掲示板お問い合わせランダムジャンプ

top space

2016年01月12日
兵庫県・西宮市の猿捕獲はクレージー!公然動物虐待なんて恥を知れ!
兵庫県・西宮市の猿捕獲はクレージー!公然動物虐待なんて恥を知れ!

西宮市長
今村岳司



何もしない市長?

兵庫県・西宮市の猿捕獲はクレージーすぎる。只の動物虐待ではないか。馬鹿というより非人道的な連中ばかりだ。助ける医師がゼロ。ヘリコプターを出せよ。麻酔銃で眠らせて捕獲するのが常識だろう。兵庫県は何か何まで馬鹿揃い。正月早々干支の猿くらい助けてみろよ。方法は簡単だろう。やるかやらないかだけだ。西宮市長も馬鹿。西宮の消防署長も馬鹿。警察署長も馬鹿。今年1年不幸に襲われるに違いない。

兵庫県ってイノシシも虐待しているし。泣き出す議員を税金で養うし。一家崩壊に追い込む角田美代子殺人事件を放置していたし。政治も行政も低レベルすぎる。

神戸新聞の記事を見て馬鹿と思わないか。のんびり日光浴している訳ないだろう。兵庫なんてこういうところだ。

市長(今村岳司)って馬鹿じゃないのか?。この騒動を見て見ぬふりなのか?。カラスに突かれている瀕死の猿を放置していること自体が重罪だろう。怪我をさせたのは行政側なんだぞ。人でなし。西宮市はスタッフも馬鹿ばかりか。



https://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/201601/0008703349.shtml

2016/1/7 19:35神戸新聞NEXT

西宮のサル 屋根に丸一日居座り、捕獲できず

屋根の上で日光浴するサル=西宮市河原町

 兵庫県西宮市河原町の市立中央体育館と武道場にサルが出没した騒動で、西宮市は7日午後から、保護のための捕獲作戦を再開したが、この日も捕獲できなかった。

 西宮署などによると、体長約1メートルほどの雄のサルは、6日昼過ぎから同体育館や武道場の屋根に“居座った”まま。

 7日午後1時ごろから警察や市職員、猟友会ら約10人が捕獲作戦を再開し、地面に落下用のネットを張ったり、屋根に登った警察官らが笛を鳴らしたりして、サルをおびき寄せ、捕獲する機会をうかがった。しかし、気配に気付いたサルに近づくことができず、捕獲を打ち切った。

 市などによると、ピーナツ入りの捕獲用の箱を設置し、しばらく様子を見るという。左の前足と後ろ足を負傷しているとみられ、市農政課の増尾尚之課長は「早く保護したいが、なかなか難しい」と話した。(尾藤央一)


ラベル いまむらたけし-今村岳司, 動物虐待

***

不思議なことが。他所のブログの記事を引用しただけなのに、検索してみると引用元の記事が表示されない。意図的に検索から外された疑いがある。西宮市の差し金かも。

***
[ 投稿者:ナナ at 17:38 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/a07419/0000491657.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/archives/0000491657.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら