掲示板お問い合わせランダムジャンプ

top space

2015年07月23日
静岡県西伊豆町電気柵感電死事件の真相?
静岡県西伊豆町電気柵感電死事件の真相?

静岡県西伊豆町電気柵感電死事件

犯人:79歳男性

次々と続報が入ってくるが、その内容に驚き、呆れ、怒りが湧いてくる。立派な殺人、未必の故意殺人事件だ。
電気柵は動物を驚かす程度でそれで怪我などをさせてはいけない。まして人間に危害を与えるようなものは決して許されない。
そのために、漏電遮断器、専用電源、注意表示が電気柵利用時の義務行為。この男はこのどれも行っていない。それどころか電圧増幅器を入れて殺傷能力を高めている。
完全な殺人行為だ。アジサイに近づくものは動物も人も全て殺傷する気合だ。川の中の漏電も意図的にしていた可能性もある。
静岡県警は19日の犯罪に対して79歳男性を今なお逮捕していない。状況は殆ど現行犯逮捕すべき状態なのに何故逮捕の形を取らないのだろう。警察も事件に1枚咬んでいるのだろうか。
昼は電源を切って夜だけ流していて19日は電源を切るのを忘れていたと説明しているらしいがとんでもない。夜なら人を殺していいのか?。当日は親戚の子供らが遊びに来ているのを知っているのだから、川遊びも想定できる。これは意図的な殺人事件の匂いがする。親戚家族が遊びに来るのを嫌っていたのだろう。
[ 投稿者:ナナ at 10:13 | 時間旅行 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
無題
初めに加害者を擁護するつもりではないことをお断りさせて頂きます。
加害男性は自殺しました。自責の念と一部の世論の圧力に耐えられなかったのでしょう。
ところで貴方の言葉は男性の死の原因、その一端を担っていないと思われますか。貴方の無責任な憶測の数々は言葉の暴力じゃなかったですか。
投稿者: 通りすがり at 2015-09-13 05:10:18

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/a07419/0000475554.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/archives/0000475554.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 1 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら