掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

top space

2013年06月28日
またしても!安倍内閣を内部から侵食する佐田玄一郎!金の次は女?
ダウンロード (4)

またしても!安倍内閣を内部から侵食する佐田玄一郎!金の次は女?

佐田玄一郎

佐田は買春をやっている?。援助交際?。国会さぼって?。20回以上も?。前は事務所費用を誤魔化して辞めたな。悪性のガンみたいな男だ。悪い病気が直ることは無い。次は酒ですね。

安倍は懲りもしないでこんな奴を登用するんだから、節穴は節穴のままだ。今回もいきなりずっこけるんじゃないかな。



自民党は法律違反じゃないという。買春でなく恋愛と誤魔化す。倫理観のゼロの自民党。ふざけるな。対抗馬がいないから何をやってもセーフだって?。まったくふざけるなですね。

[ 投稿者:ナナ at 08:39 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

授業中に消しゴムのかすを投げられてナイフで仕返しした習志野市の高校生は本当は被害者では?
image92

授業中に消しゴムのかすを投げられてナイフで仕返しした習志野市の高校生は本当は被害者では?

千葉県稲毛区習志野市の高校で授業中に消しゴムのかすを投げられ同級生をナイフで刺す事件があった。

高校2年生にもなれば授業中であろうが無かろうが消しゴムのかすを人に投げる行為が危険な行為であることは十分分かるだろう。相手を侮辱しているんだからは仕返しされるのは分かっていたはずだ。消しゴムのかすを投げる行為は、授業中に授業を受ける権利を侵害しているし、今回が始めてではない常習犯だろう。一種の虐めをやっていたのではないか。被害者みたいな報道をされているが、実際は加害者だったのではないか。

ナイフの少年は無比路被害者だったかもしれない。いくら抗議してもやめてくれないから、止む無くナイフを準備して、反撃するしかなかった。枯れにとっては必死の防衛だったのではないか。

この高校の教師も見てみぬ振りだったろう。クラスメートも同様。かれがいつどのように切れるかを見て楽しんでいたのではないか。

真相を報道しろ!

逃走少年の足取りを面白おかしく報道するんじゃないよ!。



市立習志野高校

高校2年生。

武田伸一教頭はテレビの取材を受けているが実態を把握していない。通り一遍のコメント。子供のことを何も考えていないのか?。加害者も被害者も(どっちがどっちかは分からないが)、自分達の教え子でしょう。外から猪が飛び込んできて怪我をしたのではない。自らの事件の構造に関わっているんだ。

堪りかねて刃物に訴えた少年のケアは全くやっていないじゃないか。



被害者(実は加害者?)の名前は分かるのか?



茜浜殺人事件(広畠さん)、筒井ストーカー殺人事件も習志野市だった。この街の公務員は警察も教員も怠け者が多いみたいだ。公務員天国を作ってきたのだろう。東京が勤務先で千葉県民、習志野市民の意識は希薄?。

[ 投稿者:ナナ at 07:15 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

馬鹿な政治家が飲酒促進条例を作る!肝臓の治療費を市に請求しよう!
馬鹿な政治家が飲酒促進条例を作る!肝臓の治療費を市に請求しよう!

酒乾杯条例

京都、佐賀、西ノ宮、加東市、白山市、・・・。

酒で乾杯することを求める条例。約10箇所の地方自治体で制定。大きな蔵元のある町が多い。

ビールで乾杯したら逮捕?罰金?

酒が嫌いな人はどうするの?酒が弱い人は?

日本文化の保護が目的って、酒以外の日本文化もある。不公平でしょう。

無理やり酒を飲まされることになって肝臓を傷めたら、治療費は市が当然持つんだろうね。
[ 投稿者:ナナ at 00:05 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]