掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

top space

2015年06月29日
阿部由香利さんは悪い男に殺され犬にされ捨てられた
阿部由香利さんは悪い男に殺され犬にされ捨てられた

佐藤一麿・秋山智咲を許してはいけない。何があったのか、7歳の子供の行方は、佐藤一麿は真実を白状しなければいけない。牢屋の中で夢の続きを見るのでは困る。夢想はもう止めなさい。

あべゆかり-阿部由香利さん
阿部由香利さん
被害者


彼女は悪い男に殺され、犬にされて、捨てられた。ということ以外何もわからない。幼い子供(名前は?)がどうなったかもわからない。酷い話だ。
今なお言い逃れを続けている2人の犯人の罪はさらに重くして良いだろう。主犯の男は死刑。共犯の女は関与の度合いで死刑または無期懲役だろうか。
疾走届けが遅くなった理由は何だろう?。それに7歳の子供の存在がどこの記録でも確認されていないのはどういうことだろう。行政(市役所・区役所)なんて穴だらけだ。仕組みが何もできていない。公務員はまじめに仕事やっているというのは嘘ではないか。枠の中で出来ることだけで済ますことが多過ぎはしないか。


http://breaking-news.jp/2015/06/26/020411

阿部由香利さん殺人事件-秋山智咲が嘘「犬を埋めた」と口裏合わせ

■2015/6/26 11:57 最終更新■

阿部由香利の画像神奈川県相模原市緑区の墓地で見つかった遺体は、新宿に住む20代女性であることが特定されました。

遺体となって見つかったのは、約2年前から行方不明になっていた東京都新宿区新宿6丁目に住む職業不詳・阿部由香利さん(当時25歳)です。阿部由香利=あべ ゆかり

なお、阿部由香利さんには当時7歳の長男がいましたが、未だに行方が分かっておらず、警視庁は墓地周辺に埋められている可能性があるとみて、引き続き現場周辺を捜索しているとのこと。

この事件は2014年12月、阿部由香利さんの親族が警察に届け出たことで捜査が始められ、今月になって遺体が見つかったもの。

警視庁は、静岡県富士市今宮に住む農業・秋山智咲容疑者(23)と、東京都渋谷区上原2丁目に住む飲食店アルバイト・佐藤一麿容疑者(29)の2人を死体遺棄容疑で逮捕しています。

秋山智咲=あきやま ちさき
佐藤一麿=さとう かずまろ

現時点で阿部由香利さんが死亡した詳しい経緯は分かっていませんが、殺人事件の可能性が非常に高いとみられており、警察が容疑者2人から詳しく話を聴いています。

当初の発表では「遺体の頭部を発見」とされていたことから、遺体がバラバラに切断されていた可能性もありますが、遺体の状況などについても今のところ詳細は不明。

秋山智咲容疑者は当初「遺体だとは知らなかった。犬が死んだから埋めるのを手伝ってくれと言われた」などと供述していましたが、その後2人が「犬を埋めたことにする」などと口裏合わせをしていたことが分かっています。

また当時世田谷区に住んでいた秋山智咲容疑者の自宅に遺体を置いていた疑いもあり、阿部由香利さんの死亡などについて秋山智咲容疑者がどの程度関与しているかということも注目されます。

[ 投稿者:ナナ at 21:27 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年06月28日
木原稔はなぜ切腹しないのか?
AS20150627001262_commL

木原稔はなぜ切腹しないのか?

一端でも議員辞職してもいいのではないか。大事の前の小事。小事を大事にしてはいけない。このままでは党人としても市民として屑に成り下がる。切腹の価値もないゴミになってはいけない。

きはらみのる-木原稔

この男は民主主義を否定するような会合を開いている。投票で選ばれたくせに、まるで自己否定だ。民主主義時代には切腹は難しいが、全体主義者の木原稔は民主主義と関係ないから切腹しても不思議ではない。不祥事のその場の責任者としてなぜ切腹しないのだろう。政治家が謹慎処分は政治家否定なんだからけじめを付ける考え方もある筈だ。議員辞職、政界引退が常識的なラインではないだろうか。木原稔は覚悟のない政治家ということだろう。

木原稔
自民党青年局長
2015年6月25日自民勉強会
「世が世なら切腹ものだ」


政治家の基本的なセンスの掛けている愚かな青年だ。徒党を組んでのメディア弾圧発言が何を意味するか理解できないことを露呈した。自分が代表となる会議で暴走があれば即座に制止すべき立場。制止することができると期待されていた立場。結果は散々だ。リーダーとして資質がゼロと判断されてもいいだろう。会議は生き物。その中でどういう役割を果たせるか。政治家でなくても重大な分岐点が仕込まれている。木原稔は道を外して落下した。資質がないのだから二度と這い上がることは出来ない。多分。
百田尚樹のことは今まで勘違いしていた。こんな馬鹿野郎だったとは驚くばかりだ。「冗談」で済ますな。最低の釈明だ。言葉が命の作家が命を捨てるようなものだ。自分の作品に対して恥ずかしくないのか。沖縄まで足を運んで謝罪してくるべきではないだろうか。




http://www.huffingtonpost.jp/2015/06/27/kihara-fired-by-ldp_n_7676670.html

木原稔・自民青年局長を更迭へ 「報道規制」発言の勉強会代表

The Huffington Post | 執筆者: 中野渉

投稿日: 2015年06月27日 15時33分 JST 更新: 5時間前

自民党の若手議員による勉強会「文化芸術懇話会」で、沖縄の地元紙をはじめ報道機関に圧力を求める発言が出た問題で、同党は6月27日、会の代表を務める木原稔・党青年局長を更迭する方針を固めた。世論の批判が強く、安全保障関連法案の審議への影響を懸念し、早期に事態収拾を図る必要があると判断した模様だ。党幹部の話として、時事ドットコムなどが報じた。

