掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

top space

2011年07月30日
(キッチンウエア)BISTROバターディッシュは日本では売れない?
11141-294

(キッチンウエア)BISTROバターディッシュは日本では売れない?

http://www.bodum.com/jp/ja/shop/detail/11141-294/

17x12cm レッド

まあ只のバターケースだけど、肝は保冷材を入れるスペースが底に作られていること。テーブルに出すときに、保冷材を冷凍庫から取り出してバターケースの容器底のスペースに入れる。夏でもバターが溶け出さない。

これ、キッチンウエアでなくてテーブルウエアと言うのかな?。ボダムはキッチンアクセサリーとしている。いずれも収まりの悪い言葉だ。もう一工夫要るね。

これが日本では売れない。

硬いバターはバターを塗るのに苦労する。少々柔らかいくらいが丁度いい。

それに夏は冷房が入っているからそうやすやすとは溶け出さない。

それにしてもボダム(bodum)には楽しい商品が多いね。会員になっておこうかな?
[ 投稿者:ナナ at 23:20 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

天然岩魚を美味しく食べるには?単純に塩焼きが一番!
天然岩魚を美味しく食べるには?単純に塩焼きが一番!

大町の近くに岩魚郷とした旅館かレストランがあるようだが、ちょっとゴージャス。とてもシンプルでは収まりきらない。

でも話の種に一度出掛けてみるかな

岩魚郷北条屋敷
〒398-0001 長野県大町市平野口1099−1
0261-22-2435
http://www.iwanagoh.com/

定休日: 不定休

出掛ける前に電話を入れておかないと心配だね。

美味しい岩魚のイメージ?

続きを読む ...
 
[ 投稿者:ナナ at 21:34 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

暴力議員?自民の赤沢は最低!鳥取へ帰れば如何
暴力議員?自民の赤沢は最低!鳥取へ帰れば如何

議員定数の是正をやれば真っ先に沈む男でしょう。憲法違反状態の議員なんでしょうね。東京へ鞍替えして同じ調子でやれるものならやってみてください。田舎を基盤にふんぞり返るな!

自民党の赤沢亮正と言うやつは全くもって嫌いだね。品性がないと言うか、下品の極み。過去の自民党に同じ質問をしてみてはどうか。自民の数々の不作為を棚に上げて言いたい放題。反省のハの字もないこの男に他人を批判する資格など何も無い。恥を知れと言いたいね。

http://www.ryosei-akazawa.com/

赤沢は個人攻撃が得意なようだ。人を攻めるのだ。人を責めるのだ。自分は完璧と思っているのだろう。反省が何も無いのは与党に居たことすら忘れているのだろう。その程度に無責任なわけだ。

自己顕示欲が強い。目立つこと。針小棒大も平気でやるやつかも。人を思いやる気持ちはこの男にはゼロだろう。大臣に涙を流させてふんぞり返るこの男には何を任せてもいけない。こんなやつは最低だ。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:ナナ at 20:52 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

原発受け入れは佐賀県知事の利権欲?佐賀県民の合意?
原発受け入れは佐賀県知事の利権欲?佐賀県民の合意?

佐賀県知事って誰か知らないが、経済界の利益を誘導する好ましくない首長だということが分かる。保安院が悪いことはもう誰でも知っている。無責任で無能だから最低。佐賀県知事もそれに近いのだろうか。

市民の支持で首長になったのでなく経済界の金で主張になったと白状したようなものだ。

兎に角、目論見どおりに原発を誘致して、県民にリスクを背負わせて自分は美味しい思いをしたのだろう。彼は単に反省するのでなく、不適切な利益を得ていないことを県民説明すべきだがやっていない。出来ないのだろう。きっと、裏からお金と品々をたっぷりと貰ったのだろう。そういうこと想像しても当然だ。

悪いのは佐賀県知事か佐賀県民か?

リコールも何も起きなければ、議会の糾弾が中途半端な形だけに終われば、多分、佐賀県民が愚かだと言うことだろう。自分たちが望んだリスクだ。魂を売った分けだ。事故が起きても騒がないで欲しい。九電を攻めたり政府を責めたり、結局、またぞろ税金泥棒をやらないで欲しい。保証金なんか出さない。あなたたちがばくちをしてばくちに負けただけだ。それをあたかも政府と国民のせいにするのは良い迷惑だ。

佐賀県知事 古川康 

自民支持 もともと利権的な人なのかな。原発導入を積極的に行った人と思って良さそうだ。
[ 投稿者:ナナ at 20:26 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]