掲示板お問い合わせランダムジャンプ

top space

2013年07月31日
いつまで放置?梓川土地改良区の用水路騒音問題!
250px-Azusa_River02n4272

いつまで放置?梓川土地改良区の用水路騒音問題!

梓川土地改良区

日本中で土地改良区は農業基盤の整備の一環として用紙路の整備も行っている。用水路に堰を作ることはあるが、住宅地の側では騒音問題になるため、どこでも慎重な対応をするものだが、中には不誠実な対応に終始するところがある。

農作地が農業と関係ない住宅地に接するところは、農業機械の出入り、重機騒音、農薬散布などで日常的に迷惑を掛けているのだから、農業の環境を維持する役割の土地改良区では、必要以上の問題を起こさないようにそれこそ誠実に対応する。

梓川は槍ヶ岳から始まって上高地に下り、やがて犀川に合流する川田。件の梓川土地改良区はそのエリアを担当しているのだろう。

用水路の整備も重要な事業だから、騒音問題に積極的に対応しているはずだった。ところが話を聞くと長年問題を放置したままにしているところがあるようだ。

住民からクレームが入ると様子を見に来るらしいが、言い訳を考えて、結局何もしていないらしい。理事がことさら傲慢というのではないだろうが、無意識のうちに大変な迷惑を掛けているわけで始末が悪い。

畑の煙で5人が死ぬ山口県周南市の村もあるのだから、いつまでも放置するのはやはり問題だろう。言い訳考える前に仕事しろといいたいね。

農業に税金を使ってそれで迷惑掛けられたままでは堪りませんね。

[ 投稿者:ナナ at 23:48 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/a07419/0000421342.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/archives/0000421342.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 1 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら