掲示板お問い合わせランダムジャンプ

top space

2013年11月11日
新潟・佐渡ブランド米「朱鷺と暮らす郷」は新しいトレンドを切り開いた?
spe1_ph_19

新潟・佐渡ブランド米「朱鷺と暮らす郷」は新しいトレンドを切り開いた?

佐渡島では朱鷺を守るための農法に参加する割合が2008年7%(耕作面積比)が2013年には21%になった。農薬を使って朱鷺のえさまで死滅させる農法からの決別を誓う人が増えている。素晴らしい取り組みにエールを送る。

まだ79%は農薬に頼る農法を続けている。無反省に。食うためと言ってはばからない連中だ。

日本の天然記念物をもう一度絶滅させる気でいる。

朱鷺を守る決意をした農家は朱鷺を守る田んぼが自然豊かな田んぼの米であること誇りとし朱鷺ブランド米を立ち上げた。「朱鷺とくらす・・・」がそれだ。

今後、新潟県・佐渡の米を買うときに「朱鷺とくらす・・・」ブランドなければ、それは朱鷺を絶滅させてもいいと居直った農家の米だから決して買ってはいけないのだ。

新潟・佐渡ブランド米「朱鷺と暮らす郷」

少々値段が高くてもこの米を買おう。朱鷺を守ることにつながるはずだ。

ふるさと納税も朱鷺を守ることに使えと指定してやってみよう。



有機農法につながるスピリットがある。動物にやさしいものは人にも優しいだろう。農薬と化学肥料に首まで使った米が美味い分けないし安全なわけがない。

[ 投稿者:ナナ at 23:05 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]