この党幹部は「党が報道規制すべきだという見解を持っているとの誤解を与えた」と理由を説明。木原氏更迭で問題の早期収拾を図りたい考えだ。

木原氏が代表を務める会は「文化芸術懇話会」で、安倍晋三首相に近い議員が集まる。25日の初会合では、講師に招いた作家の百田尚樹氏が「沖縄の二つの新聞はつぶさなあかん」などと発言。問題が表面化した26日、党執行部は木原氏から事情を聴取、注意していた。

(時事ドットコム:自民、木原青年局長を更迭=「報道規制」発言の会代表 2015/06/27 12:21)
党幹部によると、谷垣禎一幹事長と高村正彦副総裁、佐藤勉国対委員長らが協議した。党幹部は「安保法案の確実な成立を図るため国会を大幅延長した直後に、不用意な会合で党の信頼を損なった責任は免れない」と指摘したという。

25日の勉強会では、出席議員から「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番」などと政権に批判的な言論を封じるような声が出た。

安保関連法案を審議する衆院平和安全法制特別委員会で26日、野党が追及した。これを受け、自民の佐藤氏が26日に木原氏を呼び、「審議に迷惑をかけている。反省を」と注意。木原氏は報道陣に「後ろから鉄砲(を撃った)と言われても仕方ない」と語っていた。

勉強会は、木原氏ら安倍首相に近い議員が9月の党総裁選に向け、首相を側面支援する狙いで設置した。首相は26日の衆院特別委で、関係者の処分について否定的な見解を示していた。

木原氏は、勉強会に百田氏を招いたことについて、自身のFacebookで「政治家はリアリティを持って、言葉を大切に発信力を強化すべきと学ばせていただきました」などと記していた。





http://www.asahi.com/articles/ASH6W466XH6WUTFK002.html

木原・自民青年局長を更迭へ 党幹部「世が世なら切腹」

2015年6月27日13時39分

木原稔・自民党青年局長

 自民党は27日、安倍晋三首相に近い議員でつくる勉強会「文化芸術懇話会」で、沖縄の地元紙をはじめ報道機関を威圧するなどの発言が出た問題に関連し、懇話会代表の木原稔・党青年局長を更迭する方針を固めた。野党が厳しく批判しており、安全保障関連法案の審議への影響を懸念し、早期に事態収拾を図る必要があると判断した。

自民勉強会発言 異論抑え込み、正しさだけ叫ぶ党の空気
自民若手議員「朝生」出演ドタキャン 勉強会発言影響か
 党執行部の一人は27日、「青年局長の更迭は当然。世が世なら切腹ものだ。勉強会で問題発言したのは別の議員かもしれないが、責任は免れない」と語った。

 25日の勉強会の初会合では、出席議員から「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番」などと政権に批判的な言論を封じるような声が出た。また、沖縄のメディア事情について質問した議員に、講師として招かれた作家の百田尚樹氏が「沖縄の二つの新聞社は絶対つぶさなあかん」などと語っていた。

 26日の安保関連法案を審議する衆院特別委員会で、野党が追及したほか、与党内からも批判の声があがった。これを受け、自民の佐藤勉国会対策委員長は26日、国会内で木原氏を呼んで事情を聞き、「委員会に迷惑をかけている。しっかり反省して欲しい」と注意。木原氏自身も陳謝していた。



実際にお腹を切らせたら現代では犯罪になってしまう。今なら議員辞職、引退して政界とは距離を置く。それが常識だろう。言論弾圧・報道抑制を国家議員や作家先生が合唱しておいてその場の責任者一人が謹慎1年で済むなんてありえないでしょう。その場にいた誰が諌めてよいような事件が起きているのだから基本は全員同罪。全員が近親者だ。一人に被せるなら議員辞職はミニマムではないか。
[ 投稿者:ナナ at 16:06 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年06月27日
沖縄を犠牲にしたまま平和を叫ぶ馬鹿政治?
『沖縄を犠牲にしたまま平和を叫ぶ馬鹿政治?議員も作家も恥を知れ!』

沖縄の特別の日
慰霊の日
百田尚樹(恥知らず作家?)
大西英男(恥知らず議員?)
井上貴博(恥知らず議員?)
長尾敬(恥知らず議員?)

高校生の朗詠は感動ものだ。沖縄を、沖縄の心を、私たちは正しく守らなければいけない。
本土の犠牲にしたり、東京の都合で利用するのは。もってのほかだ。
2013年のこの日は右翼的な政治家が天皇陛下を担ぎ出して政治的に利用した節がある。万歳三唱に陛下ご自身が戸惑いの表情を見せていたことを胸に刻むべきだ。どこまで沖縄を土足で踏み付け続けるのか。
少年が沖縄の平和、日本の平和、世界の平和を訴えているとき、議員と作家は沖縄の心を踏みにじっていたのだ。恥を知れと言うべきだろう。




http://mainichi.jp/select/news/20150624k0000m040130000c.html

沖縄慰霊の日:17歳知念捷さんが朗読した平和の詩=全文

毎日新聞 2015年06月23日 22時22分(最終更新 06月24日 00時58分)

知念捷さん=沖縄県糸満市摩文仁の平和祈念公園で2015年6月23日午前10時6分、野田武撮影

 沖縄は23日、沖縄の全戦没者を追悼する「慰霊の日」を迎えた。1945年6月23日に3カ月近く続いた旧日本軍の組織的戦闘が終結してから今年で70年。沖縄県などが糸満市の平和祈念公園で営んだ「沖縄全戦没者追悼式」では、沖縄県立与勝(よかつ)高校(うるま市)3年の知念捷(ちねん・まさる)さん(17)が、自作の平和の詩「みるく世がやゆら」を朗読した。全文は次の通り。


          ◇

続きを読む ...
 
[ 投稿者:ナナ at 23:42 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年06月26日
沖縄の2つの新聞はつぶさないといけない?潰すべきは百田尚樹の戦争礼賛ではないか?
沖縄の2つの新聞はつぶさないといけない?潰すべきは百田尚樹の戦争礼賛ではないか?

ひゃくたなおき-百田尚樹
百田尚樹
「沖縄の2つの新聞はつぶさないといけない」

驚いた!こんな発言をどんな場所であれ大勢の前ではやるべきではない。報道とか表現とか信条とかに対する挑戦か。文字で飯を食っている男が言うことか。謝罪などしなくてもよい。本音なんだろう。
まあ、二度とこの男の本は買わない。この男の本を見たら、踏んづけるか唾するか隠すか燃やすすか破るか投げ捨てるか無視してやろう。そもそも話題は取るがそれ程上出来とは思えない作品だ。暇つぶしであれ今後この男の作品を手にすることは無い。
右翼作家・戦争礼賛作家だろう。
何の罪?。偽計業務妨害罪?。名誉棄損?。報道の自由に対する妨害?。
誰だって潰したい新聞、テレビ、作家、議員、その手はたくさん居るでしょうが、著名人は発言場所・発言内容に注意すべきは当然でしょう。


http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-244806-storytopic-3.html

作家・百田氏「沖縄の新聞つぶさないと」 自民改憲派の勉強会で主張

2015年6月26日 2:33

 安倍晋三首相に近い自民党の若手議員約40人が25日、憲法改正を推進する勉強会「文化芸術懇話会」の初会合を党本部で開いた。安全保障関連法案に対する国民の理解が広がらない現状を踏まえ、報道機関を批判する意見が噴出した。講師として招いた作家の百田尚樹氏に助言を求める場面も目立った。
 出席者によると、百田氏は集団的自衛権の行使容認に賛成の立場を表明した上で、政府の対応について「国民に対するアピールが下手だ。気持ちにいかに訴えるかが大事だ」と指摘した。
 出席議員からは、安保法案を批判する報道に関し「マスコミをこらしめるには広告料収入をなくせばいい。文化人が経団連に働き掛けてほしい」との声が上がった。
 沖縄県の地元紙が政府に批判的だとの意見が出たのに対し、百田氏は「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない。あってはいけないことだが、沖縄のどこかの島が中国に取られれば目を覚ますはずだ」と主張した。
 懇話会は木原稔青年局長が代表で、首相側近の加藤勝信官房副長官や萩生田光一・党総裁特別補佐も参加した。
 出席者の一連の発言について、自民党中堅は「自分たちの言動が国民からどのような目で見られるか理解していない。安保法案の審議にマイナスだ」と指摘。公明党幹部は「気に入らない報道を圧力でつぶそうとするのは情けない。言葉を尽くして理解を求めるのが基本だ」と苦言を呈した。
(共同通信)

[ 投稿者:ナナ at 12:22 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年06月21日
西岡真の改名後の名前が気になる?
西岡真の改名後の名前が気になる?

にしおかまこと

[ 投稿者:ナナ at 13:54 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

東慎一郎の改名後の名前が気になる?
東慎一郎の改名後の名前が気になる?

あずましんいちろう

改名後は?

[ 投稿者:ナナ at 13:51 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年06月20日
高速道路に投石?連続殺人未遂事件と同じ!中山和一(46)逮捕
K10010121551_1506200751_1506200759_01_03

高速道路に投石?連続殺人未遂事件と同じ!中山和一(46)逮捕

なかやまわいち-中山和一
中山和一(46)容疑者
栃木県さくら市
東北自動車道で投石
逮捕

全く酷いことをするものだ。未必の故意殺人事件を何度も繰り返しているようなもの。連続殺人未遂事件として重罪に処すべき内容だろう。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150620/k10010121551000.html

東北道の投石疑いで男逮捕 一連の事件関与か

6月20日 7時21分

東北道の投石疑いで男逮捕 一連の事件関与か
19日夜、栃木県内の東北自動車道で、走行中の大型トラック17台に石が投げつけられてフロントガラスが割れるなどの被害が相次ぎました。
警察は今月15日に現場付近で大型トラックに石を投げつけ破損させたとして46歳の無職の男を器物損壊の疑いで逮捕し、19日夜の投石にも関わっているのではないかとみて捜査しています。
19日午後11時半ごろ、栃木県宇都宮市の東北自動車道で、走行中の大型トラック合わせて17台に石が投げつけられ、フロントガラスが割れるなどの被害が相次ぎました。けが人はありませんでした。
現場付近の東北自動車道では今月15日にも走行中の30台余りの車に投石による被害が相次ぎ、警察は、当時目撃された不審な車のナンバーから、栃木県さくら市の無職、中山和一容疑者(46)の犯行とみて逮捕状を取り行方を追っていました。
その結果、19日夜、現場に駆けつけた警察官が近くで中山容疑者を見つけ、今月15日に大型トラック1台に石を投げつけ窓ガラスを割ったとして器物損壊の疑いで逮捕しました。
中山容疑者は容疑を認めているということで、警察では19日夜を含めた一連の投石にも関わっているのではないかとみて捜査しています。

[ 投稿者:ナナ at 09:15 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年06月19日
坂場昌子さん殺害犯の中山裕二(41)逮捕!借金トラブルだけなのか?
坂場昌子さん殺害犯の中山裕二(41)逮捕!借金トラブルだけなのか?

