掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年02月21日
3月は学生時代並み
ニコ生全然見れてないまま時が過ぎ
明後日初日なんですって信じられないわぁ

真麻組のプレシャスストーンズをかろうじて
引き過ぎて切ないけど
踊ってる彼女は正義だ

ただの天使(大前提)って表現が過ったのは初めてかもしれない
いや、天使の学生でしたけどね

我が君のチケットは取った
その日しかどうやっても行かれない
あとは足を手配して
休みをもらうだけ
幸村ぶりの無茶をするんだけど大丈夫かしら自分


[ 投稿者:Reimi AYADA at 19:51 | mobile | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年02月19日
Yesterday yes a way
このところのいたたまれない気持ちを
華月くんの歌が慰めてくれた

八方に壁があるわけじゃない
空を見上げることもできる
上手く笑ってると思う
肩が痛む
癇癪を起こしそうになって
また君たちと口を聞いてしまう


あたしは日常を快く過ごしたくて
自分のために秩序を保つ
その秩序が共に居る人間の快適さに繋がって
その人の精神状態が良いことで自分の穏やかさに影響するから
けどもその快適が当然になって
緩んだ部分があたしを苛立たせる
同じことを望むつもりはないのに負担に感じる
ほんの気遣いを欲しているのに気付く

それはただ近いから
近いから干渉する

離れればいいので
離れたら華月くんの声がした


どうにかして来月角座に行くつもりだけど
巴里もどうにかして行かなくちゃ

挨拶もしない花嫁のために
遠征費用並みに掛けて出席する憂鬱
離れにくい距離ながら
これはあたしの感度が過敏なだけ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 21:06 | mobile | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年02月18日
バーフバリ王の凱旋
初代が尊い

バーフバリ父を讃える一本
観なくても人生損しないけど観て良かった

古代ローマとか中世とか三国志とか戦国時代とかあるけと
やっぱお国柄、お土地柄の様式美があるよね

ハリウッドと全く違うスケール大、伝統のアングル、歌による物語の流れ
これはインドでしか作られないわ

火薬も銃もないけれど群戦にチェリオットにフライングノイシュバインシュタイン号と頼みの椰子の木?で最後タイマンまでぶっ飛ばし

母神のある文化だけあってマッマが強し
コンプレックスの塊のおにーちゃんは全世界にあるけど
おじちゃん最後の方が強いなぁ

月刊誌連載の大河記34巻を最終巻発売と同時に封切りして
読んでない人も一気に付いていける感じね
但しジャンプじゃない


真新しい題材ではないし、色々思った点はあっても振り切ってるからさ
着地とか物理反発無用なのが気にならない
満員の場内が夢中で静まってた

ただ初代が完全無欠のヒーロー過ぎて息子の器は気になる


初代が尊い
[ 投稿者:Reimi AYADA at 01:05 | 鑑観心耕 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

黄色の中
座っているのに更にビールケース(赤)に前屈凭れて眠る酔っ払い

それどっから持ってきたんすかね?
[ 投稿者:Reimi AYADA at 00:28 | mobile | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年02月12日
はぐちさん
180212_0218~012TFiiya0.jpg

くまえもんはいらないけどはぐちさんはあたしも居て欲しい


思い出したけど
確かイレーナ探しに行ったのだったわ
イレーナ探し忘れてきた
[ 投稿者:Reimi AYADA at 02:20 | 小説読本 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年02月11日
今夜ロマンス劇場で
180211_2155~01ialEBwib.jpg

ハイカラさんでの予告上映を見て気になってた

現代版ローマの休日的なイメージでいたら
始まったのは狸御殿的な白黒エンタメと過去スタア沼の助監督

綾瀬はるかはいきなり八重とか精霊とか取り扱い注意のパワーウーマン
あと設定上どうしても手塚治虫のアラバスタがチラチラした

映画への愛と現実と夢と栄光と懐古(でもノスタルジーではない)が描き込まれていて好感触
貫くのは王道の恋なれどこれはSF?なのです

男はロマン女はロマンチック、の法則を吹っ飛ばす
稀に見るオトコのロマンスだった
別方向のナインは二回目で胸が悪くなったが
あの惚れた振り回されと飛びきりの積極性とあちらの直面する現実
途中のカラブランカ挿入含め
最後までロマンスをたっぷりやってくれるの
笑っちゃうくらい(周りは泣いてた)素敵だった

後半ちゃんとネタは描き込んであるのに気付くんだよ
何よりこれはSF?なので
生活の曇りないことが許される

最後はわかってて涙が出たよ

自分には得られないものがそこに描かれていて
それは石丸トートに墜落したのと近しい
どこかに在ったら幸せな夢

綾瀬はるかのファッションショーと榎本明の演技だけでも価値はあるな

あぁ、でもハンサムガイの新作がどんな話しか気になったままなの…
[ 投稿者:Reimi AYADA at 21:56 | 鑑観心耕 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイトルなし
気付けは悠浦くんお誕生日ですの

ふと思った
去年の新橋初日カテコ
貴公子が来年の新橋公演の発表をしたとき
決して喜びではない団員らの表情
貴公子が辞めるんでなければ今年の新橋はなかったのかしらね

桜花さんの時は退団終わるまで次公演の発表がなかったような記憶があるけど
今回はどうだろう

年内次トップの東上はあるのか
武生座長は誰か
いや、デュエダンは誰とかが先か

寒いからか金欠だからかよくわからないんだけど
ドラキュラ以来自身の意欲が低いのは自覚してる
レビューが観たい
芝居じゃなくてミュージカルじゃなくて
ショウじゃなくてレビュー

あの最後列席までダンスが飛んでくる興奮
そうでないものになったのか
あたしが馴れたのか
わからないなぁ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 17:19 | OSK~We Love Revue! | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年02月08日
タイトルなし
イレーナシリーズ探したけど近くに在庫ある書店がなかったんだよな

これは大女優華月くんで観たいなぁ
バレクは宮野氏とかの軽さあるのがいいな


蓮ちゃんの退団カフェが始まってた
真麻も見れなかったし、巴里もまだ手配してない

[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:53 | 覚え書き | コメント(0) | トラックバック(0) ]

誰か不意にデュバイヨールとか買ってくれ
生きる、経験を年月的に積んで

これがナニか
それがドウシテか
多少見分けがつくようになったけど
だからってハートが救われるわけじゃないから
虚しい

[ 投稿者:Reimi AYADA at 19:45 | 私的考録 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年02月04日
歯がいたい
誰とも会話をしないで仕事をしてると
頭がそちらに切り替わっていてうまく喋れない
何か話したい
口を動かしたいと思う
昔みたいに飲み歩くでなし
止まり木があるじゃなし
歌を歌えば耳障りと言われ
布団に入ればすぐ寝入ってしまう
あわよくばと駆けつけたカウンターでのお喋りが楽しくて
確り飲んで浮かれて帰って
翌朝一滴も残らず真っ白な顔で寝覚める
これだ、これ
とっておきのボトルを一人で空けつつ
食べていたものが思い出せない
こんなに間食は無かった
ご飯を平らげてから洗濯仕掛けて掃除して
てこてこお風呂に出掛けていく
寒くて省いている手入れをたっぷりすると
当時は寒くなかったような気がする
お勝手は寒かった
ラジオを点けて
本を読んで
晴れた日は朝から家の手入れを済ませて
昼前から飲んだり長風呂して家から出なかった
削ぎ落とした生活が長かった
見送ってからわくわくしつつ
大して食べたいものが浮かばなくて
だらだら長く飲んで過ごせないことに切なくなる
やるべきことは今日も手を付けなかった
やりたいことは繰り延べた
ジャズを聴きながら
ちゃんと自分の布団に着替えて潜り込める幸福を
そして世界の狭まる不安を
ずくがなくて
母の生き方が過っては息が詰まる
荷物が増える一方だ
飲む楽しみも美味しい楽しみも
あの頃とは違っている
自分を少し制して他者を許容する
侵されまいと執着した欠片は今もあって
この先は誰かの選択に影響されてしまうのだけど
あたしは日常を愛している
人生は日常の積み重ねで
生きていることはとりあえずできる
散々飲んだのにやっぱりスコッチがいい
ワインの当たりが来ない
やだなぁ
前夜から仕込んだフレンチトーストが好きに食べられないのは
気楽なのは緩めたからで
気分や体調でガッと怒りに振れる
他者の日常はあたしの日常であり得ないことはわかっているのに
何時ものニュース、何時ものアナウンサー
この街はスピードが速くてコワイ
お祝いしなくちゃ
必要なものを足らせて済むようになると
限界が一斉にやってきて
出費がいっぺんに来るのを何度も経験してるのに
またやってしまう
足りないものの中の足りないものから補っているはずなのに
久しぶり過ぎてどこで手に入れるかわからなくなってる
すべてにたへることはできないぞ
他人を祝うための吐き出しにうんざりして予約をまだしていない
慌てるのは自分なのに
去年考えたものは、お蔵
その時また上手く纏められないんだろうねぇ
荷物を減らさなきゃ
すぐ買えるものを贈られたくて2年待ってみたら手に入らなくなっていた
舞台と飲みと何も残らないあたしだけのモノ万歳
踏み出せない
ただただハッピーになるレビューが観たいだけなのに

[ 投稿者:Reimi AYADA at 01:08 | 心情記録 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年01月29日
いつかそのうち
溜まるがままにしておいたカードと写真を整理しようと
昨日アルバムを買ってきて
今日床に広げた

はて(?_?)

景がないのもあって
並べた数十枚の公演順序がわからない
お茶会なんかもいつのだか忘れてる


各所で情報収集して
髪の色と長さで推測し
一時間掛けてとりあえず収め
わかったのは
過去公演一覧がこの世に存在しないこと

あぁ…なんて今来た高まる初心者を狂おしく掻き立てない団体なのだ
一覧と案内ページと公演写真の幾葉を見て
出会いが遅くて見逃したことを悔やんだテンションで
ニコニコに登録し、円盤を買わせる気はないのか

毎回撮ってたパンフレット写メは役に立たなかったな
だってパンフ写真は舞台と関係ないんだもの(特に衣装じゃないレビューとショー)


マメにやるしかない
アルバムはあと何冊必要になるかしら
[ 投稿者:Reimi AYADA at 23:52 | 行動記録 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

タイトルなし
肩凝り
腰痛
頭痛
不正出血
目のかすみ
耳が遠くなる
集中力の低下
呂律が怪しくなる
厭人感
涙が止まらない
対人放棄
八つ当たり
過食

現実逃避
無気力
瞼の痙攣
起き上がれない
気分乱高下
玄関から出られない
過度の飲酒
自問自答
感情のセーブが利かない

飛翔願望


火曜日集中力散漫
水曜日躁
木曜日八つ当たりして苦しくて
金曜日あんなに自制して
土曜日無気力
日曜日に振り回せばひたすら眠く
今日瞼の痙攣が止まらない

[ 投稿者:Reimi AYADA at 21:01 | 身体 | コメント(0) | トラックバック(0) ]