掲示板お問い合わせランダムジャンプ

top space

2010年01月17日
小沢一郎の弁護士を見て分かる犯罪性の高さ!
小沢一郎の弁護士は光市の強姦殺人事件の犯人の弁護士の「安田」だって。弁護士だからといって正義を歪めて貰っては困る。そういう印象が強い弁護士だけど、その人が又どうして小沢一郎を弁護するんだろう?。やはり、小沢は悪徳の政治家なんだろうか?。もしくは誰も請け負う弁護人がいなかったのだろうか。

嫌、今はまだ石川議員の弁護だけど、この辺は別人格とは思えないから、やはり小沢の弁護を安田がやる図式なんだろうね。

小沢一郎の弁護士を見て分かる犯罪性の高さ!
[ 投稿者:ナナ at 20:53 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

アンフェア・背信的なセゾンカードのポイント付与システム!
_co005_hayashino

アンフェア・背信的なセゾンカードのポイント付与システム!

セゾンカードを使い始めてポイントの還元も始まったが、どうも状況が変である。ポイント付与に関して、不適切な処理をしていることが判明した。

1000円未満は切り捨てにするポイント付与のルールを悪用して、もっともポイント付与を少なくするように情報システムを作っている。切捨てが最大になるようにプログラムを仕組んでいる。セゾンに関する嫌な書き込みは時々見るが、

1)ボーナスポイントは、ボーナス付与の部分を抜き出して別熱に処理するため、1000円未満の部分も複数回発生することになる。ボーナス付与の部分よりも端数処理でポイントが無効になる方が多くなるケースもある。少なくとも端数は2回処理されて余分にポイントを失効させている。

2)端数が999円になればセゾンは得すると考えて、月々の引落対象のカード利用項目を操作している。例えば累計して端数が500円〜999円に収まりそうでなければ、新たな利用項目は翌月に回している。

数が集まれば小さくないので、多分、カード利用100円ごとにポイントを付与する場合も何らかの工夫(不適切行為)を行っている可能性が高い。

セゾンカードのこのような態度は許しがたい。無料のカードであっても背信的な行為は許せない。まして、有料で年会費をとっている場合は全く呆れるばかりの経営態度ということになる。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:ナナ at 10:33 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]