なかやまゆうじ-中山裕二
中山裕二(41)容疑者
トラック運転手
金銭トラブル
坂場昌子さん殺害・遺体遺棄容疑

金の貸し借りは油断すると深刻なトラブルになる。その典型事例のような事件かも知れない。


http://www.asahi.com/articles/ASH6M26JHH6MONFB001.html

三重の強盗殺人事件、死体遺棄容疑でトラック運転手逮捕

2015年6月19日08時11分

 三重県桑名市長島町の駐車場で17日夜、同市大山田6丁目の会社員坂場晶子(しょうこ)さん(46)が軽乗用車から遺体で見つかった強盗殺人事件で、同県警は19日、同県四日市市茂福、トラック運転手中山裕二容疑者(41)を死体遺棄容疑で逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めていて、坂場さん殺害への関与を認める供述をしているという。

「5分くらいで帰る」と電話の後…遺体で見つかる 三重
 発表によると、中山容疑者は16日夜、桑名市長島町福吉の長島スポーツランド東側駐車場に、坂場さんの遺体を遺棄した疑いが持たれている。県警は坂場さんと中山容疑者の間に金銭トラブルがあったとみている。

 県警によると、坂場さんは後部座席で仰向けに横たわった状態で見つかった。着衣に乱れはなく、坂場さんのものとみられるピンク色の無地の毛布が頭までかけられていた。司法解剖の結果、死因は首を絞められたことによる窒息死で、死亡推定時刻は16日夜から17日未明の間と分かった。現場から軽乗用車のかぎや坂場さんのスマートフォンがなくなっていたことから、県警は強盗殺人事件と断定し、桑名署に捜査本部を設置していた。

[ 投稿者:ナナ at 11:56 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年06月18日
トヨタの外国人女性役員に麻薬密輸の疑い?何かの間違い?
images

トヨタの外国人女性役員に麻薬密輸の疑い?何かの間違い?

ジュリー・アン・ハンプ

ジュリー・アン・ハンプ(55)
Julie Ann Hamp
トヨタ
常務
麻薬密輸
オキシコドン

只の鎮痛剤か麻薬かの判断が急がれる。処方箋、常用履歴などの確認はこれからだろうが、少し信じがたい報道だ。
麻薬中毒か常習者でも無ければ、麻薬を送りつける理由がない。誰かにはめられた可能性も疑うべきだろう。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150618/k10010119481000.html

トヨタの米人女性役員 麻薬密輸容疑で逮捕

6月18日 20時26分

トヨタ自動車で女性として初めて役員に就任したアメリカ人の常務役員が国際郵便で麻薬を密輸したとして18日、麻薬取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。調べに対し、「麻薬を輸入したとは思っていません」と容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、トヨタ自動車の常務役員で、アメリカ人のジュリー・アン・ハンプ容疑者(55)です。警視庁の調べによりますと、ハンプ常務役員は、今月8日にアメリカ国内から発送され11日に成田空港に着いた国際郵便の小包で麻薬の成分を含む錠剤57錠を密輸したとして、麻薬取締法違反の疑いが持たれています。
警視庁は税関から連絡を受けて捜査を進め、18日午前、滞在している都内のホテルで常務役員を逮捕したということです。
調べに対し、ハンプ常務役員は「麻薬を輸入したとは思っていません」と容疑を否認しているということです。
警視庁によりますと、密輸されたと見られる錠剤に含まれていたのは「オキシコドン」という成分で、日本では麻薬に指定されていますが、医師の処方箋があれば鎮痛剤として使われることもあるということです。
警視庁は輸入した詳しいいきさつにについて調べています。
ハンプ常務役員は、ことし4月に、日本のトヨタ自動車で女性として初めて役員に就任し、渉外や広報を担当していました。

ジュリー・ハンプ氏とは

トヨタ自動車のジュリー・ハンプ氏は、アメリカニューヨーク州クィーンズ地区の出身です。アメリカの大手自動車メーカーGM=ゼネラル・モーターズのヨーロッパ地域の広報担当の副社長や大手飲料メーカーペプシコの上級副社長などをへて、2012年6月にトヨタ自動車の北米での統括会社であるトヨタモーターノースアメリカに副社長として入社しました。ことし4月に日本のトヨタ自動車のはじめての女性役員として常務役員に昇格し、渉外、広報を担当しています。
トヨタ自動車のジュリー・ハンプ氏は、ことし4月、常務役員に就任した際、インタビューで、「初めての女性役員に就任することを光栄に思うとともに、身が引き締まる思いだ。日本で女性が活躍するための一翼を担っていきたい」と話していました。
前日は記者団との懇談に出席
逮捕されたトヨタ自動車のジュリー・ハンプ常務役員は、17日、愛知県豊田市の本社で行われたルロワ副社長の就任に伴う記者団との懇談に広報担当役員として同席していました。
ハンプ常務役員は集まった記者団の前で、新しく就任したフランス出身の副社長の経歴などを英語で紹介し、本人と握手を交わしていました。

錠剤の成分「オキシコドン」

厚生労働省によりますと、「オキシコドン」は医薬品の成分で、海外でも鎮痛剤などに使われる一方、法律などで規制の対象にもなっています。
国内では麻薬取締法で規制の対象になっていて、医師ががんが進行した患者などに対し、痛みを抑える目的で処方する場合などに限って使用が認められています。

[ 投稿者:ナナ at 21:27 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

魂を悪魔に売った男たち?『猟奇殺人を犯し手記を書けば億万長者?少年法は殺人の報酬を約束したプラチナカード?』
魂を悪魔に売った男たち?

