掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2010年03月30日
過去にすがる
彼女とは地元が一緒なわけじゃない。


たまたま偶然出会った、それが彼女を知るきっかけとなった。結構なかよく話していたつもりだった。少なくとも自分は。


ところがお互い忙しくなると連絡頻繁に取り合わなくなった。
そして今は学校でも顔をあわさなくなってしまった。


俺は何か間違いを引き起こしてしまっていたのか。自問自答するも答えは見つからなかった。何がきっかけでこうなってしまったのかよくわからない。


うーん、自分ではわからないから、彼女に直接聞いてみるべきか?


しつこい男だと思われるのか?どうしたらいいだろう
[ 投稿者:日高 at 02:25 | 雑談 | コメント(0) ]

2010年03月29日
どうも
毎日と言っていいほど会社訪問に奔走する日々を過ごしてはや3週間が経つ。かなり体は疲れているようだが、頭はかなり冴えている。充実している証であるのかもしれない。


以前読んだ漫画に印象づけられたフレーズがあった。それは「我レ迷ワズ」である。今日はそれについて語っていこう。


そのフレーズの意味は簡単に解釈するのであれば”もう俺は何事にも迷わず歩みを進めていく”。一見すると、いや、一見せずともかっこよく思えるものである。迷わず前へ、前へ進んでいく姿は自分は憧れた。というか自分は他人を見るとすぐ「迷いがなさそうでかっこいい」と思ってしまう人間だったのでそのフレーズを真似するかのように迷わないことに決めた。一度決めたことは曲げず、どんどん突き進むことにした。それは間違いではなかったのかもしれない。


しかし、その漫画には続きがある。それは「人は迷わなくなったとき歩みを止める」といったものだった。最初、自分はこの意味がわからず飛ばして読んでいた節がある。だからあまり記憶に残っていなかった。しかしようやく最近になってその真意がつかめた気がする。


人は迷っていいのだ。迷うから成長できる。迷って迷って深く考え込んで得た答えが自分の道になる。その迷った経過が自分の糧になる。迷うことは決して間違いじゃないこと、それらがわかった気がするのだ。


確かに夢、目標があることに越したことはない。それに向かって突き進めばいいのだから。だから夢なんて特に想像してこなかった自分は今迷っていることが遅すぎるのではないかと不安に思っていた。もっと早い段階で夢を見つけるべきだったと。


...そうじゃないんだ。迷っているから会社に訪問に行く。迷っているから質問をする。迷っているから「会社を選ぶ」んだ。それは周囲の会社説明会に参加している人たちと同じ。他の人も迷っている。自分だけが特別な存在じゃない。迷って当たり前なのだ。これから40年先の将来が今決まるのだから。


そう思いつつこれからも活動を続けていこうと思いますので応援よろしく(´ー`)


シャーマンキング (9) (ジャンプ・コミックス)/武井 宏之

¥410
Amazon.co.jp


シャーマンキング (17) (ジャンプ・コミックス)/武井 宏之

¥410
Amazon.co.jp
[ 投稿者:日高 at 22:47 | 雑談 | コメント(0) ]

2010年03月27日
昼だから
こちらは快晴です。あなたの住んでいる町はどうですか?
[ 投稿者:日高 at 12:16 | 雑談 | コメント(0) ]

補足的な雑談
一応、あらゆる層の方が読むと思われるブログであると思うので説明しておく。


自分がブログに貼り付けている動画、これらは「youtube」という動画投稿サイトのものである。そもそも動画投稿サイトとは何か?それを語っていこうと思う。


youtubeと聞いて読者は何を考えるだろうか。最近マスメディアでも取り上げられているが、一体どんなものかわからないという方は少なくないはずだ。


家にあるビデオカメラで撮影したものは動画というのは当たり前だが、その撮った動画をもっと多くの人に見てもらいたいという人たちの願いを受け、撮影した動画をネットで配信することができるようにしたのだ。


例えば、偶然撮影した地震や竜巻が発生する瞬間。はたまた自分が飼っているペットが身につけたおもしろい特技などなど・・・ほら、あなたの周りにもおもしろいから皆に見せたいと思えるものはたくさんあるはずだ。それを動画サイトに投稿すれば日本だけでなく世界の人々が見てもらえるので、一人で楽しむより何倍も楽しい思いをするはずだ。


現に植物の成長していく過程を倍速を早めて見れるようにした動画や、”うちの猫”の紹介はかなりの再生数(一回視聴することに再生数が増えるしくみ)を伸ばしている。もちろん、対象は人間でも構わないし、犬でも構わない。喋るインコなんかは大歓迎されるだろう。

[ 投稿者:日高 at 02:26 | 雑談 | コメント(0) ]

2010年03月26日
くだらないアフレコ
あとからじわじわ来ます。


[ 投稿者:日高 at 14:56 | 雑談 | コメント(0) ]

将来に対するぼんやりした不安
ぼんやりではなくかなり不安なのですが・・・


そういえば、このブログのタイトル「適当に過ごす日常。」というのはとある人が提出した企画書の題名である。


自分はその人が好きだった。今でも好きなのかもしれない。


でも自分は就職活動がはじまり、彼女とも会う機会はほぼなくなってしまった。最近になっても自分がまだふわふわした気持ちでいるのは彼女にしっかり自分の気持ちを伝えられていないからなのではと考えるようになった。友人として結構長く付き合ってきた分、気持ちを伝えたところでその関係が壊れてしまうのは怖い。でもしっかり伝えたいと思う。


でもどのように伝えればいいのか?


