掲示板お問い合わせランダムジャンプ

top space

2011年07月24日
神奈川は鳥取の5分の1で構わないとした6人の裁判官を永久追放します
teradaterada

ootaniootani

okabeokabe

shirakishiraki

yokotayokota

chibachiba

神奈川は鳥取の5分の1で構わないとした6人の裁判官を永久追放します

面白い1面広告が出ていた。従来より一歩踏み込んだ警鐘になっている。国民の投票権という超基本的なことに裁判所が後ろ向きなことを糾弾する内容。最高裁の中も投票でやっていてそれは一人一票みたいだが、国民には住所によっては0.2票でも構わないとやっている裁判官の判断の矛盾。税金で養ってやっている裁判官が1+1の計算もできないのでは止めさせて当然。そうか合理性を無視する裁判官の票は0.1票にしてはどうだろう。

今回の広告の踏み込みは、その馬鹿裁判官が誰か名前を明確にしていること。とても大事なことだ。国民を愚弄する6人の馬鹿は信任投票でばつをつけるのは当然として、給与も0.1にして、外出も0.1にして、人間性も0.1にしても構わないのかもしれない。彼らは説明責任を果たすべきだ。勝手気ままな裁判官では困る。

一種の悪徳裁判官はこの6人

千葉 勝美
横田 尤孝
白木 勇
岡部 喜代子
大谷 剛彦
寺田 逸郎

探せばもっとたくさんの悪い裁判官が居るだろうが、基本的人権を国家レベルで踏みにじるのを是とするのは国家反逆罪に該当するのではないだろうか。

立派なしかも分かりやすい意見広告に感謝します。



自民党から民主党に変わっても、判断が変なままなのは、司法自身が腐敗しているんだろう。司法という組織ではなく、腐敗した数人の個人が司法全体を腐らせている。腐ったりんごを取り除かないといけない。腐ったりんごはこの6人で取り除くには1つは×(ばつ)をつけること。いま1つは罰(ばつ)を与えること。

神奈川県を侮辱する6人は永久追放。出入り禁止。通行禁止。上空を飛んでの通行も禁止。



悪徳裁判官は単に投票権の判断が馬鹿だけなのではないはず。こんな判断もできない人間が裁判するんだから、きっとあちこちで問題を起こしている筈だ。だから、別の理由で罰を受けることも考えられる。



鳥取県民は自慢なのかな?良い迷惑なのかな?

[ 投稿者:ナナ at 08:21 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/a07419/0000365347.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/archives/0000365347.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら