掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

top space

2007年08月31日
発想を変えてみる
起業する人の紹介番組か時々流れる。老若男女の片寄りは余り感じられない。

発想を変えてみると、起業も又違って来るかも知れない。

それでも彼らも何に乗っているかは認識している。っていうか明確な感じ。

その内、その内と言っている間に時は過ぎ去る。三十過ぎたら後はない。待った無し。それでも原則は簡単なものでいいから何か欲しい。行動原理でも良い。

オフサイトへの道。
コンビテンスは何か
何をやるかは重要に違いない。

しかし、いい加減の向きには、箱だけ作って片っ端から何でもやると言うのはどうだろう。

仕入れて付加価値を付けて売る。役務サービスを提供する。右から左に流して利ざやを取る。

この辺りは全部共通でしょう。

何でもいい。先ずはスタートを切って下さい。但し、リスクは回避してください。ギャンブルは駄目。

知らないことはやらない。
出費の大きいことはやらない。
時間の掛かることはやらない。
売上の大きいことはやらない。ペナルティも入れて返却出来る範囲に止める。
人は雇わない。共同パートナー。
ランニングコストは発生させない。
ボランティアに助けてもらう。

全部を止めてしまう。
[ 投稿者:ナナ at 20:28 | カナカナ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年08月27日
北朝鮮
銀行のカウンターで刃物をちらつかせている犯罪者に似ている。色々と条件を出して交渉ごっこをしている。

交渉と言っても要求するしか能がない。
中国の圧力を受けた長い歴史は歪んだ国家と国民性を作り上げた?

鶏頭牛尾。大国に屈しない。長いものにまかれない。儒教に通じる北の美学か?
[ 投稿者:ナナ at 19:30 | カナカナ | コメント(0) | トラックバック(1) ]

中国への米輸出
米〔こめ〕の国への米輸出ってなんか変だね。アメリカ、豪州からも輸出しているのかな?

その内、値段がつり上がって、日本人は不味い米を食べている時代になるかも。
[ 投稿者:ナナ at 09:16 | カナカナ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

麻生太郎
幹事長。これって選挙担当。勝てば、安倍続投、負ければ引責。麻生太郎が総理大臣になるには勝ち続けての禅譲又は党内選挙しかない。参議院を渡した今、勝ち続けてと言うのは難しい。結局、太郎さんは総理を諦めた?

そうでなくても、良く口が滑るから長くは持たない。

[ 投稿者:ナナ at 09:01 | カナカナ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年08月26日
70歳定年
70歳定年に補助金が出る。狙いは労働力の確保と年金問題の緩和。こうなると定年の意味も変わってくる。65歳までの居残りは当たり前になってくる。70歳で無くいても65歳を確実に働いてもらうには有効な施策かと思える。

荷造りとか清掃とか単純事務とか、あまり元気でない老人でも働ける仕事は限られるだろうから、プロセスを工夫してワークシェアが進めることが求められる。これは結果的には外国人労働者の労働環境の改善にもなる。

賢い人は若くして小金を蓄えて、後は自分は働かないで暮らせる工夫をする。おろかな人、貧しい人は、70歳まで宮仕えに勤しむ。

若い時からしっかり蓄える、単に貯金すると言うことでなくて、ことが必要ですね。でも、それはいつの時代でも同じことです。

真面目にやるより要領よく。そういう価値観が津々浦々にはびこっています。
[ 投稿者:ナナ at 11:26 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年08月25日
バイオ燃料がアマゾンを破壊
バイオ燃料がアマゾンを破壊していることは既に常識と言って良いことです。

バイオ燃料をビジネスにしている人は森林破壊を生業にしている人です。

クレージーそのものです。密室に閉じ込められて、理性を失ってタバコを吸い始めたようなものです。

サッサと止めさせろよ。政治家諸君!

[ 投稿者:ナナ at 20:47 | カナカナ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

親の深情け
ベランダの卵は既に16日ぐらい経過している。親鳥はまだ諦めないで抱えているが、一向に変化なし。1日の午後3時過ぎに、親鳥は食事に出かけているので、その時に巣?を覗く訳だが、この夏の炎天は卵を既に駄目にしているかもしれないし、案外に交尾なしで産み落とされたのかもしれない。それには一切構わず、親鳥は警戒しながら卵を温めつづけている。
[ 投稿者:ナナ at 15:46 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

本部うなぎ屋
宮崎県
西都市

江戸前でない。つまり蒸さない。香ばしさが売り。
[ 投稿者:ナナ at 15:17 | カナカナ | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2007年08月24日
中央三井信託銀行
いつも空いていてあり難い。しかし、

続きを読む ...
 
[ 投稿者:ナナ at 20:16 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

メイン州
ロブスター。広い空。広い土地。

また行きたいとは思わない。絆さえ無ければ。

カナダ、寒すぎる。
[ 投稿者:ナナ at 09:23 | カナカナ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

朝青龍のこと
最近、朝青龍の記事が俄然多い。サッカーをして、モンゴルに帰って、偽診断書を書いて、ビジネスも忙しくて、旭州山に礼を尽くさず、自宅に引きこもり、親方を呼びつけて、説明会見は開かず、妻子を追ってモンゴルに帰る。

興業と伝統。相撲協会は都合で使い分ける。心中は大人なら国籍関係なく分かること。

相撲協会のご都合主義に悪乗りして、朝青龍は躓いた。空気が読めない男になった。人の話を真面目に聞かなくなった。

問題を必要以上に大きくした責任は免れない。ダーティな相撲取りは見たくもない。真摯な態度を捨てた相撲取りには土俵に上がって欲しくない。もうこれ以上国技を汚さないで欲しい。

ネバー・カムバック!朝青龍。
[ 投稿者:ナナ at 09:13 | カナカナ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

メットはやはり一週間
ホテルからメットまで歩く。セントラルを突っ切る感じ。恐くないことも無いが、一応無事。道は少し覚えた。

メットは結局5日間です。飽きることは無いが、食事がどうしようもない。

金にあかせてこんなものをというものばかり。一時保管なら許せるけどね。
[ 投稿者:ナナ at 08:51 | カナカナ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年08月23日
水槽のレストラン
有名なところらしい。昔は。何せ、女の子が泳いでいたんだって。なんかしら。お下品ですね。
[ 投稿者:ナナ at 21:02 | カナカナ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ニューヨークも夏は暑い
今日で三日目。慣れればしっかり暑い。

そろそろ北へ移動だけど急に寒いのも困る。兎に角、荷物は軽くしておきたい。

かしこ
[ 投稿者:ナナ at 20:15 | カナカナ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

電力危機への対応で分かる会社のCSR
日頃格好良い記事をホームページに載せている会社も、東電の電力危機で何をしたかを見ると形だけの、担当スタッフだけのCSRだと分かる事が多い。

照明、温度、エレベーターなど、出来ることはある。

素直に取り組んでいない会社は、その会社自体が危ない。
[ 投稿者:ナナ at 20:06 | カナカナ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

審判が演出した逆転劇
甲子園決勝戦の主審の出来が酷い。高野連のアマチュアイズムの頓珍漢もここに極まる。判定ぐらいプロに任せろ!それも一流のプロに。

高野連自身が、先の特待生問題で不手際だったから、管理能力もアマレベルなんだろう。審判には何も言えまい。

かくして無意味なミラクルを残した。

主審にも弁明させよ。前夜は暑くて酒ばかり飲んで実は寝ていなかったりしていないか?

奥さんが広島出身で自然とアンチ広島になっていないか?

プレッシャーに弱い只の動転おじさんになっていないか?

試合を面白くしたくて判官贔屓に走らなかったか?

[ 投稿者:ナナ at 20:03 | カナカナ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

危機管理能力
官邸の危機管理能力の問題を指摘する発言があちこちから出て来た。与党のスタンスではそうなる訳だが、国民のスタンスではそれで済む訳ではない。

国民は評論家ではなくてジャッジしたのだから。否定したのだからさっさと退いて欲しい。

危機管理能力が無かったのは過去の話で済ませないでくれ。

今なお、現状認識が出来ていない。今なお、危機管理能力が無い訳ですね。
[ 投稿者:ナナ at 19:56 | カナカナ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

マディソン・パーク・カフェ
Madison Park Cafe

東京ミッドタウン地下の一角にこのマディソン・パーク・カフェはある。

通路門の小さな店で店舗前にも椅子を並べてオープンカフェの雰囲気を作りながら収容力のアップを図っている。

しかしながら、大問題がある。それはタバコだ。

通路に並べた椅子には申し訳に禁煙とあるが店内は自由らしく、仕切りの無い店内から幾らでも煙が通路に流れ出ている。

換気システムもいい加減なまま、このような傍迷惑の営業をしてマディソンは当然、しっかり管理出来ない三井不動産も問題です。東京ミッドタウンのコマーシャルを流す前に基本的なことをしっかりやって欲しい。

見かけ倒しのコンセプトなら森ビルに笑われるね。
[ 投稿者:ナナ at 19:48 | カナカナ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年08月20日
JRの遮断機
電車は止まって客は乗降しているのに踏み切り下ろして道を塞ぐ。JRは感覚はどこまでもずれている。

[ 投稿者:ナナ at 08:52 | カナカナ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年08月18日
トピック・ファインダー
商品評価のために、ブログを分析するソフト。NECらが開発したとある。高精度ソフトとあるが、今のお雇いブログライターの存在をどの程度勘案できるソフトか。意図して作られた流行をそのまま商品評価に入れることはないか。1次の波は交わせても、2次の波は交わせまい。1次の波には良心的なケースではキャンペーン記事が明記されるが、2次の波には先ず期待できない。

もっとも、1次の波は商品発表の直後であったり、キャンペーン期間だけの突発的な高まり。ベースの支持の傾向をつかめる手法があるだろう。経験を重ねれば、ノイズを消す手法も出来るだろう。

このソフトには少し期待するところがある。立場によっては懸念になるが。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:ナナ at 18:59 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

「轢逃げ殺人事件」が「水死事故」に化けた?
お盆で田舎に帰った人はいろいろな土産話も持ち帰る。これはそんな中の一つ。笑い捨てるような話とも思えないし真実は知る由もない。



ある日の夜、証明も不十分な農道を、その主婦は車をすっ飛ばしていた。遅くなったので自宅への帰路を急いでいたのだ。田舎だから夜も8時を過ぎれば闇が支配して遠目は利かない。

と突然、若い男性の姿が目の前に現れる。主婦の悲鳴と男性の叫びと男性を跳ね飛ばすが前後して辺りに響く。主婦はいったん車を止めるが、周囲は何も無かったかのように闇と静寂の世界。事態の深刻さを不安に思った主婦は辺りに誰もいないことを確認すると、車をそのまま自宅へ急ぐ。

でも、衝突時の音と声は静かな村の中では聞いていないものは一人もいなかったし、停止した白い車は何人かが確認していた。路上で目撃していた人も実はいたようだ。何か起きたかは分からないが、無事でないことは誰の心にも分かっていた。

目撃者はいったん帰宅したが、心配になって再び路上に戻るとその白い車は既に無かった。衝突した場所は定かでないが、何があったのか調べ始めた。

轢逃げ犯の主婦は帰宅して夫に事情を伝える。夫は現場に戻って確認することを提案する。なかなか応じなかった主婦はやっと夫に連れられて現場に戻ることに同意する。

現場に戻ると、そこでは、先ほどの目撃者の家族が事件の所在を探していた。ようやく水路の中に被害者のものと思しき履物を発見して、捜索の中心は小さな農水路に移る。

ボランティアは水路に入り込んで隣人の身体を捜すが、今や加害者夫婦は路上からおろおろ市民捜索の様子を見ているだけだった。この主婦は手を汚すことの方が問題のようで、責任と義務を全く理解していない。

遂に、若い男性は動かない身体となって発見された。水路脇の策を越えて路上に引き上げるのはとてつもなく重い仕事になったが、この主婦が手を貸そうとしないのは言うまでもない。まるで自分は被害者とばかりに、いい訳ばかりを考えていた。

いったん帰宅してまた出直すまでに数十分もかかっているが、言い訳を考えたり相談したりしていたのだろうか。

若い男性は死体解剖の結果、肺に水が入っていた。衝突が致命傷にならず、その後、呼吸不全で死亡。仮に水路が無ければ原因が全身打撲とか別の原因になるだけかもしれない。ある想定として維持知的なショックで、水路に落ちてさえいなければ助かった可能性もある。

いずれにしても、この主婦は自分が車で轢いた被害者を助けることが義務なのだ。車で轢いて殺して、見捨てることで殺して、傍観するだけで仏になった彼をもまた殺した。

若い男には若い妻と推さない子供がいた。鬼の主婦は、若い家族の将来を殺しかねない。

翌日の地方紙には、男性、夜半農水路に転落し水死、とあった。

現場から逃げ去った主婦の言い訳は、「携帯電話を忘れてきたから家に取りに帰った」だって。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:ナナ at 15:28 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

路上禁煙
千代田区は2千円の過料徴収を始めるらしい。

どんどん進めて欲しい。喫煙は犯罪。タバコに含まれるのは税金だけでは不足で慰謝料・損害弁償料まで入れて先行改修すべきだ。加えてJTからは吸殻改修費用の負担に応じてもらう。それが国民国家を守る政治家の姿勢。

