この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2007年04月19日
絵島 囲み屋敷。
絵島 囲い屋敷。
晴れ

 

絵島囲い屋敷

長野県伊那市高遠にある、

絵島囲い屋敷。

 

絵島の間

『絵島の間』

大奥大年寄りまで登りつめた

絵島はここ高遠の地で29年間

幽閉されその生涯を閉じました。

 

DSC_2329

徳川15代中最年少将軍となった7代将軍家綱(僅か五歳)、

その母、

月光院にかわいがれた絵島は大奥総取締の地位になる。

月光院の代わりに前将軍家宣の墓参りに行き、

その帰り芝居小屋・山村座で

生島新五郎の芝居見物、

その後、

絵島は生島達を招いて宴会を開いたが、

宴会に夢中になり大奥の門限に遅れてしまった、

これが大事になって評定所の審理にかかり

絵島と生島の密会が疑われ絵島は島流しに処された。

(絵島・生島事件)

 

囲い屋敷

月光院を中心とする派閥に対抗する、

前将軍家宣の正室天英院を中心とする勢力の

陰謀とも言われている。

絵島の兄が切腹になるなど、

1500人余りがこの絵島・生島事件で処罰されたようです。

 

説明

羽目殺し窓に囲われ、

庭には忍び返し、

監視人の部屋が隣にあり終始監視の下

墨も紙も与えられなかったとか・・・

この囲い屋敷の中で絵島は61歳で病死するまでの半生を

何を思いながら過ごしたのでしょうか。

 

没後、

これを不憫に思った人が

生島の墓の土を絵島の墓に運び、

一緒に埋設したそうです。

 

高遠の桜見物高遠 桜

の時に寄り道しました。


↓高遠の場所

 

《撮影機材》
Nikon D80 / Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

 


《過去記事》

DSC_2329 太鼓門と風林火山旗 鳥居 松本城と橋 xqyfjGtI.jpg 毘の旗 絵馬 縁起物 和神社鳥居 P10000032.jpg 獅子 白鳥 大宝寺 三重塔 新旧のダルマ 和神社 海野宿幟 丸窓電車 戸隠山 ExoDfaCg.jpg 三重塔 トップ 白鳥神社

とうみAM とっぷへ!


《 説明 》

▲戻る

▲エントリーのトップ


[ 投稿者:とうみAM局々長 at 22:39 | 長野・信州ローカル | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
切ない逸話ですね
とうみさん
 こんばんは
 知らなかった紫です

誰かを殺めたとかでもないのに、
この罰は重すぎますね。
お兄さんを含めて死罪が2人?
何ともやり切れない。
この逸話は知りませんでした。
相手の役者はどうなったのでしょうか?
投稿者: at 2007-04-21 22:02:30
おはようございます。
実際はどうだったのか?
今となっては判らない所が想像をかきたてますね。

相手役という話の
生島新五郎は三宅島へ島流しされ、
そこで亡くなったとか、
七十歳を過ぎて亡くなる一年ほど前に恩赦で江戸に帰れたとか・・・
はっきりしません。
投稿者: とうみ at 2007-04-22 08:01:24

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/00.50/a08609/0000185545.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/00.50/archives/0000185545.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 3 x 3 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら