掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年03月11日
ジキハイφ(..)
万里生ダンスはあれだけど姿勢が良いのでテーラードな衣装役は似合うよね
フランツでは思わなかったけど、姿勢の良さって大事なんだわ

殺人を(判明してるのは1名分だが)ナッシングにして居るジキルとジョンの姿に
レベッカのもやもやに似たものを今日は感じた

恋情をも知られず殺されためぐルーシーの憐れさとは違って
笹本ルーシーは歌い上げてる最中にこの人の人生この先ない感がひしひし
優しかった、の
同情による恋に似た甘えは
今までのルーシーとは違っている


口に出して言いたい台詞自分ランキングに
「僕の妻…フフ、いい響きだ」があるけど
カテコの礼がすっかりイギリス義賊貴族様

僕に社交性があれば、と階段に座るの
マントルピースに頭を伏せる背中
どちらも可愛かったです
おじさん化すると若者ポーズが似合って可愛い瞬間があるよね

ソロは聞き応えあり
罪な遊戯も保健体育じゃあなかったよ!!

階段の上で手紙を持ってジキルに信じてるぞって言うとこ
使いを頼まれ階段下でジキルの加護を祈るところ
あともう一ヶ所どこだっけな?
万里生の台詞回しがいちいち日曜朝のヒーローみたいだったのがツボ
あと振り払われて柱に頭ぶつけて気絶してるところ(^-^)b

無理やり行った価値はあった

チラシに捲る手を夏のおどりで止めている姿も客席にあったのは嬉しかったな
[ 投稿者:Reimi AYADA at 17:06 | 鑑観心耕 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ジキル&ハイド2018
当日券ありだったので突発
オペラ忘れたのが痛い

フォーラムCは客席暗溶が抜群
音響はミュージカル向きでないのにミュージカルやるんだよな

嘘の仮面の圧が弱くて物足りない

畠中ストライドの安心感

万里生ジョンの基幹は禅さんみたい、どん底シーンのはっちゃけを見ると
弁護士業のストレス凄いんでせうね

宮澤エマ(呼び捨てに非ず)は改めてエマ役の難易度を考えさせる

至高の笹本エマ@日生は当時の生き方の中で新歩的な思考と包容力ある女性だったけど
今回の宮澤エマは当時に現代の育ちの良い大学生を送り込んだような
芝居が棒ってわけじゃないんだけど、貫地谷しほりみがある
キャラクターに一貫性がない気が…

笹本ルーシーのあんな人がにエポニーヌを見る
イメージにめぐがいるのはわかるんだけど
やっぱりエマで見たかったな

[ 投稿者:Reimi AYADA at 15:18 | 鑑観心耕 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

なぜだらう
バーフバリ連呼の方がたぎるのは


ブラックパンサーの脚本
よく出来すぎていてつまらないとさえ感じてしまった

ジェネラルオコエがとてもかっちょいい!
川に落ちて行方不明だよ、見たことあるよ!
いとこ同士での覇権をめぐる壮大な殴り合いのデジャヴ
象じゃなくてサイだよ!
おっかさんはこっちの方が薄いよ!
ズリはカッタッパに見えたよ!
権力者のおとんが自分の兄弟のこと片付けないからシンバみたいなの多数だよ!

とりあえず来月のマーベルを楽しみにする
[ 投稿者:Reimi AYADA at 00:20 | 鑑観心耕 | コメント(0) | トラックバック(0) ]