掲示板お問い合わせランダムジャンプ

top space

2013年06月30日
イオンのセルフレジの設計ミスを放置する経営陣の怠慢?
logo (4)

イオンのセルフレジの設計ミスを放置する経営陣の怠慢?

イオン・セルフレジ

イオンのセルレジはなかなか良く出来ている。ヘルパースタッフの助けを得ながら何度か使うと少しずつ使えるようになってくる。

商品と重さをリンクして不正やミスを回避しているのは面白い。

問題は支払い。

オーナーズカードも使えるのだが、普通のレジでは支払いのときにオーナーズカードを提示する。レジに並んだ時に自分がオーナーズカードの保有者かどうかは宣言しない。

ところがセルフレジは、其の宣言を最初にやれと言っているのだ。明らかに手順が違う。だから、毎回、支払いのときにヘルプスタッフを呼んで処理をしてもらっている。

酷いときは最初からやり直し。

サービスカウンターで入力し直しということも有る。

表に出てこない無駄なサービスが全国のイオンで繰り広げられている。無駄なコストが消えていっている。株主にとっても消費者にとっても迷惑な話だ。

原因は、セルレジのプログラム作成者(仕様設計者)が、ろくに現場も見ないで設計してしまったからだ。

セルフレジが出てきて既に数年。その間、まともなレビューもやっていないのだろう。イオンの人間が馬鹿なのか、設計・開発を委託された側が馬鹿なのか分からないが、改善活動全体が低調なんだろう。

イレギュラーなオペレーションが発生したら、トヨタなら徹底的に解析するだろうが、イオンにはそういう改善を意図するチームが無いのだろう。それは経営者の問題だ。



来年の株主総会で質問してみることに!
[ 投稿者:ナナ at 13:36 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ひたちなか市の連続車上荒らし放火事件に対処できない茨城県警の無力?
top_logo (1)

ひたちなか市の連続車上荒らし放火事件に対処できない茨城県警の無力?

ひたちなか市


同一犯が執拗に繰り返す連続車上荒らし、連続クルマ放火は許しがたい放置できない事件。犯人を逮捕できないとなると摸倣犯が全国的に出てくる可能性がある。ひたちなか市だけの問題で収まらない。警察庁は少し気にし始めたが茨城県は動かない。

何故茨城県警は何も出来ないのだろう。犯人逮捕のニュースが流れないで、また被害がでたのニュースだけが流れる。
[ 投稿者:ナナ at 12:10 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]