『猟奇殺人を犯し手記を書けば億万長者?少年法は殺人の報酬を約束したプラチナカード?』

岡聡(太田出版)
少年法を悪用した犯罪の疑い
神戸市須磨区児童連続殺傷事件


愚かしい少年法を作って満足している連中は既に無関心事なのか何の声も上げない。もしくは更に愚かしい企みを考えているのだろうか。

この男は複数の殺人を犯しても軽犯罪のようにさっさと服役して既に社会に出ている。事件を材料に勝手に手記を出すような犯罪に手を染めても匿名が保障されている。少年法は少年犯罪をゴールドカードに仕立てる悪魔の法律。人権も正義も踏みにじる偽善者の自己満足が悪徳社会を増長させている。

この男は更生できないのだから再び牢に戻ってもらうべきだし、匿名は既に必要ないだろう。彼の本名はネットを検索すれば容易に知ることができる。今は改名して自分だけは安全と思っているだろうが、正義のエンゼルが今の姿を暴くのは時間の問題だろう。

愚かな法律は印税が加害者の報酬になることを阻止できない?。正にゴールドカード。既に数千万円が彼の懐に入ることが約束されている。殺人の報酬?。これが少年法の正体だ。愚かしい議員の「こんな筈では?」の結果だ。


岡聡は犯罪者に手を貸して自らも金をつかもうとした。かれの出版は癖のあるもので一山当てることが目的みたいだ。
自粛改修を測る書店の勇気に感銘を受ける。
この本は読まないと宣言する良識者もいる。
メディアでは仕事だからと言って本を読んで内容を紹介している輩がいるがふざけるな。仕事なら人殺しでもやるのか?。自分の良識に従うこともできない奴はカメラの前に立つな。オグラ、お前だよ。戦場の兵士は命令で人殺しをするだろうが、メディアの連中は回避することもできるのに敢えてこの本を読んで紹介している。犯罪者に手を貸しているのと同じだ。許せないね。
焚書祭りをやりなさい!


http://www.yomiuri.co.jp/culture/20150616-OYT1T50116.html

元少年A手記、啓文堂書店が販売自粛・回収へ

2015年06月17日 00時58分

 1997年に神戸市須磨区で起きた連続児童殺傷事件で、当時14歳だった加害男性が著者名を「元少年A」として出版した手記「絶歌」(太田出版)について、東京都内などで店舗を展開する啓文堂書店(東京都多摩市)は16日、販売を自粛したことを明らかにした。

 担当者は「遺族の心情に配慮した」と話している。

 同社によると、今月10日頃に入荷していたが、社内で内容について話し合い、自粛を決めた。販売前に客からの注文は受けておらず、今後、店舗にある本を回収する予定という。同社は、京王線沿線を中心に38店舗を展開している。
2015年06月17日 00時58分 Copyright © The Yomiuri Shimbun



http://mainichi.jp/select/news/20150614k0000m040045000c.html

神戸児童連続殺傷:遺族、手記回収を要求 出版社に抗議文

毎日新聞 2015年06月13日 21時37分(最終更新 06月13日 23時43分)
ビニールシートを張り、中学校門を捜査する兵庫県警の捜査員=神戸市須磨区で1997年5月27日、北村隆夫撮影

 1997年に神戸市須磨区で児童連続殺傷事件を起こした当時14歳の加害男性(32)が、手記「絶歌(ぜっか)」を出版したことを受け、被害者の土師(はせ)淳君(当時11歳)の父守さん(59)と代理人弁護士が「遺族に重大な2次被害を与える」として版元の太田出版(東京)に抗議文を送った。12日付で、速やかな手記の回収を求めている。

 抗議文では手記の出版について「今更、事件の経緯、特に淳への冒瀆(ぼうとく)的行為などを公表する必要があったとは思われません」と記し、出版・表現の自由や国民の知る権利を理由にして正当化することを強く非難した。

 また、毎年届く加害男性からの手紙の枚数が今年は大幅に増えていたことを明かした上で、「少しは重しが取れる感じがしていましたが、出版することを突然に知らされ唖然(あぜん)としました」「心からの謝罪であったとは到底思えない」などと加害男性を批判している。

 代理人弁護士によると、守さんは手記を読んでいないという。

 太田出版は取材に「まだ手元に届いていないのでコメントは差し控えたい」としている。【神足俊輔】

[ 投稿者:ナナ at 18:53 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年06月13日
hotmail.comからoutlook.omに移行したらメールが全て消失!
hotmail-a-outlook (1)



hotmail.comからoutlook.omに移行したらメールが全て消失!

移行といってもホットメールにログインしようとすると勝手にアウトルックにログインさせられてしまったのだが、アカウント認証は写真も以前のまま正しく把握されているが、メールボックスは新規開設のようにウエルカムメッセージレターが1通来ているだけの状態。

あれれと思ってネットを見ると似たようなトラブルがあちこちで発生している。

ウエルカムに返信でトラブルを伝えようとすると

http://answers.microsoft.com/

を参照するようにメールが投げ返される。このサイトの何処にも解決策は示されていない。

これが天下のマイクロソフトだろうか。何から何まで拙すぎるではないか。いくら無料のメールサービスでも立派なセキュリティ事故ではないか。

トラブルは、ネットの投稿の日付を見ると数年前から出ているようだ。アウトルックへの移行は何時からか知らないがお粗末過ぎる。

集団訴訟の対象にアメリカならなるかもしれないね。

さてと。本当に困った。これでは、ワンドライブの中身だって何時消されてしまうか分かったものではない。

「HotmailからOutlookへの移行でメール消失」

アンサーサイトでは以下を参照しろとあるがこの何処にも解決策は示されていない。少なくとも素人さんの理解できる内容ではない。整理して解決策を提示するものだろうがそれもなされていないのは致命的な事故を起こしているからだろう。

 ■ Outlook.comに移行してから受信トレイからメールが消えた

本当にデータが勝手に消されることがないならMSの技術陣で復旧を実施して欲しいものだ。Hotmailの歴史は古いから消失したメッセージの数も半端ではないかもしれない。



消えたことも問題だが、メールの中身は大切なものも少なくない。これが漏えいしていたら次のもっと深刻な問題を引き起こすかも知れない。

マイクロソフトは責任を持って情報を確保すべきだろう。今現在、管理の外に捨て置かれたりしていないか心配だ。

[ 投稿者:ナナ at 12:11 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年06月11日
大人になっても犯罪を重ねる東真一郎(あずましんいちろう)?
大人になっても犯罪を重ねる東真一郎(あずましんいちろう)?

加害者が手記に被害者のことを勝手に書き連ねたりしたらプライバシー侵害の罪にあたるでしょうか。もし犯罪なら逮捕できないのですか?。

遺族はコメント出す前に訴えるべきではないでしょうか。

何の話?

自分で調べてください。

***
[ 投稿者:ナナ at 10:32 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

『少年法敗れたり!加害者が再び遺族に暴力!神戸連続殺傷事件の元少年A手記出版?』
『少年法敗れたり!加害者が再び遺族に暴力!神戸連続殺傷事件の元少年A手記出版?』

少年法
神戸連続殺傷事件
絶歌
酒鬼薔薇聖斗
太田出版・岡聡社長


相手を思いやる心なんか芽生える訳がない。今度は精神的に遺族をずたずたにしようとしている。金になると思ったのか出版社は犯罪者の言いなりに出版に手を貸している。遺族に確認も取らないで。まったく保護する価値のない少年であり、全く意味のない少年法だ。

今度は金儲けなのか。誰が唆し(そそのかし)たのか。血は変えられない。自分で自分のことだけを考えて犯罪者魂が疼き出したのか。自分の犯罪を材料に使って金儲け?。印税売上全て遺族に返すのか?。話題必死のこの本は売れるだろう。犯罪者に金儲けをさせておいていいのか?。何か間違っているだろう。この手記の中身は被害者のものでもあるはずだ。勝手に、文字にして言い訳がない。既に犯罪を犯しているのではないか。

自分を押さえるのが苦しくなって手記を書いたといっているが苦しくても生きているじゃないか。お前は人の命を奪ってしまったのだ。苦しいのは当然だろう。全く何も更生などしていない。自分が楽になるためには誰かに苦痛を与えることは気にしないのだから。手記を出すのは再び苦痛を与える犯罪行為。問答無用の姿勢は殺人鬼のままではないか。

裁判、やり直せよ!。再審制度は被害者が使ってもいいのではないか。今酒鬼薔薇聖斗を糾弾して何が悪いのだろう。今酒鬼薔薇聖斗の元少年Aは大人として社会に挑戦状を投げたようなものだ。実名公開して下さい。もはや隠匿させる意味は失せているでしょう。

少年法の趣旨なんかとっくの昔にどぶ川に捨てられている。犯罪者は年齢を重ねて巧妙な犯罪を繰り返すだけだ。

一体誰が犯罪少年を擁護しているんだろう。特殊な利権が纏わり付いているのだろうか。



http://www.j-cast.com/2015/06/10237465.html?p=all

元「少年A」が「神戸連続殺傷事件」手記を出版 「印税は被害者側に支払うのか」と論議に

2015/6/10 20:15 印刷
神戸連続児童殺傷事件

神戸連続児童殺傷事件を起こした男性(32)が「元少年A」の筆名で手記を出版することが、ネット上で論議になっている。印税を被害者側に支払うのかという疑問も多いが、出版社側は、「意向は聞いていないが、著者が考えるはず」だと説明している。

「1997年6月28日。僕は、僕ではなくなった」。男性が2015年6月11日に出版する手記「絶歌」(太田出版刊)は、こんなフレーズから始まっている。

告白手記が論議に

遺族ら被害者側には事前連絡がなかった

男性は、14歳の中学生だった当時、「酒鬼薔薇聖斗」を名乗り、神戸市内で小6男児と小4女児を殺害し、ほかに児童3人に重軽傷を負わせた。男児の生首を校門前に置くという異常な事件は、社会に大きな衝撃を与えた。

男性は、「僕ではなくなった」理由として、もはや血の通った「人間」ではなく、少年事件を象徴する「記号」とみなされたからだと説明している。

手記は、294ページにもわたっており、冒頭では、取り調べ当時のことを振り返っている。当初は、負けたくなくて事件への関与を全面否認したが、罪を認めて死刑になりたい思いもあったといい、不意に涙があふれて「僕がやりました」と自供を始めたと明かした。

あこがれた連続猟奇殺人犯たちのように憎まれたかった一方、「人を殺しても何も感じない自分」に耐えられなかったのか、留置所では、夜泣きする毎日だったという。

逮捕の日を境に、それまでの「陽なたの世界」から永久に追放されたとし、「僕の時間は、十四歳で止まったままだ」と告白した。しかし、医療少年院を出て、溶接工などとして働くにつれ、死にたかった思いが一転し、初めて「人間」として生きることのありがたさに気づいたという。この自分の思いを形にしなければ生きていることに意味が見い出せないと思うようになり、遺族ら被害者側には無断で今回の手記を出すことになった。このことについて、被害者側に謝罪しながらも、「どのようなご批判も、甘んじて受ける覚悟」だとしている。
「遺族の気持ちを考えたのか」批判相次ぐ

男性の手記出版について、亡くなった男児の父親(59)は、マスコミへのコメントで、メディアに手記などを出すなと言ったのに無視されたと怒りを露わにし、出版の中止と回収を求めた。男性については、「文字だけの謝罪であり、遺族に対して悪いことをしたという気持ちがない」と非難している。

ネット上でも、手記については論議になっている。

「出版することは意義がある」「いつか本人が語るべきだとは考えていた」と理解する声はあるものの、男性への批判も多い。「芸能人の本みたいな自己陶酔が感じられる」「今も被害者は苦しんでるのに」「本当に更生できてるのか疑問」といった声が上がった。初版が10万部にもなる手記については、印税が被害者側に支払われることになっているのかといった疑問も相次いでいる。

太田出版の編集担当者は、取材に対し、発売についての問い合わせのほか、出版への抗議も来ていることを明らかにした。「どうして今、加害者の本を出すのか」「遺族の気持ちを考えたのか」といったものだという。

被害者側から出版中止と回収を求められたことについては、本人の手紙を添えて手記を遺族に届けることで理解を求めたい考えを示した。事前連絡をしなかったことについては、「遺族の意向にかかわらず、本人に出したい気持ちがあり、弊社でも出版の社会的意義があると考えて、本人との話し合いで決めました」と言う。

印税については、「通常の著者と一緒で、本人に支払います。その意向は聞いていませんが、経済的に遺族に償う責任を感じておられますので、本人が考えるはずだと思います」と説明した。

男性の手記については、出版社間で争奪戦になっていると一部で報じられたが、太田出版からは依頼していないという。男性は2年前から手記を書き始め、紹介者を介して3月上旬に出版したいと言ってきたとしている。



この手記は被害者・遺族のプライバシー侵害に当たる可能性が高い。弁護士会、メディアは直ぐに協力して、訴えるべきだろう。拡散する前に。
今回は少年犯罪でないのだから実名公表しても問題ないだろう。兎に角、悪事を直ぐに止めることが必要ではないか。
[ 投稿者:ナナ at 10:20 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年06月10日
柳信介(35)容疑者
やなぎしんすけ-柳信介
柳信介(35)容疑者
暴力虐待職員
大藤園
山口県下関市

暴力職員は他にもいるし、施設責任者(大藤園施設長「井上昌士」)も同罪だろう。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150610/k10010109101000.html

福祉施設で虐待の疑い 元職員を逮捕

6月10日 11時00分

山口県下関市の知的障害者の福祉施設で職員が利用者に虐待を行っていたとされる問題で警察は問題の発覚後、懲戒解雇された35歳の元職員が虐待に関わった疑いが強まったとして暴行の疑いで逮捕しました。警察は10日朝から施設を捜索するなどして裏付け捜査を進めることにしています。
逮捕されたのは下関市長府豊城町の知的障害者の自立を支援する福祉施設「大藤園」の元職員、柳信介容疑者(35)です。警察によりますと、柳元職員は去年2月、「大藤園」の訓練作業室で当時20歳の利用者の男性に暴言を吐きながら胸ぐらをつかんで体を揺さぶったり、額を3回叩いたりしたなどとして暴行の疑いが持たれています。
「大藤園」では施設の内部で撮影された柳元職員が暴力をふるうなどの映像が明らかになり、今月4日、下関市が障害者総合支援法に基づいて立ち入り調査を行ってその後、柳元職員は懲戒解雇されていました。
調べに対し容疑を認め、「利用者が作業をしようとしなかったのでやった」などと供述しているということです。
警察は10日朝から暴行の疑いで施設を捜索していて、今後、押収した資料を分析するなどして裏付け捜査を進めることにしています。

[ 投稿者:ナナ at 22:16 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

南高梅の通販
南高梅の通販
[ 投稿者:ナナ at 10:54 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年06月09日
谷越隆司
谷越隆司
[ 投稿者:ナナ at 15:15 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

カーレース殺人鬼「古味竜一」逮捕?
カーレース殺人鬼「古味竜一」逮捕?

ごみりゅういち-古味竜一
古味竜一(26)容疑者

被害者長男(死亡)を車で引きずって死亡させた加害者だ。無謀な馬鹿。前科も半端ではないだろう。逮捕歴はなくても余罪たっぷり。
北海道自慢の一直線の道路ですか。馬鹿者共がカーレースに使っていることは有名らしい。ということは警察は放置していたということだろう。防犯カメラも車線上においてないみたいだ。これは警察の犯罪と考えても不思議ではない。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150609/k10010108151000.html

家族4人死亡 長男ひき逃げの疑いで男逮捕

6月9日 14時20分

北海道砂川市の交差点で、軽ワゴン車が乗用車に衝突されるなどして家族4人が死亡した事故で、警察は乗用車と一緒に走行していたとみられる車が、衝突事故のあと軽ワゴン車の外に投げ出された長男をおよそ1.5キロ引きずって走り去ったとして、この車を運転していた26歳の男をひき逃げの疑いで逮捕しました。
今月6日の夜、北海道砂川市の国道12号線の交差点で、軽ワゴン車が乗用車に衝突され、軽ワゴン車に乗っていた歌志内市の会社員、永桶弘一さん(44)と妻の文恵さん(44)長女の恵さん(17)が死亡しました。
また、現場から離れた路上で長男の昇太さん(16)が死亡しているのが見つかりました。
警察は事故の前から乗用車と一緒に走行していたとみられる車が、軽ワゴン車の外に投げ出された長男を現場からおよそ1.5キロ引きずって走り去ったとみて捜査を進めていました。
その結果、上砂川町に住む古味竜一容疑者(26)がこの車を運転し、ひき逃げした疑いが強まったとして逮捕しました。
これまでの調べで、古味容疑者は軽ワゴン車に衝突した乗用車の運転手らと知り合いだったということで、警察はひき逃げの状況とともに衝突事故の詳しいいきさつについて捜査しています。

[ 投稿者:ナナ at 15:02 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年06月04日
くるみよしのり-来見佳典
20150604_0113_188x106

DSC00599 (1)

"くるみよしのり-来見佳典"

来見佳典(29)
僧侶
徳島中組:潮見寺
松山市・黒田美貴さん殺害の容疑

殺人僧侶なのか。普通の人より罪深い。地獄に落ちてください。
[ 投稿者:ナナ at 23:57 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

桃太郎コマーシャルのauを虚仮にするソフトバンク?孫正義は下品な今官軍?
news_20150601190743-thumb-645xauto-66412

o0480027113176663456

中国人が桃太郎の桃をバッサリやるなんて絶対に許せない!

桃太郎コマーシャルのauを虚仮にするソフトバンク?孫正義は下品な今官軍?

桃太郎コマーシャル
au
ソフトバンク
孫正義
官軍



せっせと桃太郎と昔話の世界でコマーシャルをやっているauにいきなり飛び蹴りを入れたソフトバンク。最後は桃に包丁か斧を打ち下ろしている。もともと下品な会社だから失う物は何もないのだろう。
孫正義は韓国人か中国人か知らないが、最後は日本と日本人を裏切るだろう。節度はない。中国ビジネスがリスクを抱えているのと同じようにソフトバンク利用もリスクを抱えていることになる。まあ、実際酷い会社でした。まだ終わっていませんが。
悪事に時効はない。ソフトバンクをバッサリ切って済ませたいものだ。

中国人?が桃太郎の桃をバッサリやるなんて絶対に許せない!




http://www.j-cast.com/2015/06/01236658.html?p=all
ソフトバンクCM、「桃太郎」をバッサリ au「三太郎」シリーズへの挑発行動か

2015/6/ 1 19:13
ソフトバンクモバイルが2015年5月末に放送を始めたCMが、競合他社を「挑発している」と話題になっている。
au(KDDI)が桃太郎、浦島太郎、金太郎をモチーフにした「三太郎」シリーズを展開しているのに対して、ソフトバンクのCMではお婆さんが上流から流れてくるモモを捕まえそこない、そのモモは下流で鬼に一刀両断にされてしまう。明らかに桃太郎が殺されたことを連想させる内容で、auへの当てつけだとの指摘も出ている。
このCMは、「白戸家」が全国を旅する「旅父」シリーズの一環だ。ソフトバンクでは、今回のCMについてもあくまで「『旅父』シリーズ第6弾となる最新作」と説明しており、他社のCMとの関連は否定している。
モモは最後に鬼たちの餌食になってしまう お婆さんは上流から流れるモモを捕まえようとしたが…
モモは最後に鬼たちの餌食になってしまう
白戸家、「好感度」8連覇を「三太郎」に阻まれる
auは俳優の松田翔太さん(29)、桐谷健太さん(35)、濱田岳さん(26)をそれぞれ、桃太郎、浦島太郎、金太郎役に起用した「三太郎」シリーズを放送している。15年4月8日にCM総合研究所が発表した14年度の「企業別CM好感度ランキング」では、この「三太郎」シリーズが1位に輝いた。そのあおりを受ける形になったのが、ソフトバンクの「白戸家」シリーズ。このシリーズは13年度まで7連覇していたが、14年度は2位に転落した。
そんな中で話題になっているのが、15年5月29日に放送が始まったCM「白戸家『岡山』篇」。白戸家の「お母さん」と「お父さん」が「ここは、桃太郎のふるさとだと言われてるんですって」と話しながら、市原悦子さん演じるお婆さんが川で洗濯する様子を見つめている。
お婆さんは上流から流れてくるモモを捕まえようとするが、そこにお婆さんの携帯電話が着信。「はい、はい...」と話している間に、モモは下流に流れてしまう。お婆さんが「あらあら、モモが...」と戸惑うが、なすすべはなく、お父さんは「歴史が変わったな」と嘆息。隣にいたサルやキジとともに、流れていくモモを呆然と見送る。
その後モモは鬼が島に流れ着いたのか、鬼に取り囲まれてオノかナタのようなものでバッサリと叩き割られてしまう。残酷に見える結末を迎えた直後に市原さんの声で「ここでもつながりましたとさ。ソフトバンク」とナレーションが入り、CMは終わる。お婆さん役市原さんは長年にわたって「まんが日本昔ばなし」担当
市原さんは長年にわたって「まんが日本昔ばなし」(毎日放送)の声優を担当したことで知られ、ストーリーは「〜しましたとさ。おしまい」で終わるのが通例。CMのナレーションで往年の名番組を思い出す人も多く、「キャスティングの妙」を指摘する声もある。
このCMはユーチューブでも公開されている。その説明文には、
「お父さんとお母さんが岡山県を旅していると、川上からアレが流れてきて・・・!?」
とあるのみだが、auを露骨に意識していると受け止める視聴者が大半だ。だが、ソフトバンク側の公式な説明は、そうではない。
ソフトバンク広報室は、CMの意図について、
「大分県の九重連山から始まり、その後熊本県の阿蘇など、昨年の秋から日本各地の風光明媚な場所を訪れてきたお父さん。今回の作品は岡山県の奥津峡を訪れる、『旅父』シリーズ第6弾となる最新作です」
とコメントを寄せた。あくまで「旅父」シリーズの一環で、特段他社を意識しているわけではないという説明だ。
まあこの手の話では普通の「公式見解」だろう。
CMの放送終了予定は未定だという。


[ 投稿者:ナナ at 14:07 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]