掲示板お問い合わせランダムジャンプ

top space

2009年07月22日
流星の絆のクライマックスは脱力感満杯
流星の絆のクライマックスは脱力感満杯

流星の絆の再放送が始まっていた。見過ごしたりもしていたから、YouTubeでまとめて観ることにした。CFもカットされて便利はべんりだけど、中国語の吹き出しが入っている。日本の著作物を勝手に持ち出して、勝手に著作権を主張するような国だからなんとなく気分が悪い。どうして「こしひかり」が中国の著作権なのだ!?

流星の絆、最期のどんでん返しは、無理があるしひねりも不足。もともと意図した結末とは思えない。刑事が犯人では無理があるし、刑事の子どもの事故の真相も不明のままだ。と考えると、10回放送で収まらなくて、最期の2,3回で筋書きを変えたのでしょう。

原作自体が、途中で放り出していたのなら残念だね。
[ 投稿者:ナナ at 00:01 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/a07419/0000289964.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/archives/0000289964.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら