この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2007年04月15日
松代城(海津城)。
太鼓門と風林火山旗
松代城を探索。
晴れ

 

風林火山旗

土塁の上には

風林火山旗がはためいていました。

 

太鼓門と風林火山旗

奥に見える太鼓門は

2004年と、

つい最近復元されたものです。

 

太鼓門前橋

この太鼓門前橋も

同時に復元された。

 

太鼓門 櫓門

『太鼓門 櫓門』

時を告げる太鼓を備えていたのが

名前の由来。

 

太鼓門 説明

太鼓門は本丸内で一番大きな門でした、

残っていた門礎石を利用して

復元したそうです。

 

太鼓門 外

松代城は

甲斐の武田信玄によって築城され、

元は

海津城(かいづじょう)と呼ばれていました。

 

太鼓門

太鼓門の枡形内、

守りを強固にする為に

手前の櫓門と

入り口の枡形門とが

セットで建設されている(枡形)。

 

松代城 本丸

『松代城 本丸』

元々平城で、

天守閣は有りませんでした。

 

史跡 松代城跡

『史跡 松代城跡之絵図』

松代城は

明治5(1872)年の廃城までの250年間は

松代藩真田家10万石の居城として使用されていました。

 

海津城

この城の始まりである

海津城は武田氏が

北信濃を統治する拠点として築城、

初代城主は高坂弾正。

 

裏

北不名門の外の

広々とした二の丸。

 

北不明門

『北不明門』

本丸の裏口(搦手)に位置する門。

 

北不明門 説明

北不明門は昔

千曲川の河川敷に接していたので

『水之手御門』の別名がある。


↓松代城の場所

 

《撮影機材》
Nikon D80 / SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM

 


《過去記事》

鳥居 松本城と橋 xqyfjGtI.jpg 毘の旗 絵馬 縁起物 和神社鳥居 P10000032.jpg 獅子 白鳥 大宝寺 三重塔 新旧のダルマ 和神社 海野宿幟 丸窓電車 戸隠山 ExoDfaCg.jpg 三重塔 トップ 白鳥神社

とうみAM とっぷへ!


《 説明 》

▲戻る

▲エントリーのトップ


[ 投稿者:とうみAM局々長 at 22:36 | 長野・信州ローカル | コメント(2) | トラックバック(1) ]

この記事へのコメント
BqWiFObUXmOT
This is way more hlepufl than anything else I've looked at.
投稿者: Sondi at 2011-09-05 16:07:31
ZMtOGYDnQ
投稿者: fnuyoushrl at 2011-09-07 18:25:49

この記事へのトラックバック
松代城(海津城)に行く!真田六連銭より風林火山?
長野市の松代にある松代城に行った。戦国時代は海津城。川中島の合戦の舞台にもなった名城だ。城代は武田信玄の家臣であり、甲陽軍艦の作者である高坂弾正。城を作ったのは山本勘助。江戸の世に入ってからは、松代城に改名。同じく武田家の家臣だった真田家10万石の居城......
投稿者: 吠えて勝つタイガース&スキーの旅 at 2008-01-16 21:44:34

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/00.50/a08609/0000184554.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/00.50/archives/0000184554.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 3 x 4 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら