掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

top space

2010年01月23日
子どもに見捨てられた親の悲しい最期!
子どもに見捨てられた親の悲しい最期!

息子が二人、娘が一人。親を施設に入れてほったらかして、親が死んでから、何を騒いでいるのだ。

この施設は殺人施設。わざわざ3階に部屋を移しているから、突き落としての殺人事件だろう。ただの転落事故であるはずが無い。

外部連絡用の携帯を取り上げて。手紙も出せないようにしてしまった。馬鹿息子どもだ。施設を糾弾もしないで。

この施設は入居者を殺しておいて、線香のひとつも上げに来ていない。

この「船橋」という人の最後はあまりに気の毒。悪い施設が悪いことをするのはある意味当たり前。そんなところへ入れて済ませてしまう子どもどものふがいなさよ。「船橋」は郵便局で40年以上働いたというから年金もしっかりもらっているはず。

それでも子どもは親を切ったのだ。懺悔もしないで。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:ナナ at 18:32 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

これも「ファンくる」利用術?
これも「ファンくる」利用術?

http://www.fancrew.jp/

覆面調査のアルバイトが出来るらしい。モニターによる品質向上に取り組んでいる企業に協力する形だが、謝礼は飲食費の何%という形でしかも上限も設定しているからそれほどのコストではない。実際はモニター利用のほかに、一定の客足を確保する狙いもあるのではないだろうか。

もうひとつの狙いは、本店(本社)が各店舗を管理するときのツールとして利用するものでしょう。売り上げが伸びる理由・伸びない理由の外部の声で探ろうとする。だから、このモニター制度を利用する企業には多店舗展開型の企業が多い。

上手に利用すれば一部でも回収できる訳で悪い話ではない。



実際に利用するには会員登録して、目的の店を探して調査を申し込み、枠があれば即時承認。実際に利用した後はアンケート(調査票)と多分飲食のエビデンスに相当する情報を提供し、その後所定の金額(ポイント?)が還元される。

問題は、圧倒的に店が少ないこと。食べたいものを食べてモニターする訳にはいかないということ。ゼロではないが人気の店は直ぐに募集が終わってしまう。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:ナナ at 17:52 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]