掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

top space

2013年06月14日
外来種オオキンケイギクを駆除しよう!在来種キバナコスモスを守ろう!
250px-Coreopsis_lanceolata_003 (1)

外来種オオキンケイギクを駆除しよう!在来種キバナコスモスを守ろう!

TBS系テレビのニュースでやっていたが、このニュースのアホさ加減は両者が似ているというだけで違いを説明しないこと。どうやって見極めるのかを言わなければ意味が無いだろう。信越放送だって。馬鹿スタッフで固めているわけでもあるまい。

外来種オオキンケイギク



「オオキンケイギクの見分け方」

(1)花期の違い。

オオキンケイギクは少し早く5月6月7月。一方でキバナコスモスは6月から10月。でも、これじゃ駆除できない。

(2)葉の形状。

オオキンケイギクは葉の縁がつるんとした感じ。葉の分かれ方も鳥の羽のようにすらっと分かれる。産毛が生えている。

キバナコスモスの葉は縁がぎざぎざ。如何にもコスモスの葉といった感じだ。

(3)オオキンケイギクの天敵は?



確かに!

キバナコスモスも大正年間に輸入されたメキシコ原産の外来種でした。しかし栽培は禁止されていない。もう駆除は諦めたということかな。

オオキンケイギクは栽培禁止品種。より問題が多いのだろう。

外来・在来は相対的なものだから特段放送が間違っているわけでも無さそうだが、より正しい内容でお願いしたいものです。



コレオプシス?

これも黄色い花だけど同じ花?別の種類?。これだけ似た様なものが色々あると道端の黄色い花を判別できないね。
[ 投稿者:ナナ at 22:08 | 時間旅行 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
外来種在来種
はじめまして
オオキンケイギクで検索していたら気になったので書き込みます。
放送でオオキンケイギクを外来種、キバナコスモスを在来種と紹介したのでしょうか。
両者とも外来種なので、もしそうだとすればそれは誤報になると思うのですが。
投稿者: 雑草好き at 2013-06-15 10:00:29

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/a07419/0000417765.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/archives/0000417765.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 1 x 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら