掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

top space

2009年07月19日
横山ルリカ
横山ルリカ

http://www.ogipro.com/talent/yokoyama/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E5%B1%B1%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%82%AB

ぴんとこない。どうでもいい子ね。
[ 投稿者:ナナ at 17:16 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

「ハリー・ポッター」シリーズ何処まで?
「ハリー・ポッター」シリーズ何処まで?

このシリーズもそろそろ終局と聞いているが、何処まで観たか、何をすっ飛ばしているか、どうもはっきりしない。借りたDVDは見覚えがあり、何気なくテレビに映したら記憶に無いストーリー。本を読む気力は無いから。怪しい記憶を辿るしかない。

第1巻『ハリー・ポッターと賢者の石』
第2巻『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
第3巻『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
第4巻『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
第5巻『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
第6巻『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
第7巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』

何処まで映画化されているか?何処までDVD化されているか?。「・・不死鳥・・」までテレビ放映されている。途中は記憶が飛んでいるね。まあ、体性に影響はない。時間をかけて主役のラドクリフも最早子ども扱いできないしそろそろ終わって十分。

ツタヤに「・・謎のプリンス」があるかどうかだね。



「マンマ・ミーア」は騒ぐほどの出来栄えではなかった。
[ 投稿者:ナナ at 16:56 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

公明党は自民党にエールを送る本当の訳?
公明党は自民党にエールを送る本当の訳?

公明党は都議選での身勝手的勝利を踏まえて、次は如何に自民に手を差し伸べるかに腐心している。エールを送るだけでなく、相当な努力を払うだろう。一部は違法すれすれまで行くだろう。

本質は宿り木。パラサイト。土台の自民、土台の自民の利権を温存させたいのが公明党の本音。

自民が腐っていたら次の寄生先を探すのが公明党。これから3ヶ月間、公明党のテレビに出てくる連中の言動を注視すれば簡単にわかるかも。

しかし、

都議選の結果が示す一つは、宿り木が宿主を食い潰してしまった典型的な政治事例。

ひょっとすると、税金から創価学会に金が流れているかもしれない。都税では可能性が否定できない。3ヵ月後には強制捜査が始まるかもしれない。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:ナナ at 10:21 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

”民主は未だ信用できない”と言うのは”ゆで蛙”国民
”民主は未だ信用できない”と言うのは”ゆで蛙”国民

小沢は凄いね。政権を適切に交代させることで、利権への癒着を断ち切り、常に刺激的な緊張感を持った政治が運営できる。

しかし市民は愚かだ。何か一つのものにすがりつきたいのかな。日本人の政治感覚は政治でなくて宗教だね。その最右翼が、創価学会の公明党と共産主義の共産党。特に、公明党は権力に身を置いて利権の旨味を存分に味わった。都議選の結果を見れば全く功利的な宗教政党と分かる。自分さえ良ければ他はどうなってもいいのが公明党。これは何を意味するか。彼らが最後まで守るのは創価学会であって市民でも国民でもないということ。宿り木のように大きな木に取り付いて栄養だけ掠め取る。宿り木で作った森は何の力も無い。

民主が不安と言う奴は身内に天下りがいるのだろう。天下り廃止になるとその利権一族は確かに不安でしょう。民主が不安と言う奴の身なりをしっかり見てください。奴らは何の苦労もしていない。目立たないこざっぱりとした格好で一見地味に実はずるがしこく税金を食い物にしている。

民主では不安と平気でいうやつを探してみよう。そういう連中が真の悪人であり、その言葉でふら付く連中が愚か者。日本人の殆どは付和雷同型の愚か者が大半でしょう。日本の一番の不幸は若者がこのカテゴリーに入り込んでいること。歳は若くても頭が老人。それが日本の若者。

学生は馬鹿はやるが、青臭いことはやろうとしない。醒めている。白けている。それがポジティブな価値と思い込んでいる。計算高いだけ。
[ 投稿者:ナナ at 09:43 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]