そのことをブログで考えていこうと思う。なのでどうかご教授のほどよろしくお願いします。


応援よろしく

[ 投稿者:日高 at 12:54 | 雑談 | コメント(0) ]

2010年03月25日
懲りない男が紹介したい動画があるようです
タイトルのまんまです。そういえば自分は全く見ていなかったが、パラリンピックも終わったようで。金メダルも2個ですか?すごいっすねぇ。


ってことでオリンピック関連動画をひとつ。これはどっかのテレビで特集が組まれていたらしくそれの抜粋となる。音量は極小なのでボリューム上げてご覧下さい。それでは「小林宏さんのカーリング実況」、どうぞ。


[ 投稿者:日高 at 01:14 | 雑談 | コメント(0) ]

今すぐ眠る3秒前の学生が語る雑談
もちろん、「みーんな同じようなことをやってるんだよ」ということは重々承知である。でも、まず全く同じ人生を友人とともに歩んできたと人はいないだろう。人と区別するのは自分はあまり好みではないことだが、自分は彼にはなれないし、彼は自分にはなれない。それぞれ違う人間なのだ。


だから経験してきたことが同じとはいえ、頭の中で考えることは違って当然なのだ。だから面接で自分のほかの学生たちの学生時代に取り組んだことへのエピソード話は聞いてて楽しい。言い方がキツイかもしれないが相手を蹴落としてまでアピールをしなくてはならないのに、人ってみんな違うんだなーと思う。


みんな必死にやってきたことをアピールしてる。俺も頑張んなきゃだよね。


だからブログを始めてみたわけだ。え?つながりを欠いてる?こんなことに力を入れても何にもプラスになることは見当たらないが、何かしら自分が頑張っていく過程を日記としておこしたくてさ。


これは諸刃の剣である。もし就職先が見当たらず、落ちていく様も見せ付けていくことになってしまいかねないのだから。それでも始めることにした。


なぜか。それはまだ何とかなると考えている自分に向けて渇を入れているのだと思う。周りが早めの行動を起こしていたのに遊んでいた自分に対して。これから先、どうなるかわからない。でもできる限りのことをしていこうじゃないか。


だって、景気は上向いているんでしょ?新聞に書いてありました。昔はテレビ欄しか見てなかったのに、今は3面の記事も詠むようになりました。これって成長じゃない?んなこと就活生として当たり前ですか。すいません。


これ投稿したらすぐ寝ます
[ 投稿者:日高 at 00:48 | 雑談 | コメント(0) ]

気持ちよくうんたん的な雑談
就職活動を始めてみて、思うことはたくさんの人と巡りあうことだと思っている。まぁ1次選考段階で落ちまくっている自分が言えたことではないが、人っておもしろいものだなと思う。


インドア派な自分。あまり人付き合いを得意としてきたわけではない。だから就職活動を始めた矢先は嫌でしょうがなかった。でも数をこなす、といったら怒られそうだが、多くの人とめぐり合うことができた。みんな違う。年齢も性別も身分も生きてきた世界も。どちらかといえば年齢が近いものどおし同じ趣味を持ったものどおしでの友達付き合いが長かった自分にとってはなかなか慣れるのに苦労した。


でも今はそういったものを見ていくことが楽しいと思える。そんな甘ちょろい考えも今のうちだって?それでも自分は楽しいのだ。今までそんな多くの人と付き合ってきたことがなかったから。


面接などを通して人のことが知れるって楽しいよね。自分のほかの学生はサークル活動に力を入れただとか、アルバイトのリーダーを務めていたり。皆頑張ってる。
[ 投稿者:日高 at 00:37 | 雑談 | コメント(0) ]

うんたん
ブログのテイストとしてオススメの動画の紹介もやっていこうと思う。


なので早速紹介といこう。


動画といって読者はどういったイメージを抱くだろうか。人それぞれであると思うが基本、こう考えるだろう。「暇人が楽しむ」ものだと。もちろん、それを否定する気はない。自分は暇人なので。


それでもその世界感に引き込まれる動画はたくさんあると思う。おもしろいな動画サイトって思っていただければ幸いだ。


これは「フミコの告白」という短編ストーリーアニメだ。実はこのアニメ、一般の人が製作した自主制作アニメである。よくある、テレビで流れているものを録画したわけではない。疾走感あって雰囲気も最高。結構引き込まれる動画であると思う。”自主制作アニメ”のジャンル、奥が深い。もしこの動画を見て気になった方がいるのであれば検索してみては?


またこれからも紹介していこうとは考えていますが。


[ 投稿者:日高 at 00:21 | 雑談 | コメント(0) ]