JT関連から献金を受けている先生には落選してもらいたい。どうせ彼らは国家より私利私欲でしょう。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:ナナ at 12:50 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

バイオ燃料
植物原料のエタノール燃料は地球に優しいか。普通の自然を破壊してとうもろこしを栽培している。砂漠化を推し進めている。先導はアメリカの金の亡者たち。
[ 投稿者:ナナ at 00:47 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年08月16日
冷蔵庫が壊れた
暑い最中〔さなか〕に寄りによって冷蔵庫が壊れた。まだ五年も経っていないのに、いきなりです。エラーコードF0-18が1日経ったら出始めた。故障は15日の朝、直ぐに連絡すれば良かった。夕方だと対応が悪いのかね?

RK401R 白色。相当吟味して購入したもの。

結果的には15日の夕方連絡して、16日の午後に駆けつけてくれた。センサー不良とか。センサーが正しく機能しないで、霜取りが動作しなくなった。霜が冷風の流れを止めて、結果、冷蔵庫は機能しなくなった。

出費は1万5百円。エアコンの時もそうだったが最近は現金払いが多い。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:ナナ at 07:07 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

危機感を共有する
危機感を共有することは、価値観を共有することに繋がる。

どのように現状を認識しているかと言うことにも繋がる。

共感。

これが得られなければ不幸である。家も会社もすべからく組織においでは。


[ 投稿者:ナナ at 06:03 | カナカナ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

キャリーカート
コンパクトで携帯?出来るもの。

階段に強いもの。

自転車に早変わりするもの。

色々有ります。それにしても朝っぱらから暑い暑い暑い。家にいても熱中症になっても可笑しく無い。

[ 投稿者:ナナ at 05:44 | カナカナ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

有識者会議が変です
images

今朝のニュースによると、年金問題に絡み、社会保険庁以後の枠組み検討を有識者会議に委ねるらしい。

有識者としてなんと本田勝彦とか言うJTのトップが入るらしい。

しかしJTって国民の健康被害を事業にしているから、年金でも国民本位の立場とか発想は期待出来ない。

政府自民党の意図的なものを感じる人も居るでしょう。

やはり、「李下に冠を正さず」ですね。

[ 投稿者:ナナ at 05:36 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年08月15日
夏はやっぱり靖国問題
images

靖国神社への参拝の是非。靖国神社の存在の是非。靖国神社の歴史・経緯の是非。

恥ずかしいけど全く議論に入れない。靖国が何なのかも知らない。



ある日、自分に赤紙が来て、戦場に否応無く送られて、不幸にして銃弾に当たって死んでしまったら、自分は靖国に入れられてしまうのだろうか。あの世に行ってもお国のために存在しなければいけないのか。理不尽な上官?国家?に使われ続けなければいけないのか。北朝鮮でもあるまいが戦場に出向かなければ家族親族が不幸になると脅されて、無理やりのご奉公をして、死んでなお利用されるのか。嫌でござんす。田舎の墓で十分。



中には誇りに思って戦場に向かう人もいるでしょう。でも、赤紙を送りつける人の親族が戦場に向かうのは少ない。軍人として徹底して教育を受けた人は誇らしく祭られたいかも。国の英霊として。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:ナナ at 20:34 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

朝鮮半島の北方国家
朝鮮半島の北部にある国家は、歴史的に日本と仲が悪い。当然です。朝鮮半島の南部とは仲が良い。当然です。日本の文化、民族、それらは殆ど全て南朝鮮から来ているのですから。昔、南朝鮮にいた人が北の蛮族から逃れて日本にやってきたのですから。

置き去りになった血気盛んな人だけが南に残ったおです。多分。

北の蛮族はしかし可哀想です。もっと北の中国、モンゴルの脅威の受け皿にされたのですから。貧しい国はいつも虐げられていたのです。彼らは孤独。本当に信じることが出来る同盟国は一度も無かった。支配したり支配されたりしても、信頼の関係はなかった。のではないか。

南朝鮮の人たちは勘違いしている。自分の同胞は北方にいる、朝鮮語を操る人たちだと。南の分身はこの島国にいることを分かっていない。まあ、日本人は今や生意気盛りだから、自分だけでやってきたように主張したいでしょうが、だから誰も賛同しないでしょうが。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:ナナ at 19:58 | 時間旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]