 06:30 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイトルなし
大楽の餞別拍手に真麻が泣いていたという報告に
あぁ、そうだったかと
楊ちゃん愛瀬路万ちゃんの絡みに狸吉郎だったのは
彼女にしか見えない最後の松竹座センターの客席だ


若手ジャストダンスのセンターで
高世さんより早く
大貴さんと桜花さんがした真ん中の振りをしたんだよな

いっぱいいっぱいで出来ない企画だと泣いたというのは後から聞いた


去年楊ちゃんが上がっても燕尾のラインストーンを悠浦まで揃えたのは
意味があるんだと思ってた
このままでいくはずがないと


[ 投稿者:Reimi AYADA at 06:08 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]