掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年05月26日
麻央パイセンにお別れを
みんなに関わっていく場面を見詰める幸せは
高世さんの人徳

上手奥で順番を待っていた真麻が頭から高世さんに抱きついたのにグッときた

敬愛する先輩へ最後に甘える次の最高学年の姿みたい
部活とか生徒会とか

何故かしらね
真麻にはずっと高校生くらいの青い風が吹いている気がした
[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:36 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイトルなし
あの吹き口はメロディオン(カワイ)じゃないかなぁ?
ピアニカ(ヤマハ)じゃない気がするんだけど



ドラムに続けて生演奏な…
何故かは説明できないけど
糶上がってきた時から有無を言えない格好良さがあるんじゃよ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:31 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

舞美という名は体を表し
タコ足でスッポンから出てくるりらちゃんの気配が
気負ったことりちゃんに似ていて
彼女だけが達してしまった場所に不安になる

客席の視線を誰より意識して
尚且つ「ひとりで舞えてしまう」自覚は
ひとりでも舞うことができる、とは違う

たけふでヒロインを務めるとはこうなるのか、と
誰よりも目線を配り表情豊かに饒舌な腕で
スカートの裾は纏まりが悪いけど

白藤ちゃんが執着していないのがこれで
城月ちゃんが厭うているのはこれで
リコちゃんに足りないのがこれで

[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:29 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

黒燕び学
出地によってイメージが違うとは思う

宝塚のような体に添う群舞が至上だったり
若手アイドルのキラキラを増幅させる装置だったり
燕尾服が当たり前の文化の男性が身に付けているこなしだったり

宝塚の目を持ってる人にないわーと言われたこともあるけど
宝塚のは宝塚の文化により形成された美学だから
OSKでは出来ないし
なんなら大階段で間に合ってることを
わざわざやらんでよろしい、と思う

真麻が、楊ちゃんが、桐生さんが…
もっともっと出来るのを削いで跳んで舞って
尚、その余波が燕尾の裾を翻す
それが好き

苦しみにすら似た路万ちゃんや愛瀬、いちやんのような顔つき
フと弛む貴公子の口元
踊り込むだけ細やかな表情の増えていく楊ちゃんやりつきどん、さくやん
引き締まっていく桐生さん、真麻、華月くん

これが真ん中に
前に来るだに精度を増して
彼女らのものになる

質量のある今回の燕尾は今現在のプライドが透けて
引きで見るのもまた好し

[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:17 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

カウガールハンターイ!
チェリガは解散公演もなく消滅したが
お姉さん達がかつてよりお姉さんになってきゃいきゃいする…

ここちゃんがジェミニっぽくてかわいいの
リコちゃんも弾ける笑顔と溌剌筋肉なバディのギャップが素敵なの

だがちと長い


ロケットにたまげるような美人が紛れてるんだけど朝風ちゃん?(出てないから)
羽那ちゃんは相変わらず表情がいいので好き
あいちゃんもまだダンスに余裕がある

ひらりんの表情にクセが出てきていい感じだったわ
やっぱり花魁蜘蛛の成果じゃろな

音頭取りキャップはいない?
笑顔が崩れないやうな控えめな振付だからかしれんけど
やっぱり彼女らが苦しいほうが客席は沸くんだよ
もっとやってくれ!もっともっと!!

入団生は全くわからないので、各公演でご縁があったのから多分覚えていくでしょう
10人とも主張が控えめな印象
一昨年組が82期っぽい気位の高いイメージだったんだよね
今年のは84期?塩か忍びか…

[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:03 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

名倉先生はとりあえず男女を踊らせるのが好き(状況は不明だけど男女が舞う)
楊ちゃんは脚触りに色気が無いのよ…小学生のスカートめくりですらなくて
真麻は高校生みたいだった…意識高過ぎタカスギ君も狼!みたいな、隠せてない

桐生さんがある種正解で高世さんが貴公子なんだと思う(よくわからない)

あそこの差違は他も見たいが目が足りないな
[ 投稿者:Reimi AYADA at 22:36 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

退団の暁には
真麻先生のロケット振付と
小規模公演の構成振付をお願いしたい

やっぱりタップとマイムね
[ 投稿者:Reimi AYADA at 21:44 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

FACE
相変わらずお嬢さんたちは眠るのがお好き&お得意

地方出の子達が初見作品に四季を挙げているのを見ると
次の顧客を意識してきたかの劇団の蒔いた種をより感じる

それが大事なのよ

[ 投稿者:Reimi AYADA at 21:35 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

愉快そうだ
180526_2022~01c9TejCbF.jpg

[ 投稿者:Reimi AYADA at 20:23 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイトルなし
アメ村でこれ以上ないっていう美しいブルーローズ柄のスカートを見つけた(シルク100%)
明日穿くのに相応しいことこの上ない上品な丈と色柄に光沢

しかしなんだってウエストがゴムじゃないんだろ
座ったらジッパー飛ぶやつだったわ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 20:22 | 雑気喋 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイトルなし
なんば来るたんびに思うのは
今だって『大大阪』に相応しい人出だってことさ

雑多で懐が深くて生温い街は
おのぼりさんがすましておのぼりさんに対峙する田舎者集合の都市とは少し違う

ここの交差点や電車のホームでは泣いたり出来ない
ぶらぶらした買い物は駅ビルよりし易い
[ 投稿者:Reimi AYADA at 20:10 | 覚え書き | コメント(0) | トラックバック(0) ]

モンパチの恋のうた
180526_1830~01XkoINUs4.jpg

隣席は羨ましいくらいに同級生の慣れた会話

やっぱり私怨の滲むやうな手紙を出さなくて良かった

今夜ベッドで書き直そう
きれいなひとへ
あなたの笑顔が恋しいです
[ 投稿者:Reimi AYADA at 18:45 | 呑食彩事 | コメント(0) | トラックバック(0) ]