掲示板お問い合わせランダムジャンプ

top space

2007年12月25日
グーグルとドコモの提携
iモードの仕様公開だと新聞にはあった。グーグルだけか、それとも有力なネットサービスを持つところには公開していくのか。まあ後者なんだろうけど。

プレイステーションが成功した理由は仕様の公開による3rdパーティとの効果的な協業の成立とあるから、またパソコンのIBM仕様の公開で本当にパソコンが始まったようなものだし、自然な流れでしょう。

仕様を公開すると力関係は変わる。コントロールが聞かなくなる。利益を分け合うから必ずしも美味しい果実ではなくなる。

グーグルは多分日本のキャリア全てに入れて行きたいのだろうがソフトバンクは系列のヤフーを入れている。垂直統合(一人で何でもやること)は差別化ポイントなのに、逆差別化になりかねない。グーグルを使いたい人はKDDIかドコモに流れる訳だ。

ヤフーのシェア逆転が本当だとするとその意味は大きい。



それでも次に携帯を更新する時は、ソフトバンクにすると決めている。ソフトバンク同士なら無料で使えるし、基本料金が安いのは何者にも替え難い。

KDDIでソニエリを後生大事に使っていたら、それは何のことはない殆ど寄付していたみたいなもの。たまったポイントも使い道がなくて黙って捨てるしかなかった。KDDIの1円携帯がとんでもなく高く付いた。その間の有効な情報サービスがなくて騙された思いが強い。



シルバー世代、年金生活、これらはきっとソフトバンクを支持する土台になるような気がする。携帯は無いと困る状況に世界が作られてしまったけど、費用は掛けたくないのが本音でしょうから。

[ 投稿者:ナナ at 12:51 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/a07419/0000220084.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/01.12/archives/0000220084.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら