掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

top space

2009年07月17日
これほど往生際の悪い政治家は見たこと無い
これほど往生際の悪い政治家は見たこと無い

リーダーシップ全くなし。馬鹿太郎は逃げないと言いながら逃げまくっている。閉ざされた自民党。国民に背を向けていることを明らかにした自民党。もともと霞ヶ関とか利権団体にしか真尾を向けていなかったのが、ここではっきりした。

裸の王様と言うようなものでもあるまい。ゆで蛙が茹で上がって、お湯も無くなって、焦げ始めて、遂には煙が上がって来ている。

これほど往生際の悪い政治家は見たこと無いね。全く見苦しい。自民の中ですら閉鎖的というか、自由な発言を封じるばかり。アホ太郎は自分が王様と思っているのか。

そのくせ、都合が悪いと事務局だ執行部だといって逃げ回る。超軽蔑すべき宰相。日本の恥だね。これを擁護する自民老害連の方々。全くもって面白いと言うか不思議なことだ。変わり身が信条の自民が、伝家の宝刀で瞬間着せ替えをやるかと思ったら、硬直化している。茹で上がった証拠だね。
[ 投稿者:ナナ at 22:01 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

北海道トムラウシ山の中高年遭難事件
北海道トムラウシ山の中高年遭難事件

複数のグループが遭難していることから見て、特定の計画だけの問題と思えない。想定外の気象変化による遭難と見るのが自然。

リスクは、ガイドも含めて全てが中高年者であったことと、人数が10数人と多いこと。これは何を意味するかと言えば、誰かが何かの原因でダウンする確立が高くなることと、問題発生時の対応力(体力)が限定的ということでしょう。

簡易テントは持って出ているのか。老人ばかりだとギブアップしていたかもしれないが。



よく聞く話は「高い山より深い山の方が怖い」ということ。トムラウシはまさしく深い山。しかも吹きさらしで身を守れないようだ。電波は届かない。少し視点を変えれば、ジジババの死の行軍だったかもしれない。

毎年主催するツアーで一度もトラブルは無かったと言うから、従来と今回と何が違うのか、明らかにして今後の戒めの材料にして欲しいものだ。
[ 投稿者:ナナ at 19:07 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

利権を取り上げられた自民の姿?
利権を取り上げられた自民の姿?

自民党って全く国民不在の政党だね。群がる先は利権と言うのははっきりしていて、利権が怪しくなると、動き方がばらばら。大人の常識すら感じさせない。

馬鹿太郎は「総会とかの場が設定されれば出て行く。逃げる気は無い」と言う。これおかしいでしょう。お前がリーダー役なんだからお前が召集するんじゃないの。受身になっていること自他が既に逃げているじゃないか。

わざわざ会期を延長して忙しい筈なのに都議選の応援に走り回って、その費用は全部税金でしょう、それで太郎が行くと落選では、自分自身で不明の弁解が必要でしょう。

太郎は完全に逃げ回っている。

この危機的状況を老人たちは蓋をして済ませようとする。まな板の上の鯉なら立派だけど、太郎は逃げ回るだけで、リーダーとしての覚悟を共有する腹も無いらしい。国民の不幸。敵前逃亡。戦犯に相当だね。普通なら一致団結をハイレベルで確認するべきなのに、甘い汁がないとそれぞれの巣穴に帰る。密のテーブルは共有できても、種族はもともとばらばらだからそのうち争いを始めるね。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:ナナ at 12:02 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

カメラ詩人-浅井慎平の作品が道を教えてくれる
カメラ詩人-浅井慎平の作品が道を教えてくれる

新聞に「海辺の情景十選」として紹介されていた浅井慎平の「SANTA MONICA 1982」はそれが何処の海でも構わないちょっとした風景でしかない。サンタモニカとタイトルしているのが「絵」に対する見方を変えてしまう。

何がリアリズムなのか。

浅井慎平写真集なんてものはないかな。テレビの有名人だけど意識して作品を眺めたことは無かった。何かしら学ぶことが多いかも知れない。

http://fujifilm.jp/promotion/museum/photographer/asai/index.html



http://www.fujifilmmuseum.com/

WEBミュージアムらしいがこんなにフラッシュで遊ばれたら適わないね。うんざり。企画開発者は基本的なところで勘違いをしているみたい。

http://www.fujifilmmuseum.com/pro_artist/artist/select/

このサイトはディレクトリーの参照が出来たりして結構いい加減な作りですね。

http://www.fujifilmmuseum.com/pro_artist/
[ 投稿者:ナナ at 10:42 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Ultra 1 Series UL-104 カーボン
4906752105528_2

Ultra 1 Series UL-104 カーボン

http://www.slik.co.jp/

http://www.slik.co.jp/ultra1-series/4906752105528.html

カメラでしっかり写真を撮るにはやはり三脚が入るようだ。手で持てば人間生きているからどうしてもふら付く。特にシャッター速度を遅くする時は、即ち光量を少なくして絵を取る時は手持ちは絶望的だ。ということらしい。

三脚は実際のところ殆ど使った事が無い。だから、値段以外は何も分からない。自然な立ち姿でカメラを覗ける高さが欲しい。やや足を広げた立ち姿の筈だから、そうすると身長から約20センチぐらい引いた高さの三脚。

重いのは駄目。今ならカーボン製が軽くて丈夫の定番らしい。1.5キログラム以下が体力の限界。プロの方は仕事だから10キログラムでも持ち歩くでしょうが、素人はそんな根性は無い。

カメラを載せる台を、雲台と呼ぶらしい、何するかは分からない。操作が単純に見える自由雲台が良さそうに見える。取っ手が幾つも付いた奴はとても手に負えない。3WAYとあk言う複雑系は触る前にギブアップ。

お値段は安いがいい。でもカタログを眺めると、ただの三脚の癖に値段は馬鹿高い。勘弁してください。

スリック株式会社 Ultra 1 Series UL-104 カーボン ¥86,205.

値段を別にすればこいつがベスト。一番安く買うにはどうするかな?

価格コムで見ると5万円以下で買えるようだ。手を打つことにしようなんて来年のボーナスでたらだね。



例のカメラのキタムラですが、価格設定はヨドバシカメラを相当意識しているね。従って、高くも無いけどヨドバシより安くはならない。ネット会員に登録するとヨドバシのポイントブンがキャッシュで安くなる。使えないヨドバシポイントよりはましだね。

http://shop.kitamura.jp/

それでも、価格コムのベストプライスとは20%程度開きがある。
[ 投稿者:ナナ at 01:26 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

D-dock HC4
color

D-dock HC4

http://panasonic.jp/compo/

http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn090402-3/jn090402-3.html

iPodを虜にする"D-dock"ってなかなか良さそう。スリムな形状だから壁に寄せて置けるのがいい。iPodとかCDとかの出し入れの機構は面白くない。モーターで前面のカバーを左右にスライドさせるのだが、本気で使う人の身になって考えていない。

問題。開閉が遅い。余計な機構は必ず故障とかトラブルの原因になる。

後、ビデオをサポートしていない。iPodもビデオ対応に銃身が映っている今かなり残念。サウンド限定で市場も絞り込んでいるならそれも一つだね。

となると、この商品はあまり気張らないで気軽に使うものだね。デスクサイド。ベッドサイド。小さいスピーカーでバックグラウンド風に流すものか。でも考えるまでも無く、そんなスペースは無いね。残念!
[ 投稿者:ナナ at 00:11 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]