掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2010年10月30日
なくもんか [2009]
阿部サダヲxクドカンを見るのは「舞妓Haaaan!!!」以来。
この組み合わせ、マジ最強。

s-o0550040110260881907YbOWV07c.jpg
大体、阿部サダヲは存在自体が濃厚。
脇役でも、そこにいるだけでものすごい存在感がある。
それを主役に持ってきたらコッテコテである。

そのコッテコテがハイテンションで動き回るんだから鬱陶しくなるはずなんだけど、
楽しくて笑い転げてしまうのは阿部サダヲの上手さと、
クドカンの絶妙な匙加減の賜物なんだろうな。。。

と、わかったような、わからんような事を思いながら(笑)

で、作品の話。

両親が離婚し、父に連れられて家を離れた祐太(阿部サダヲ)は、父に捨てられた後下町の商店街でハムカツが名物な店で育てられ、やがて店を切り盛りするようになる。
一方、離婚生まれた弟・祐介(瑛太)は、母親に育てられていたが、後に母親が事故死。紆余曲折の末人気お笑い芸人に。

と書くと、かなり不憫なこの2人。
でも、全然しんみりしない。むしろ笑える。
母親の事故死の原因とか「それはないやろ」と思わずツッコミたくなる。

超ド級スーパーお人好しの祐太も、「好きでやってますから〜」とみんなに親切に接して、
幸せに暮らしてるけど、それでもストレスがたまる。
で、そのストレス発散方法がそれかよ!と。

幸せだからって、笑うだけでは終わらせない。
不幸だからって、しんみりだけでは終わらせない。

『これは“泣ける喜劇”か!? “笑える悲劇”か!?』というコピーそのままの作品でした。

やっぱ、阿部サダヲ好きだー! 万歳っ!
web拍手 by FC2

なくもんか 通常版 [DVD]なくもんか 通常版 [DVD]

バップ 2010-05-21
売り上げランキング : 11371

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 投稿者:みく at 00:26 | 映画(邦画) | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
実はワタシも・・・
好きなんですヨ
アベサダ^^
「木更津」の化け猫(笑)
古田新と2人揃うとシュール度UP↑ですね~

今は
「コイケヤ ポテトチップス」の全ver.

チョット前のはねとびでズボンのお尻が破けたのも、まさに神が降りた瞬間でした( ´艸`)
それとも天使?!

なんだか好みが合いますネぇぇぇ^^
投稿者: at 2010-10-31 22:20:14
★葉さん★
ほぅ!葉さんも好きですか、アベサダ♪
そうそう、古田新太と揃うとたまらんですよね。
(密かに古田新太も好きw)

コイケヤねぇ・・・うふふ、あれも好きw

はねとびでそんなことがっ?!
それは見たかった〜!
きっと天使が舞い降りたのでしょう(笑)

あはは、合いますねぇ〜^^
嬉し♪
投稿者: みく at 2010-10-31 23:26:52

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/00.20/a07565/0000341527.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/00.20/archives/0000341527.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら