掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年09月18日
録音した暁のハルモニア聞いてる
まぁさまは本舞台の公演もまだなのにスゴい売り出しだね…
(天ラブも決まったし、あの頃の麻子氏とはまた違った盤石さ)

ラジオドラマをこなした面子の中でちょっとだけ浮いてる(身分違いだからいいんだけど)

[ 投稿者:Reimi AYADA at 22:40 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

やっと来た
180918_2208~01jQHr3mqp.jpg

これね

桜花さん退団号も同じアングルの同じ桜咲く国だった

客席と違う運営の意気があるのだらう
幾つものショットがあるだらうに
挑むような貴公子もこの表情を選んだのはどなた?

清々しい発つひとではなく
ここに居続けて下さった方の公式なピトレスク

高世さん、ありがとう
[ 投稿者:Reimi AYADA at 22:14 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

戦争でなくても反対する
美しく研いた日々の生活は執着に値する

行方不明の時間
ラジオを流したまま畳の上で微睡む儚さ
冷蔵庫を開ける喜び
腕に確める酒瓶の重さ
平積みの本
口ずさむ舞台歌
飲みに誘うメール
靴を拭う布の感触
慣れたシャンプーの匂い
鏡の前で気負ってみる口紅
床に髪の毛を拾う
毎週欠かさないでゴミを出せる
空っぽの水切かご
埃払いに慌てるハエトリちゃん

侵されまいと
ただ侵されまいという抵抗が何より先立って

侵される前にとやかくいわれない塀を構えようと
今あたしは焦っている


[ 投稿者:Reimi AYADA at 20:42 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年09月15日
にほんごむずかしいよ
古くからの友人なの?
旧くからの友人じゃないの?
[ 投稿者:Reimi AYADA at 05:45 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

東は無いことも多い
西のサラヤさんクリーナー普及率は高いんだろうなぁ
[ 投稿者:Reimi AYADA at 04:36 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年09月11日
エルミオーヌ
とうとうとオレストを詰る姿はりささんの俳優魂を感じ胸がすくけれど
同時にブラック企業に勤めて理不尽上司に責められている新入社員のやうな気分になる

まさしく「なんだあれは」(客席苦笑)


彼女の本心を当てられたピュリスは
何処までを見込んで結婚式に臨んだのだらう

我が子より貞節を選択したアンドロマックは
戴冠して後、ピュリスが虐殺されることで必要な全てを得た
貞節と子どもの未来、そして再び支配者の道筋


出来すぎている
だって娯楽だから



照明がLEDではないからこそ表現できる暗溶の心地良さが久しぶりだったと
階段を降りながら
(あちら側は)この先上手く行きますかね?と交わされる会話が聞こえて

慣れた劇場が変わったのだと思い至る



[ 投稿者:Reimi AYADA at 21:25 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

アンドロマック
180911_1841~01Ou7neZfJ.jpg

初見
久しぶりの台詞劇

美しい言葉の連なりが飾るのは、ただの色恋苦難と駆け引きという

近藤ピュリスの熱演が好みの程度でニヤニヤしてしまう
アンドロマックが手にすがったところ(触ってくれた!)は
まんまボックのリアクションで可愛かった

人はいつまでも恋で気狂いになる
どんな時代の中でもそれを制御する方向は選ばなかった
滑稽だ、滑稽で…他者のことならば娯楽

りささんは貫禄あるのに脇肉がはみ出てないの…羨ましい
彼女は語尾の「よ」が全部美しい娘が朗読している発音になる

玲子さんは背中の美しさより伏せた時の肩口から二の腕の筋肉がきれいだから舞台写真欲しい
あのピュリスに対して一切心にもないことがわかるのが凄いよね
そして「の」の語尾が時々若い娘の優しい響きになる

いや実際の時代は知らぬけれど
少なからず観てきた彼女達が身に付け演じた欠片
今もさらさらと零れ舞い光る
走ったり巻いたり不明瞭なところも多々あるけど四季の技術だわ

桑島オレストはまだ技術を使いこなせず姿勢が崩れるのが気になる
内側の機微を身体から発するところが薄いので台詞に助けられている印象
[ 投稿者:Reimi AYADA at 20:21 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

いつぶりかの
180911_1843~01Hy1sjRfr.jpg

仕事後に劇場へ

夢醒めぶりの自由はある種の熱を持って亡き演出家の存在を厚く感ずる
[ 投稿者:Reimi AYADA at 18:46 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年09月09日
ベンロマ 好きの日本の方へ
180909_2157~01hXa53zOm.jpg

[ 投稿者:Reimi AYADA at 22:12 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

海と新宿
180909_0343~01wIWuaMVw.jpg

山岸バレエ漫画で差し込まれるタイトルしか知らないまでも

懐かしのホワイトハート文庫系(コバルトじゃない)感のある流れ
何故か中学の図書館にあったいちごを思い出した

「大人」が思春期の少女である読者達を慈しんで編んでくれた世界
[ 投稿者:Reimi AYADA at 03:59 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

東京すみっこごはん
180909_0135~01K2Nb6J4h.jpg

よく組み立てられた優しい大人の童話だった

日常と食は切り離せない
緩く繋がるキャラクター達を通して
その食と伴う幸福を礼賛する

久しぶりに出汁をひいて
お味噌汁作るかな
[ 投稿者:Reimi AYADA at 01:39 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年09月08日
アントマン&ワスプ
180908_2123~01p7vz6K4x.jpg

初めてまともに観たマーベル作品がアントマンだったのもある

マーベルファン魂を揺さぶってくる作り…
楽しかった
[ 投稿者:Reimi AYADA at 21:27 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]