掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年02月28日
P24のラウル評価します
170228_2334~01LAHmkTtD.jpg

このくらいはやりたい
[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:35 | 周り舞台 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ふぁんふぁん!
おかえりー!
[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:18 | 雑気喋 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年02月27日
タイトルなし
座り放しだったからお尻と腰がヤバい
昨日アウトプット出来なかった分は多分流れて消えていく
ご挨拶もままならぬまま時間が経っていく
遠征でもないのにご飯の順位が下がっていてクラクラする

生活をしゃんとせねば
やってないことやらぬ間に日常が流れて次の幕が開く


会社行きたくない
[ 投稿者:Reimi AYADA at 08:25 | 携帯通信 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

イサセリの剣が決して折れない理由が知りたい
百済では王宮を追放されると海に流されるらしい
ウラが能力に目覚めたのが幾つかわからないけど
彼はいつタタラの技術を身に付けたのかしら?

イサセリもウラも剣反ってたなぁ
ざざの削り出しなイメージしかなかったけど素材はもう少し変えられそう

帝椅子のセンターズレが気になった

タケルとユンがおねだりするか、ミマキが促すかして
帝から桃園一つくれるくらいの流れは欲しかったな
桃好きと言われてるけど場面は取って付けた感じだし
別にお尻好きそうでもないし

大楽は紐が解けちゃったのを持ち回った天輝くんナイス

帝に箱を開けさせるな

「驚き激怒した」のは見てればわかるからナレーションいらん

長すぎるのか、剣を収めようとしたももちゃんの切っ先が振れてた
幸村は鞘から抜くだけだったからな

謀反の疑い→軍が来る
ミナトは一緒に戦いたかったと言うけど
ウラを守るため軍と戦うなら一緒ではないよね
一緒に戦ったら謀反の裏打ちになってしまうじゃないか
ようわからん

ヤヒコの既視感は衣装の彩りが佐助と同じだからなんだぜ
ちゅーか悲鳴はあれでいいのかい?

基本ウラ呼びだから旦那様の混在も変だったな
お前さん…かなぁ?あなた呼びじゃない気がする

吉備は上道が手に入れようとするくらい豊かな地なのか不明
タタラの刀を手に入れることが増強になるのはわかるけども
言い掛かりをつけて鬼に仕立て上げるほどの勢力はないよね?
そこまで画策する根拠がわからないんだよ
あたし日本史わからないんだよ
漢字間違えて減点されるのがイヤだったのさ

帝のあの服であやせる若君は幾つくらい?

ブラックみまきの発言から小煌女を思う
母系主義が安心最強じゃないかなー

マオリは髪を下ろして衣装を替えて大人の女になっていたらなぁ
自分を名前呼びの幼女風なのが…
せめてウラの命を貰って後、能力は多分増大してるし大人寄りになっていれば

或いは男女じゃなくて仲間愛じゃダメかい?

あの自分とイサセリのことばかりの空気読めない発言駄目じゃろorz
ウラが妻を拐われて鬼になりかけてるとこ見てるし、アソにも世話になったのにさぁ
えみちゃんの芝居心がないのも影響してかキャラクターが場当たり的でな

特に何もしてないユンは任が確認することだけどさ
ビジュアル証言くらいしとけばイサセリは知に優れてる(はずな)んだから

タケルはその鼻でイサセリがあとどれくらいで来るかわからないのだらうか?
むしろ生きてる時と死んでる時の血の臭いをかぎ分けられるようになった経験が知りたい


[ 投稿者:Reimi AYADA at 02:04 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

もろもろ
えみちゃんは意識しないでも口を閉じて欲しい…

ウラが妻を探しているところに話をしなかったタケル達も悪い

そもそもイサセリご一行は村人に関わらず調べたりが出来るもんなの?
見ればわかる朝廷装束でもないし
ただの不審な派手な奴らだよ

馬鹿力だとわかっていて何故壱やんは相手をしようとするのか
鬼が出たと村に逃げ込んで味方を得ても良かったろう
余所者だから最終的に村八分でも行くとこあるじゃろ

「殺人者なんかにさせない」
「謀反?人殺しじゃなくて?」
ヒトゴロシで統一して欲しい

桐生さん
誰が「あたし」を鬼にした?!って言うんだよね
ここのあたしだけ浮いてる

遊びで差し込まれる(^-^)bを受けてのユンのオカマさん返し
ウケにどこを想定したかわからないけどあのステレオタイプは個人的には不愉快

イサセリがピンチでもないのにマオリが飛び出してくるんだぜ
物語として感情から飛び出した流れはわかるんだが
日頃訓練してるのにさぁ…知に優れた御子の友人は異能だけどウーム

アソの恨みが夫を殺めたイサセリに向かないのが奇跡
イサセリ自身そこらへんをちっとも気にしないで朝廷に行く

ウラが子宝札を貰ったのは何処だろ
あれ?
てゆーか仏教は王子以後だから当時はカミサマだよね
仏か鬼かって仏はまだでないかい?

若君を当てたタケルに明るい顔をして
后の話でスッと表情が固まる愛瀬帝
狼狽えることなく「事実」を伝える城月
はいっ!イマカレ勝利〜!(タケル風)

今日は舌打ちしなくなってたな
命令に反応しない部下に怯んだ表情良かったわ

因みに命令が絶対だった部下はアオギリとシュガルぐらいだったから
労働環境良くなかったのかね
人望ないんだわ

縛られたことないからさ
縄を外された後に手首を構わないんだよね
擦れたり跡になってたり痺れていたりさ…それで愛瀬が油断する流れではないか?
地に着いた組み立てが足りないんだよ
発声と頭で組み立てた役と動き整合する訓練必要

[ 投稿者:Reimi AYADA at 00:04 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年02月26日
青霧の作戦が有能だっただけ
丸投げ上司、望月上道

あれは確かに自分の仕事に疑問を持つのも止むを得ない

今その場面のナレーションがわざわざ入るのと間が煩わしい


[ 投稿者:Reimi AYADA at 16:23 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

桜咲く国φ(..)
一年目の湊くんがタイミング間違えて
二年目の壱やんの傘が下がりすぎ
三年目の天輝くんの綺麗な角度と安定感
段上は目立つんだぜ


[ 投稿者:Reimi AYADA at 16:20 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイトルなし
劇団ではなくカンパニーとして演者や構成や演出について語りたい欲求
だが相手がおらぬ

大楽だからか各キャストに力みのムラがあって気が散る
やっぱり前楽のが完成度高かったな

[ 投稿者:Reimi AYADA at 16:18 | 心情記録 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

φ(..)
芝居心とセンスがある
芝居心はある
芝居センスはある
芝居心がない
芝居センスがない
芝居心とセンスがない


[ 投稿者:Reimi AYADA at 16:13 | 私的考録 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

「ぬ」じゃなかった
言葉遣いの五月蝿い人が
「気のおける者」はないだらう
4回聞いたけど気のおけぬ、ではなかった

翼くんの
「じゃあ誰とやるんだよ」
「馬鹿だよ」
の声色が好き

愛瀬帝の
「御間城」(明)
も好き

悠浦は
「て・に・を・は・の・が」流れがち
声が良くないから
矯正必要やね


[ 投稿者:Reimi AYADA at 12:25 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年02月25日
タイトルなし
取り敢えず納豆買って帰る


[ 投稿者:Reimi AYADA at 22:33 | 雑気喋 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイトルなし
自分には実家に帰るという選択肢はないからな
[ 投稿者:Reimi AYADA at 11:47 | 感情思想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

右大臣はツノツノ一本だから青鬼だな
ももちゃんが仕事し過ぎていてびっくりする
幸村の時も同じようなの何人かいたけど
一人で何回殺されるんだい…

色々思ったけど若君は美形なのに間違いない

朝廷の同期は並びはなんとも言えないワクワクした心地悪さがあって嬉しい(場面が正し過ぎる)

人によっては壱やんの髪の毛に胸が苦しくなると思うの

ユンが実は何もしてない子なのに気付いてしまった

路万ワンの営業は大阪→東京で出来上がっている
多分映像には残らないんだけど細かく相手を受けて芝居するのよね
真ん中で縛った時にもこれが出来るなら一見したいものだ

桐生さんおっさんだね(褒めてる)
子ども出来たことあるとーちゃんやんけ

桐生さんと愛瀬はきれいなオカマさんにしか見えない
この視覚効果に名前がないのが不思議

愛瀬と城月が並ぶと目が幸せ
着物の直線じゃなくて切り替えいれた方が動き易そうなのに

ブラックみまき
でもなんか生き方としては共鳴する
愛していたわ、本当よ
生きていくのは貴方とではないわ
だけど
殺してしまいたいほど恨んだり憎んでいるわけではない

折さまの嘆き
女性だけの歌劇とか云々の偏見組に見せてあげられなくて残念(敢えて上から)
透明さ故に人心の闇が他者に向かう役は見れなかったな
ロザリアもスペイン王妃もMFでさえも芯に善がある役だった

カルディアだな
貴公子が白と青を纏って表情を減らして
路万ちゃんがわちゃわちゃして
城月嬢が言いたいこと言えてなくて
翼くんが叫ぶ
折さまが狼狽えて
愛瀬がピラピラしていて
悠浦が最後に〆ながら物語の続きを予見させ
ヒーローは自分を慕うヒロインと生きていく

そろそろはやみ先生のテーマソングに嗚呼を封印した方がいい

床芝居は博品館の高い板で良かったけど
引きで全体を見る芝居だなぁ

狸御殿より分かりやすい兵士たちの統制風見鶏
上道は人心掌握型じゃないけどなぁ
どうやって意識高い系部下を揃えたやら…
あれみんなドロイドかもしれん
[ 投稿者:Reimi AYADA at 02:02 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]