掲示板お問い合わせランダムジャンプ

top space

2014年08月27日
稲沢市桜木琢磨市議は有罪?無罪としても倫理的問題は免れない?
稲沢市桜木琢磨市議は有罪?無罪としても倫理的問題は免れない?

愛知県稲沢市桜木琢磨市会議員(70)が麻薬所持の罪で中国当局に逮捕され裁判を受けている。

桜木市議は中東への投資を行っていたが失敗し回収のために中国に渡っていたもののようだ。

中国国内線で上海から広州へ渡るときに発見され、広州での身柄拘束。

ナイジェリア関連の金融商品に投資。ナイジェリア人が航空券は用意した。

ナイジェリア人の依頼という事でマリ人からスーツケースを預かる。

日本人を巻き込めば成功する確率が高い。

ナイジェリア人と桜木市議とは数年来のメールでの交流があった。



広い意味で桜木市議は騙されたに違いない。そもそもの投資の話も騙されていただろう。積み上げていって、気が付いたら膨大な投資になっていたのだろう。

薬物運搬も騙されていたのは間違いない。フライトまで相手が指定している。

面識のない奴に多額の投資を行い、自分のものでもないスーツケースを運ぶ、これは市議としての資質を全く書いているといえる。一般人の健全性すら欠いているといえる。

中国当局に薬物運搬の話を垂れ込んだのも、自称ナイジェリア人の側だろう。桜木市議を逮捕させてしまえば、市議の投資金について有耶無耶にできる。ナイジェリア人はマリ人との関係については一切否定するだろう。

桜木市議は税金で飯を食ってきて、それをギャンブル(怪しげな投資)に使って、不届き千万だ。裁判中なのに申し訳ないが、稲沢市民や日本国民に謝罪すべきだろう(地方には国税も入っている)。裁判の結果によらず議員辞職すべきだ。

薬物運搬については桜木市議は無罪だろうが、倫理的には極めて問題が大きい。今回は皮肉なことに代理的懲罰に相当するように見える。

[ 投稿者:ナナ at 12:05 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/a07419/0000448361.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/archives/0000448361.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら