掲示板お問い合わせランダムジャンプ

top space

2010年05月11日
日本の一人株安ってどういうこと?
日本の一人株安ってどういうこと?

今日も株価が下がった。他所のマーケットはそれなりなのに日本の株価が冴えない。自分が海外から見れば、それは当然のことでしょう。日本の新政権はまるで初心と後期高齢者と一緒にしたくらい危なっかしい運転術。火の車の借金状態でもばら撒き政策を進めている。

借金するとどうなるか世界は今回のギリシャのデフォルト騒ぎでよく理解した。リバランスが必至。日本経済への比率を見直すのは当然でしょう。的外れ?。日本は生産工場のポジションはない。技術立国でも無さそうだ。金融は脆弱だし。資源は全く無い。

最大の大陸と最大の海洋の狭間で生産される「水」。これを輸出する国になるのは間違いない。オイルタンカーでなくてウォタータンカーが行き来するようになる。美味しい水こそが最大の付加価値。



想像してご覧。中国インドが普通の国になったとき。地球は砂漠化。公害化。自然を喪失してしまう。美味しい水と緑は不可分の関係にあるから、日本の緑と水が売り物。野菜と果物が売り物。新世代の自然物輸出国が明日の日本の姿。



それにしも、毎日毎日、鳩山は言うこと成すこと愚かしく見える。民主は小沢とその傀儡である鳩山が消えない限り支持は戻らない。

当然、自民もNGだが、受け皿が無い。みんなの党は策に走る懸念がある。共産は只の頑固者で終わりそうだ。



■□■□ 日本の水ビジネス ■□■□

水の宅配ビジネスならこういうものがある。改めて各サイトを見ると案外にして「トーエル」の内容が好ましい。どうしてだろう。この会社も天下り的なものを感じるが無茶はしていないということだろうか。

水宅配よりも実際のプレイヤーは大手のビールなど飲料会社なのは間違いない。

株式会社日田天領水
http://www.hitatenryosui.co.jp/index.html

株式会社 オーケンウォーター
http://www.o-ken.com/

アクアクララ株式会社
http://www.aquaclara.co.jp/
何処の水か分かりにくい。
『アクアクララあさぎり高原ハイパーバナジウム270』

(1項削除。2012/02/27)

株式会社楽楽エージェント
http://www.alpina-water.jp/

株式会社ウォーターダイレクト
http://www.clytia.jp/
商品名と会社名が一致しない

株式会社トーエル
http://www.toell.co.jp/
ワン達ママの勤め先?

岩泉産業開発
http://www.ryusendo-water.co.jp/

[ 投稿者:ナナ at 17:37 | 時間旅行 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
無題
お世話になっております。

www.cosmowater.comのサイト管理者です。

貴サイトから
http://www.cosmowater.com/
へのリンクを
はずしていただきたくコメントさせて頂きました。

検索エンジンスパムに該当し
機会損失の恐れがあるためです。

何卒宜しくお願い致します。
投稿者: はなかた at 2013-02-27 15:25:44

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/a07419/0000324723.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/archives/0000324723.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら