掲示板お問い合わせランダムジャンプ

top space

2010年01月12日
日本航空JALの株が紙屑になるなんて!
日本航空JALの株が紙屑になるなんて!

今日の株価はストップ安まで下がってもなお値が付かない。37円の気配値のままで終わりそうだ。こんなことは信じられない。国策会社。国営会社。実質は絶対安全な会社の筈が倒産でもするというのか。国際代わりに日航の株を買った人も居るでしょう。一体どういうことなの?。自民党が先送りしてきたものを一気に表に出して蹴りをつけようとしている。自民党の先送りは税金を垂れ流して問題の表面化を避けてきたこと。

せめて、そういうネガティブな情報を適切に公開すべきだった。

デルタの提携話しの時は170円まで上がったのだから、今の株主は紙屑になるときの責任を取らされてもいいのでしょう。
[ 投稿者:ナナ at 09:59 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]