掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2016年09月14日
つのからないサイ

この設定からして、文章にしたら無茶苦茶じゃないですか。

銀英伝以外の世界にいたら、間違いなく自分は最初のころは、「目をつけられないように、余り関わらないようにしよう」と思っていた。

ただ何となくこのお局さまに、心ひかれるものがあった。

それが何なのかは分からない。

でもその人には、話してみたいと思わせる何かがあった。



皆様の守っていただいたブログの火を大きくするのは 主人である私の役目です。

私はその火を天に届くかのように大きくします

そしてその炎を日本中から見えるものにします



ひさびさに このアメブロの空気を吸い、私たちは仲間だということを再認識いたしました。

皆様の温かい気持ちにふれ、体の中からエネルギーが湧いてきています。



皆様に感謝です。ありがとうございます。あいつはてっきり死んだものと思っていた。まだ やつは生きてたんだ。あいつが消息不明になってから そろそろ1ヶ月半になる。

もし それが本当なら??



春日部は大きく息をついた。あいつとは長い付き合いになる。某週刊誌の編集長の春日部がまだ 田舎の地域新聞の記者をしていたときからの付き合いだから かれこれ20年になる。

その当時からつかみ所のないやつだった。

あいつがいなくなったときいても あいつのことだから何事もなかったように また突然現れるのだろうと 思っていたが さすがに1ヶ月以上も行方がわと 春日部も やつの身に何かあったのか、やつはもう死んでいるのかと悪い方向に考えてるようになった。やつにゆかりのある場所で身元不明の死体がでると その報道を注意深く聴いた。そしてその死体の特徴がやつと違うと安堵した。



新たな記事が乗らなくなったやト、それを見るたびに不安が募っていた。

そのやつのサイトの題名には こう書かれていた



おぼれたカメ と

[ 投稿者:った女優 at 18:56 | った女優 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/01.14/a15233/0000513561.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/01.14/archives/0000513561.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 8 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら