掲示板お問い合わせランダムジャンプ

top space

2012年04月11日
暗い闇をご都合よく切り捨てる小林幸子?狡賢い悪女に見えてきた!
暗い闇をご都合よく切り捨てる小林幸子?狡賢い悪女に見えてきた!

小林幸子の事務所社長解任事件が暗礁している。行き場を失った感じだ。小林幸子のずるい部分が段々見えてくる。逆境でも頑張るのは立派だけど、もっと自分の本質を見れば自己嫌悪になるかも知れない。

小林幸子がテレビだけで飯が食えるようになったのが何時からか考えれば分ること。苦節何十年。地方回りを何年もやっていたのは誰でもしっていること。これは明るい世界から見れば美談。小林幸子の頑張り。暗い世界から見れば、大変な苦労と妥協の産物。その闇の部分は元社長に全部おんぶしていたわけだ。

女社長と言っても最初は素人同然。小林以上の苦労を引き受けていたに違いない。小林だけがそれを知っている。いや、小林さえ知らない苦労も多々あったと思うべきだ。

事務所も大きく奈ttスタッフ体制もしっかりしてきた。だからスパッと切り捨てる。そんな道理が通るわけは無い。

結婚という永久就職をしたから、二度と"どさまわり"の苦労はしないから、暗い過去は切り捨てようというのだろうか。歌う演歌に似合わない決着のつけ方だ。

林明男と10年来の不倫と暴露されて、早くもぼろが出始めている。不倫の果てのゴールインは小林と闇のどろどろは切っても切れないことを示しているのだろう。

なんとなく胡散臭さを感じないでもなかった小林幸子。この数日のずり態度を見ていてすっかり嫌いになった。紅白出場なんかさせるものかという思いだ。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:ナナ at 17:00 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

まだまだ途上のライフログ!ビジネス化の引き換えは何か?
まだまだ途上のライフログ!ビジネス化の引き換えは何か?

ライフログについてクローズアップ現代で取り上げていた。

涙ぐましい取り組み。自分で記録している人がいる。非常に多い。何らかの形で。家計簿だって、万歩計だって、日記、冠婚葬祭や贈答の記録、職歴・学歴、メール・ブログ・ツイッター・通話記録の類、などなど。自分で意識しているか、あるいは誰かが勝手に。

其処から傾向を読んで、サジェストしたりさせたいか。

これを商売にする人は誰だろう?民間サービス化?公共サービス化?

いずれにしても底恐ろしい世界が待っている。
[ 投稿者:ナナ at 13:09 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]