掲示板お問い合わせランダムジャンプ

top space

2009年04月27日
おぼうさんドットコムの見積もりは少し変?!
おぼうさんドットコムの見積もりは少し変?!

WEBで確認して料金を問い合わせたらちょっと変だなと思うことが。

「移動料金」みたいなのがあって、お布施とは別に交通費日当みたいな費用が請求される。これ、都内は5千円、隣県は1万円。本部は稲城市で、八王子とか、江戸川区とかも5千円。稲城市の近くても県になると1万円。近いのに高いこの料金は一体なんでしょう。日当と交通費を明確にしてくれれば良い。

ホームページまで作って公明正大にやっているのかと思ったら案外訳の分からないことをやる。面白いと言うか、残念というか、それに費用そのものも決して安くない。

テレビで紹介されていたときはなかなか先進的で良さそうに思ったが、今はちょっと違った印象。

まあ、いずれにしても興味深いビジネスです。



この記事のアクセスが急に増えたと思ったら昨夜のテレビの番組で「おぼうさんドットコム」の紹介があったらしい。納得。ついでに口コミを見ていると世間は広いと感じざるを得ない。特にお布施に百万とか数十万とかの金額が包まれることがあるようだ。気持ちがそれだけあるならその分包んでも文句は無い筈なのによく分からない。

お布施の額は素直にお寺様に相談すれば済むこと。仮にも仏門に使える人たち。馬鹿な話にはならない。ミニマムにしたいならそういえば良い。問題は心に潜む見栄とか世間体とかの自分の俗人の部分。

おぼうさんドットコムの方は見積もりとって、納得できなかったから、ギブアップ。近くにある宗派の合うお寺に電話したら、気安く超最低の費用で引き受けてくれた。交通費も日当も何もない。中身も希望通りで大正解。



それでも、算術ばかりに走るお寺も坊主も好きになれないね。


これ全てがそうだというのでなくて中にはそういう類が居るということです。日本人の宗教心が薄くなってビジネスモデル(採算性)の前提が破綻すれば止むを得ないのかも知れません。

[ 投稿者:ナナ at 17:40 | 時間旅行 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
そんなことないですよ!

「それでも、算術ばかりに走るお寺も坊主も好きになれないね。」

私は僧侶ですが、お坊さん方はうかばれない霊魂を鎮めるために毎日がんばっていますよ。
表面だけ見るとそのように映るのかもしれませんが、お布施というものはきちんとした意味があるんです。仏教は奥が深く、目の前だけの事柄に執着しているのではないんです。時間を作ってお坊様方に伺ってみて下さいね。
投稿者: giryu at 2010-10-19 10:26:42

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/a07419/0000279630.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/archives/0000279630.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら