掲示板お問い合わせランダムジャンプ

top space

2009年04月26日
ToDoリスト管理ツールの決定版
ToDoリスト管理ツールの決定版

ToDoリスト管理にはRTM=Remember The MilKがいいらしいとのことで何回かインストールしているがどうも上手くない。なかなか良いのが見つからないが、大きな原因は使う側にあるようだ。

いつ何をするかが明確なら、スケジュール表(カレンダー)に書き込めば済む。期限未定のものもある。短時間の作業で終わるものと、結構長期間にわたるものと。予定のタイミングで実施できなかったもの。

優先順位が決まらない。今持っている(残っている)案件全体をどのように見渡すのがいいかも簡単でない。

グーグルカレンダーが最初に思い浮かんだが、日時が過ぎてしまうと管理が難しくなる。

RTMと同じカテゴリーでCheck*Padも使ってみた。モーニングコールサービスみたいなのもありシンプルで使いやすかったサイトでトラブルが出たときに個人運営のものではセキュリティ上も心配になり利用するのをやめた。

エクセルを使って自由に管理するのは一番確実だね。エクセルファイルが簡単に取り出せることが必要。グーグルDocのスプレッドシートで管理する。

Gメールのラベル管理が上手く利用できないか?。無理っぽいね。内容を変更できないから備忘録としてなら可能。終わったら「完了」のラベルを貼ってアーカイブするのはできる。フィルターを使えば自動カテゴライズも出来る。納期はメールタイトルに入れて良いがDailyでは死にそうだしMonthlyではかったるい。でもMonthly管理が現実的だな。実施面でも管理面でも。内容を変更するときはメールを出しなおせばよい。なんか出来なくも無さそうだ。管理用のメールアカウントを専用に一つ作ってやればいけそうな気がしてきた。携帯、PC、出先、会社、自宅を問わず行けそうだ。

ToDoリストの要件

(1)所要時間=見積もりベース=正味で2時間以上掛かるものはタスクとして管理した方が良い。1週間(5WD)以上のものはプロジェクトとして管理する。
(2)アクション内容
(3)カテゴリー=これは難しい。仕事=他社とのコミットメントの一環。マネー:支払い・受取・投資など。
(4)納期
(5)ステータス



Gメールのフィルター機能は最近のお気に入り。フォルダー管理の良さもあるがラベル管理も良さもある。フォルダーは体系が明確な場合はきっちと管理できるのでいいが、必ずしも排他的な概念で括れないときはラベルの方が使いやすい。

タイトル=
「納期+アクションサマリー」

内容=
アクションの説明、
カテゴリー名(分類キーワード、複数でも構わない)、
アクション対象組織名(会社名、個人名)。
これらは後でフィルターで引っ掛けて利用する。
重要度・緊急度

当該月度アクションが全て完了したら、月度ラベルを完了ラベルに置き換えて、ラベル欄御最下部に移動する。

★★★

TODO管理専用アカウントを準備すると専用カレンダーも同時に仕えることになるが、二重管理は問題だから、既に使っているカレンダーがあれば、非公開のまま共有すれば避けることが出来る。

[ 投稿者:ナナ at 14:04 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/a07419/0000279506.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/archives/0000279506.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら